カスタマイズで自由にくつろげる♡無印良品ソファベンチ

無印良品の「スタイルを選ばないソファ」をご存じですか?低い背もたれがある本体、高さと素材を選べる脚、カバー、オットマンの4つが別売りの、カスタマイズできるベンチ型のソファです。90cmの奥行きは、寝そべることもできますよ。今回は無印良品のソファベンチのあるお部屋をご紹介します。



目次 [開く]

スタイル別に見るネイビーカバー

初めにご紹介させていただくのは、「インクブルー×ネイビー」のカバーを使用されているソファベンチです。キレのあるクールビューティーなカラーは、どんなスタイルのお部屋にも、主役としての存在感があります。


■北欧テイストなお部屋に

撮影:kuracirica_mycoさん
撮影:kuracirica_mycoさん


木の梁や柱までが素敵なkuracirica_mycoさんの、吹き抜けのあるお部屋。マリメッコのタペストリーなど北欧テイストでまとめられています。そんなスタイルにキリリとキマる、ブルーのソファベンチとオットマン。ユハンヌスタイカの花とリンクしたカラーです♡


■シンプルスタイルなお部屋に

撮影:HAMUSUKEさん
撮影:HAMUSUKEさん


HAMUSUKEさん宅のシンプルで洗練されたお部屋にも、ブルーのソファベンチとオットマンがあります。鉄骨の階段やバーチカルブラインドなど、大人エッセンスなカラー使いに、ブルーのソファがCOOL。解放感のある空間にマッチしていますね。


■ミッドセンチュリーなお部屋に

撮影:Yoheiさん
撮影:Yoheiさん


スッキリとした空間に置かれた、ソファとネルソンベンチ。Yoheiさんは、ムートン&バンブーチェアで、優しさをプラスしバランス良くコーディネートされています♡マティスのアートは、さりげなくカラーがリンクされ、小技の効いた素敵なお部屋です。



ナチュラルなブラウン&グリーンカバー

次にご紹介させていただくのは、「グレーベージュ×ブラウン」と「リーフグリーン×ダークグリーン」のカバーを使用されているソファベンチです。温かみのあるベージュ系は、家具を合わせやすく、グリーン系はお部屋のアクセントになります。


■明るくナチュラルなお部屋に

撮影:cam_riさん
撮影:cam_riさん


ホワイトと木を基調にした、清々しいcam_riさんのお部屋です。斜めのアングルでソファベンチをご紹介してくださったため、ゆったり広い形状がよくわかります。座面も大きく寝転んでくつろげる仕様も伝わってきますね。無垢の床にもベストマッチ◎


■ブラウン&ベージュインテリアに

撮影:mugi1123さん
撮影:mugi1123さん


無印良品のベージュファブリックで、コーディネートされているmugi1123さん。ソファベンチをテーブルと繋げています。同じ無印良品のテーブルであるため圧迫感がありませんね。グリーンとレースのカーテンで、さらに上質空間になっています。


■お部屋のアクセントカラーに

撮影:sankakusuiさん
撮影:sankakusuiさん


ソフトなカラーと木の風合いのお部屋に、グリーンのソファベンチが、パンチの効いたアクセントになっています。sankakusuiさんはスチール脚をチョイスされ、サイドテーブルやスチールラック、TVなどのブラックを意識した点もGOODです!



お部屋のテイストに合ったオーダーカバー

最後にご紹介させていただくのは、オーダーメイドのカバーを使用されているソファベンチです。どんなソファのカバーでもオーダーできる「Comfort Works」のカバーなど、自分好みのテイストのソファになっています。


■ボタニカルの中にホワイトのカバーで

撮影:a_tankoさん
撮影:a_tankoさん


a_tankoさん宅のリビングは、大きな窓と吹き抜け天井が特長。明るいお部屋に飾られた、観葉植物が爽やかです!ソファベンチには、Comfort Worksのオーダーカバーを使用。ホワイトが清々しく、プランターテーブルがとても似合っていますね。


■英国風ストライプのカバーで

撮影:yuzuriさん
撮影:yuzuriさん


yuzuriさんも、ソファベンチにComfort Worksのオーダーカバーを使用されています。英国風水色のストライプがキュート♡アンティークの家具との相性も良く、ブリティッシュな味わいを感じます。クシャとしたガーゼケットも優し気です。


■デニム&ヒッコリー2トーンで

撮影:tabariさん
撮影:tabariさん


tabariさんはソファベンチとオットマンに、違うカバーを付けられています。ソファはデニム、オットマンはヒッコリー柄。シックでありながら、カジュアルさも感じられます♡2色使うことで、クッションやインテリアのカラーが広がり、合わせやすくなりますね。


■縫い目を活かしたネイビーデニムで

撮影:ayunoさん
撮影:ayunoさん


ayunoさんは木製脚10cmのソファベンチを、窓辺に置かれています。カバーはソファベンチもオットマンもデニム仕様のようです☆デニム特有の縫い目を活かしたカバー。カバーを好きなものに変えられるのも、ソファベンチの楽しさです。

無印良品の、スタイルを選ばないソファベンチの魅力をご紹介しました。右側に低い背クッションがあり、奥行き90cmのソファは、ベンチ、ソファ、お昼寝ベッドなど、さまざまな使い方ができ存在感も抜群です。ぜひ、ご参考に!



執筆:senapon

関連記事