母「それなりの対応してくださいよ!」キッズスマホにアプリが入ると勘違いしていた母。携帯ショップにクレームを!?

母「それなりの対応してくださいよ!」キッズスマホにアプリが入ると勘違いしていた母。携帯ショップにクレームを!?
母「それなりの対応してくださいよ!」キッズスマホにアプリが入ると勘違いしていた母。携帯ショップにクレームを!?

中学生になるとほとんどの子どもがスマホを持っていますよね。
しかし親としては子どもがスマホを持つことに不安を覚える方も多いはず。
そこで今回は、はらぺこもんろー(@harapekomonrrow)さんの『子どもの初めての携帯で揉めた話』を紹介します。
※本作品は、実体験をもとに製作されたフィクション漫画です。
当事者の声はさまざまですので、あくまで一例として、考えるキッカケになれば幸いです。
目次

あらすじ


中学1年生の想太は、周りのみんなが持っていることから「スマホが欲しい」と母親に伝えます。
「わかったわよ」と快諾してくれた母だったのですが、買ってくれたのはまさかのキッズスマホで……?

お店に鳴り響いた電話……


母「それなりの対応してくださいよ!」キッズスマホにアプリが入ると勘違いしていた母。携帯ショップにクレームを!?の2枚目の画像


母「それなりの対応してくださいよ!」キッズスマホにアプリが入ると勘違いしていた母。携帯ショップにクレームを!?の3枚目の画像


母「それなりの対応してくださいよ!」キッズスマホにアプリが入ると勘違いしていた母。携帯ショップにクレームを!?の4枚目の画像


母「それなりの対応してくださいよ!」キッズスマホにアプリが入ると勘違いしていた母。携帯ショップにクレームを!?の5枚目の画像

相手を察し……


母「それなりの対応してくださいよ!」キッズスマホにアプリが入ると勘違いしていた母。携帯ショップにクレームを!?の6枚目の画像


母「それなりの対応してくださいよ!」キッズスマホにアプリが入ると勘違いしていた母。携帯ショップにクレームを!?の7枚目の画像


母「それなりの対応してくださいよ!」キッズスマホにアプリが入ると勘違いしていた母。携帯ショップにクレームを!?の8枚目の画像


母「それなりの対応してくださいよ!」キッズスマホにアプリが入ると勘違いしていた母。携帯ショップにクレームを!?の9枚目の画像


母「それなりの対応してくださいよ!」キッズスマホにアプリが入ると勘違いしていた母。携帯ショップにクレームを!?の10枚目の画像

明らかに母の勘違いなのに……?


自分の勘違いを認めようとせず、携帯ショップに電話をかけた母親は、携帯ショップに着いてからも自分の意見を押し通そうとします。
その後は学校にも乗り込むことにして、その様子に息子はうんざり……。

しかしその後、キッズスマホであることから息子がいじめられていると知り、ようやく息子の話に心から耳を傾け、最新のスマホを買うことにするのでした。
成績への影響を懸念してキッズスマホを買った母と、それが原因でさまざまな困難にあう息子。あなたならこんな時、どう対処しますか?


(MOREDOOR編集部)
(イラスト/@harapekomonrrow)
※この漫画はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

関連記事