壁面ディスプレイならコレ!無印良品の壁に付けられる家具

無印良品の壁に付けられる家具をご存知ですか?無印良品には、棚型、箱型、長押型、コーナー棚にミラーなど、さまざまなタイプの壁に付けることのできる家具がそろっています。収納にも大変便利なこの家具。今回はディスプレイに使用しているユーザーさんの実例を、家具の種類ごとにご紹介したいと思います。



目次 [開く]

シンプルで使いやすい棚型

シンプルな棚型は、上に置くものの高さを気にせずに使えるところが便利です。気軽にいろいろな場所に設置できるので、ディスプレイの幅も広がります。ユーザーさんたちは、狭い場所でシンプルなディスプレイをするのに使ったり、ゆとりのある場所では2個を組み合わせて使ったりしていますよ。


■キッチンのカウンター上で

撮影:flower...さん
撮影:flower...さん


キッチンのカウンター上、吊戸棚との間のスペースで、棚型の壁に付けられる家具を使用しているこちらのユーザーさん。リビングで使った棚がご家族に好評だったため、キッチンでも取り入れたのだそう。カウンターの上がほっこりと温かなイメージになりましたね。


■リビングの片隅で

撮影:yukaさん
撮影:yukaさん


こちらのユーザーさんは、棚型の壁に付けられる家具を利用して、リビングの片隅にお気に入りの鳥さんコーナーを作っています。棚の上に這わせたグリーンと姫モンステラがさわやかです。棚に合わせて貼られたウォールステッカーもナイスアイディアですね!


■2段使いで

撮影:tokiwaさん
撮影:tokiwaさん


ナチュラルなムードが魅力的なこちらのキッチンでは、壁に付けられる家具を2段にして使っています。ユーザーさんは、限定色のスリムポットを飾るために、棚を1段増設したのだそうです。ディスプレイするものの数を絞っているので、コーナー全体がとても洗練されて見えますね。



四角い空間を生かす箱型

次にご紹介するのは、箱型の壁に付けられる家具を使った実例です。箱型は、内部の四角い空間をうまく生かしてディスプレイすると、すっきりとまとめることができますよ。箱の中の小さな空間に、魅力的な世界を作っているユーザーさんたちの実例を、どうぞご覧ください。


■キッチンの壁に森の中を

撮影:timtamさん
撮影:timtamさん


キッチンの壁に、箱型の壁に付けられる家具を取り付けているこちらのユーザーさん。ミニチュアの木々と動物で森の中の世界を作っています。大きさの異なる木々を並べることで、箱の中に奥行きが感じられるようになりました。ちょこんと腰かけた動物たちに癒されますね。


■キャンドルホルダーを3つ並べて

撮影:ki-さん
撮影:ki-さん


こちらのユーザーさんは、リビングで壁に付けられる家具を使っています。新入りのイッタラ・キビのキャンドルホルダーを3つ並べて飾ってみたとのこと。全体的に色味を押さえているので、キャンドルホルダーのキレイなカラーが映えますね。飛び立つようなツバメのオーナメントもキュートです。



いろいろな壁に付けられる家具

無印良品の壁に付けられる家具には、他にもいろいろな種類があります。最後にご紹介するのは、長押型やコーナー棚、ミラーを使っている実例です。ユーザーさんたちの、それぞれの特色を生かしたディスプレイはお見事なものばかり。すぐにでも真似してみたくなりますよ。


■ワクワクする場所

撮影:tokixxxさん
撮影:tokixxxさん


廊下に長押型の壁に付けられる家具を、2段にして絵本をディスプレイしているこちらのユーザーさん。ここは寝室に向かうお子さんたちが通る場所なのだそう。今日の絵本を選ぶワクワクした場所になってほしいという思いで、ここに棚を設置したそうです。愛情あふれるスペースですね。


■鏡をうまく取り入れて

撮影:akinonoruruさん
撮影:akinonoruruさん


こちらのユーザーさんは、リビングで壁に付けられる家具のミラーと1マスの箱型を合わせて使っています。ミラーを使うことでリビングに奥行感を出す目的があったそうです。ミラーに映りこんだ箱型のディスプレイが、見事に奥行きを感じさせてくれていますね。


■コーナー棚を組み合わせる

撮影:BUNさん
撮影:BUNさん


コーナー棚をはじめ、箱型・棚型の壁に付けられる家具を組み合わせて使っている実例です。壁一面に繰り広げられるディスプレイはお見事のひと言。木をふんだんに使ったナチュラルな雰囲気に癒されます。ディスプレイを楽しんでいるのが、伝わってきますね。

無印良品の壁に付けられる家具は、収納だけでなくディスプレイにも大活躍することに、あらためて気づかされました。お部屋の壁がさみしいと感じたら、壁に付けられる家具で好みのディスプレイに挑戦してみてはいかがでしょうか。



執筆:yuccoM

関連記事