見た目もバッチリ♪セリアのジッパーバッグの使い方10選

さまざまなデザインで人気のセリアのジッパーバッグですが、どのように使おうかと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、うすくてすっきりとした収納に使えるものから、マチ付きで食材などを入れることができるものまで、セリアのジッパーバッグを使われている実例をご紹介します。



目次 [開く]

食品を入れて

さまざまな大きさや機能性のあるセリアのジッパーバッグ。調味料や食材をつめかえるだけで、見た目にも統一感があり、収納するときにもかさばりません。


■調味料をつめかえて

撮影:sayoさん
撮影:sayoさん


sayoさんは、ビンがリアルプリントされたセリアのジッパーバッグに、和風だしなどを入れられています。ジッパーでしっかりと留めれば、湿気を防ぐこともでき、見た目もすっきりです。


■パスタを入れて

撮影:utanropさん
撮影:utanropさん


こちらは、細長いタイプのセリアのジッパーバッグにパスタを入れられています。パスタの袋にはジッパーがついていないことが多く、保存に困られている方にもオススメです。見せる収納としても優秀ですね。


■パンや野菜を入れて

撮影:maki.nero.1818さん
撮影:maki.nero.1818さん


セリアで食パン用のフリーザーバッグを購入されたというmaki.nero.1818さん。広いマチ付きで、野菜の保存にも利用されているそうです。メニューごとに野菜を分けることで、時短にもなる便利なアイデアです。



お菓子を入れて

デザイン性の高いセリアのジッパーバッグにお菓子を入れれば、そのままインテリアとして置くことができます。また、お土産や手作りスイーツの包装代わりに使うのもオススメです。


■キャンディをつめて

撮影:ctscandyさん
撮影:ctscandyさん


ビンがリアルプリントされたセリアのジッパーバッグに、キャンディを入れられているこちら。マチ付きで自立するため、まるで本物のビンが置かれているようです。カラフルなキャンディがかわいらしいですね。


■お土産の小分け袋として

撮影:Emiさん
撮影:Emiさん


こちらは、セリアのジッパーバッグをお土産のお菓子の小分け袋として利用されています。一つずつ包装されたお菓子も、これならまとめて渡しやすいですね。ちょっとしたひと手間で、受け取る側もうれしくなりそうです。


■手作りスイーツを入れて

撮影:miwaさん
撮影:miwaさん


バスケットがデザインされたマチ付きのジッパーバッグに、手作りのスイーツを入れられているこちら。本物のカゴには直接入れることが難しいスイーツも、ジッパーバッグだからこそ入れることができます。メルヘンな見た目がたまりませんね。



食品の他にも

コンパクトでうすいジッパーバッグなら、食品以外にも文房具や雑貨など細かいものをまとめて収納することができます。吊り下げることができたり、中身が透けて見えるところもポイントです。


■壁面収納に

撮影:lovepeaceさん
撮影:lovepeaceさん


lovepeaceさんは、クリップや画びょうを入れたセリアのジッパーバッグを壁面収納に吊り下げて利用されています。うすくて軽いジッパーバッグだからこそできる収納アイデアですね。木製ラックともマッチするデザインです。


■石けん入れに

撮影:hujinさん
撮影:hujinさん


こちらは、大人気のウタマロ石けんをセリアのジッパーバッグに入れて収納されています。透明なビンのデザインに、ウタマロ石けんのあざやかな色が映えますね。吊り下げて収納することで、場所も取らないアイデアです。


■薬入れに

撮影:minteaさん
撮影:minteaさん


minteaさんは、薬箱の収納にセリアのジッパーバッグを活用されています。薬瓶にみたてられたビン型のジッパーバッグが、ぴったりとはまっていますね。ジッパーバッグなら縦に並べることができ、取り出しも簡単です。


■カレンダーかけに

撮影:nonchanさん
撮影:nonchanさん


最後にご紹介するのは、セリアのジッパーバッグに卓上カレンダーを入れて壁にかけられたというnonchanさんのアイデアです。これならキッチンでもカレンダーを汚さず日付の確認ができますね。

今回は、セリアのジッパーバッグの使い方をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。見せる収納にもなるデザインや、さまざまな用途に合わせて作られているジッパーバッグをぜひ生活の中で活用してみてくださいね。



執筆:kukka

関連記事

今、あなたにオススメ