これが人気の理由♡ハーバリウムが魅せる幻想的なかわいさ

ハーバリウムとは、容器に入れた専用の液やオイルにお花などをつけておくことで、長くその状態を保っておける「植物標本」を指す言葉。標本と聞くと、なんだかインテリアとは結びつかないイメージですが、オブジェとして取り入れる方が増えています♡



目次 [開く]

好きな容器を選んで

ハーバリウムは入れる容器によっても、違った表情を見せてくれます!


電球ボトルがキュート

撮影:kira127さん
撮影:kira127さん


こちらは、コロンとかわいらしい印象の電球ボトルを使ったハーバリウム。いろいろな使い方ができる電球ボトルですが、ハーバリウムの世界観にもぴったりマッチしています。こちらのように明るい色合いのお花でコーディネイトすると、よりキュートに。


試験管で理系インテリアにも◎

撮影:priceさん
撮影:priceさん


試験管の中で、きれいなグリーンが目を引きます。植物標本という意味を持つハーバリウムですから、試験管との相性もバツグンです。試験管立てにディスプレイするとインパクトが出ますよね。理系インテリアにもってこいの実例です。


スリムボトルが新鮮

撮影:nya-さん
撮影:nya-さん


ダイソーのスリムボトルを使うのはいかが? かすみ草にインクを吸わせてドライフラワーにしたものを、スリムボトルに入れてハーバリウムに。小さめの華奢なお花が、スリムなフォルムに合っています。お隣の鮮やかなブルーとのコントラストも美しいです。


浮き玉に広がる美しい世界

撮影:chobiさん
撮影:chobiさん


こちらは浮き玉ハーバリウムという、丸いガラスの中に、まるで海が広がっているような作品です。浮き玉ハーバリウムがあるだけで心が癒され、ずっとずっと見ていられますね。



ハーバリウムの魅力が活かされるのはこんな置き場所

とてもきらびやかなハーバリウムですが、どこに飾るかによってもその見え方は変わってきます。


洗面スペースでよりさわやかに

撮影:tirolさん
撮影:tirolさん


明るいカラー使いや透明感が特徴のハーバリウムは、そのさわやかさが活かされる、洗面スペースに飾ってみては。ハーバリウムとグリーンをバランスよく配置し、お花の色もブルーを選ぶことで、すがすがしさを感じるコーディネイトになっています。


バックの壁がホワイト

撮影:MoMosukeさん
撮影:MoMosukeさん


こちらは、ディアウォールにハーバリウムを飾られていますが、バックの色が真っ白。このような場所なら、お花の色がはっきりと目に映ってくれます♡ホワイトの壁を効果的に使って、お気に入りを並べたいですね。


自然の光を浴びる窓辺に

撮影:Minaさん
撮影:Minaさん


光とのコラボレーションも、ハーバリウムの美しさの特徴のひとつでは? 光を取り込める窓辺にディスプレイされています。フルーツのオレンジカラーが自然光のやわらかさと重なって、見ていて心地いいですね。


光で透きとおって浮かび上がる

撮影:lovesspongebobさん
撮影:lovesspongebobさん


こちらは、ライトと組み合わせたハーバリウム。暗く落とされた照明の中で、ライトアップされたハーバリウムが何とも言えないほどきれいです。ライトの光で、さらに透きとおり浮かび上がったさまは、とても幻想的。



入れるものを工夫したりアレンジしてみる

ハンドメイドで楽しむことも多いハーバリウムは、工夫をすれば、オリジナリティあふれるオブジェに。


シックな色で大人ディスプレイ

撮影:Rin.さん
撮影:Rin.さん


テイストに合わせて使う素材の色を変えれば、大人っぽくしたい場所にも、ぴったりのものを作ることができます。季節に合わせて作り変えてみるのも、お部屋のポイントになりそう。


タグをつけてアンティーク調に

撮影:tsukineさん
撮影:tsukineさん


ボトルの首の部分に、タグをつけたハーバリウム。さりげないアレンジですが、アンティークな雰囲気がアップしました。こちらもお花のチョイスは、トーンをおさえた大人なカラーを選ばれています。アンティーク調を目指すなら、参考にしたい実例ですね。


フルーツと麻ひもがナチュラルな印象

撮影:arch-to-meetさん
撮影:arch-to-meetさん


ナチュラルなお部屋に合いそうなこちらのハーバリウムは、ボトルのキャップ部分に麻ひもなどを使ってアレンジされています。さらに選ばれている素材はオレンジで、フレッシュで元気なイメージですね。フルーツを入れると、キッチンやダイニングにも飾りやすく、コーディネイトの幅が広がりそうです♡



執筆:shirokurousagichan

関連記事

今、あなたにオススメ