空き瓶を捨てられない訳はココに♡アイデアが光るガラス瓶リメイク術

ドリンク、ジャム、お酒など身の回りにある空き瓶は、ラベルを剥がすとそれぞれ違った表情を醸し出していますね。そんなガラス瓶を、愛しくて捨てられない!と思っているユーザーさんも多いのではないでしょうか?今回は、ちょっとした幸せを感じる、ガラス瓶リメイクをご紹介します。



目次

そのままにプラスアルファ

まず、初めに空き瓶のシンプルなリメイクをご紹介します。ガラス瓶ならではの魅力を活かし、ひと手間加えるだけで見栄えのするインテリア性を発揮。いつもなら捨ててしまう瓶が、実はスグレものだったことがわかります。


■ナチュラルグリーンにラベル

撮影:santaさん
撮影:santaさん


栄養ドリンクの小さなガラス瓶はポイと捨てがちですが、ちょっと待って♡santaさんは、キレートレモンの空き瓶にラベルを貼ってリメイクされています。ドライフラワーを挿し並べると、グリーンの爽やかなインテリアに早変わりです。


■瓶を逆さまにしフタをリメイク

撮影:nana.himamaさん
撮影:nana.himamaさん


nana.himamaさんは、ガラス瓶の中にドライフラワーをアレンジされています。瓶を逆さまにすることで、上に重点を置いたお花と土台のバランスがとれていますよね。マステと麻紐でリメイクしたフタで、ムードのあるインテリアになっています。


■シールを貼った空き瓶の静寂

撮影:akeさん
撮影:akeさん


ちょっぴりレトロな四角の空き瓶が、静寂な雰囲気に溶け込んでいますね。akeさんは、空き瓶に清楚なお花のシールを貼って…… 愛着がわいて捨てられなくなったそう。大好きな場所に大好きなものを並べ、アンニュイで素敵な風景を作り出しています。



お着替えをさせて違う表情に

次は、空き瓶を包み込み、デコレーションしたリメイクをご紹介します。ガラス瓶と異素材のコンビネーションは、ユーザーさんの豊かな個性がいきいき。ほっこりとした温度を感じる作品ができあがっています。


■ホワイトロープで巻いて

撮影:yukinkoさん
撮影:yukinkoさん


yukinkoさんも、空き瓶を捨てられないユーザーさんのおひとりです♡大好きな瓶にロープを巻いて、軽やかな存在感をプラスされています。ひと手間加えたアイデアで、グリーンが際立つスタイリッシュなフラワーベースができあがっています。


■羊毛フエルトでメイクアップ

撮影:portulacaさん
撮影:portulacaさん


portulacaさんは、羊毛フエルトを使った空き瓶リメイクをご紹介されています。巻く前の下準備、仕上げも手の込んだリメイクです。それぞれフォルムの違う空き瓶に、グラデーションの効いた羊毛フエルトがほっこり可愛いですね。


■カラージュートでカバーを編んで

撮影:Love.Lapinさん
撮影:Love.Lapinさん


Love.Lapinさんのリメイクは、空き瓶をジュートカバーで包み込んだ、あったかいリメイクです。2トーンカラーで編みこまれたジュートは瓶によってデザインを変え、寒い季節のインテリアとしてお部屋に温もりをあたえてくれそうですね♡


■紙紐と塗装でクラフトリメイク

撮影:sao99さん
撮影:sao99さん


クリエイティブな世界感で、空き瓶リメイクをされているsao99さん。栄養ドリンクの空き瓶をカットし、塗装と紙紐を使ってお家型のペン立てができあがっています。ミニチュアの動物との相性もバッチリ!クラフトで楽しく生まれ変わった空き瓶です。



クリアガラスのこんなリメイクも

最後は、クリアな空き瓶のシンプルでオシャレなリメイクをご紹介します。光が当たるとキラキラ輝く無彩色のガラス瓶は、男前、レディ、スタイリッシュなど表情は無限大。しかも、実用的に使えるリメイクになっています。


■おめかしした除湿ボトルに

撮影:YuriYuriさん
撮影:YuriYuriさん


YuriYuriさんの空き瓶リメイクは、実用を備えたアイテムになっています。重曹を使った除湿ボトルです。それぞれにレースやメッシュなどでデコレーションし、貝殻、アロマオイル、ドライフラワーを混ぜています。シンプルで清々しいリメイクですね。


■レジンで描いたスタンドライト

撮影:kyooonさん
撮影:kyooonさん


エキゾチックなディスプレイを、優しく照らすライト。kyooonさんの空き瓶リメイクは、ペイストクレイで型を取り、レジンで色をつけデコレーションされています。手間暇を惜しまずできた作品は、とてもアーティスティック♡


■キラキラ感と清潔感あるリメイク

撮影:reitaさん
撮影:reitaさん


reitaさんの空き瓶リメイクは、消臭ボトルです。透明な空き瓶に消臭ビーズを入れると、切子ガラスのように輝いて見えますね。キリでフタに穴をあけビーズを入れるだけで、不ぞろいの瓶が実用性を兼ねたインテリアになるのは、驚きです!

空き瓶のリメイクいかがでしたか?どんな形の瓶もインテリア性の高いアイテムになっていましたね。ガラスを活かしたもの、季節を感じさせるもの、実用的なものなどなど。ぜひ、チャレンジしてみてください。



執筆:senapon

関連記事