「傷あとを見せてごめんね」産後、一人で出来ずに謝ると…→夫の【模範解答】に涙

「傷あとを見せてごめんね」産後、一人で出来ずに謝ると…→夫の【模範解答】に涙
「傷あとを見せてごめんね」産後、一人で出来ずに謝ると…→夫の【模範解答】に涙

「その言い方、素敵すぎ……!」
結婚生活などでパートナーが模範的な言動をしてくれると、嬉しい気持ちになる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回MOREDOORでは、パートナーの模範解答に触れた体験談を2つご紹介します。
※当事者の声はさまざまです。あくまで一例として、ご参考にして頂ければ幸いです。
目次

Nさんの場合


子どもを産んだ後の話です。
産後、傷あとに医療用テープを貼らなければならなかったのですが、一人で貼るのが難しく、夫に貼ってもらっていました。

私が 「傷あとを見せてごめんね」と言うと「こんな痛い思いまでして頑張った証だから全然そんなこと思わない。俺の妻は本当にすごい」と言ってくれました。

この人が夫で、パパになってくれて本当によかったと涙が出ました。
夫婦円満の秘訣は、相手に対して感謝の気持ちを伝えることを忘れないことだと思います。
(43歳/主婦)

Gさんの場合


「今日は何の日でしょう?」と夫に聞かれ、「何か記念日だったっけ……」とカレンダーを見ようとすると、夫が「いつも家族のためにありがとう」と勤労感謝の日にサプライズで私の大好きなチョコレートケーキを買ってきてくれました。

専業主婦の私は思わず、「逆、逆!毎日お仕事お疲れさま!ありがとう!」と返しました。

夫婦円満の秘訣は、感謝の言葉を言えるときに言うことだと思います。
(匿名)

大切なのは思いやり……


素敵なご夫婦は感謝の気持ちを伝えることを大事にしているみたいですね。
パートナーに感謝を示すために、言葉や行動で見せるのもいいかもしれません。

皆さんは、パートナーから言われた素敵な言動は何かありますか?


(MOREDOOR編集部)
※この記事は実際に募集したエピソードを記事化しています。

関連記事