工夫とアイディア満載!自分で作れるインダストリアル風アイテム

男前でかっこいい、インダストリアルスタイル。素材の剥き出し感が特徴的なスタイルなので、DIYとの相性が抜群なんです。建築資材風のアイテムをいくつか組み合わせたり、あえてヴィンテージ感やレトロ感を出したり……と工夫が楽しめます。今回はRoomClipに投稿されたインダストリアル風DIYをご紹介します。



目次 [開く]

金属素材のアイテムを

インダストリアルスタイルと言えば、建築資材らしい素材感。スチールやブリキ素材のアイテムが欠かせません。でも高価なものをそろえる必要はありません!シールやプチプラアイテムの組み合わせで充分にインダストリアルスタイルを楽しむことができます。


■メタルタイルのシールで

撮影:yukari2869さん
撮影:yukari2869さん


シンプルながらも存在感!キラキラと輝くこちらのフラワーベースは、yukar2869さんがメタル素材のタイルシールをボックスに貼って作成しました。並ぶタイルの質感がランダムになっているところが、よりいっそうインダストリアルな雰囲気をかもし出していますよね。


■100均アイテムでDIY

撮影:hinakariponnoさん
撮影:hinakariponnoさん


hinakariponnoさんは、インダストリアル風なトイレットペーパーホルダーをDIYしています。素材はセリアとダイソーでそろえていて、なんとトータルでも400円くらいなのだそうです!プチプラアイテムを組み合わせて、こんなにクオリティの高いアイテムができるなんて驚きですよね。


■カラーボックスが鉄製ロッカーに

撮影:mgm_voxさん
撮影:mgm_voxさん


どう見ても重そうな金属製のロッカー……と思いきや、こちらはmgm_voxさんが作成したDIYアイテム。元はカラーボックスだったのですが、セリアの鉄板シートを貼って、アイアンペイントを施したそうです。さらに空気孔は三角柱型の木を貼り付けたとのことで、そのアイディアには脱帽です。



あえてレトロっぽさをプラス

インダストリアルスタイルには、使い古した雰囲気も欠かせないですよね。あえて錆を出してみたり汚れのようなペイントをしてみたり、ヴィンテージ感を出すとグッと洗練されます。DIYなら古さの出し方も自由自在です。


■木とブリキで古そうな雰囲気を

撮影:TAKAさん
撮影:TAKAさん


こちらはTAKAさんが作成したキャスター付きのキッチンワゴンです。工場の一角に置いてありそうな雰囲気バツグンのアイテムですよね。特にワゴン正面部分にはめられたブリキの波板が印象的です。この波板はセリアで購入したものだそうです。


■あえて錆させてからの塗装

撮影:tekkouさん
撮影:tekkouさん


tekkouさんは、インダストリアル風のインターホンカバーを作成されました。カバーを錆びさせてから、サンドベージュ色に塗装されたのだそうです。錆の風合いが自然で、カッコイイ雰囲気に仕上がっていますよね。


■無印良品アイテムがヴィンテージに変身

撮影:monmonさん
撮影:monmonさん


monmonさんのDIYも、錆がポイント。無印良品のトタンボックスをあえて錆加工して、木枠にはめ込み、インダストリアル風のタンスを作成されています。工場で使われていそうな雰囲気がありますね。各ボックスに貼られたラベルシールもオシャレです。



塩ビのパイプが大変身

工場というと、壁や天井に張り巡らされた剥き出しの配管のイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。塩ビパイプを使うことで、配管モチーフをインテリアに取り入れることもできちゃいます!一気にインダストリアル感をアップさせることができますよ。


■シューズラックに

撮影:ayualohaさん
撮影:ayualohaさん


ayualohaさんは、インダストリアル風のシューズラックをDIYしています。パイプの材料は塩ビで、アイアン塗料で塗装。そしてヴィンテージ風な板部分は杉板をブライワックスで塗装しているそうです。洗練された男前アイテムに仕上がっています。


■トイレットペーパーホルダーに

撮影:midoさん
撮影:midoさん


こちらはmidoさんが塩ビパイプを利用して作成した、トイレットペーパーホルダーです。壁を貫通しているかのような剥き出しのデザインも、良い具合に錆びた質感も、ユニークでカッコイイですよね。


■ワンちゃんのお食事コーナーに

撮影:lenkaさん
撮影:lenkaさん


思わず「カワイイ!」と目にとまったのがこちら。lenkaさんがDIYされたワンちゃんのお食事台です。クールなインダストリアル風ながらも、コンパクトでかわいらしいですよね。塩ビパイプで組んだ土台に、ワイヤーネットを取り付けて、デザイン性と機能性を兼ね備えたアイテムになっています。


■スチームパンクなディスプレイコーナーに

撮影:shingoさん
撮影:shingoさん


こちらはshingoさんのお家のインダストリアルな雰囲気が漂うディスプレイコーナー。ペイントした塩ビパイプと、ヴィンテージ風に加工した板などを使って作成されています。組み合わせているプレートやフックのセンスも絶妙で、スチームパンクらしさもありますよね。今にも何か気体が噴き出してきそうなリアルさです。

インダストリアルスタイルのDIY、いかがでしたでしょうか。真似したくなるアイディアが満載でしたね。参考になれば幸いです。クールで男前なインダストリアルスタイルにぜひ挑戦してみてください。



執筆:Amelie

関連記事

今、あなたにオススメ