インテリアのアクセントに♡絵本の芸術性を生かしたディスプレイ収納

絵本の収納はどのようにしていますか?本棚に入れてもすぐに出して散らかってしまうし、収納スペースも取れないとお悩みでしたら、ディスプレイ収納をお勧めします。絵本は立派なアート作品です。ぜひ芸術性を生かしてディスプレイしましょう。表紙を見せて棚に乗せる収納ならお子さんも選びやすく戻しやすいですよ。



目次

リビングで

最初にご紹介するのは、リビングに絵本をディスプレイ収納している実例です。家族が集まるリビングなら、お子さんが絵本を読みたくなったときに、すぐに読んであげることができますね。インテリアの雰囲気を壊すことなく整然と、またムードたっぷりに収納している実例をご覧ください。


■ナチュラルムードで

撮影:toricoさん
撮影:toricoさん


ナチュラルインテリアにしているこちらのユーザーさんは、絵本のディスプレイ棚をDIYしています。ホワイトとブラウンの木製の棚が、ホッとした気持ちにさせてくれますね。ディスプレイされている絵本も優しいカラーの表紙が多くて、とても癒されるコーナーになっています。


■アンティークな雰囲気

撮影:emiさん
撮影:emiさん


こちらのユーザーさんがラックの代わりに絵本を収納しているのは、なんと木製のトランクです。蚤の市で購入したというトランクは、アンティークな雰囲気いっぱい。ユーザーさんは、この絵本をリビングの一角に置いています。シャビーシックなリビングにピッタリの絵本収納ですね。


■キッチンカウンター下に整然と

撮影:shiokoさん
撮影:shiokoさん


ずらりと並べられた絵本が壮観なこちらの棚は、キッチンカウンターの下にディアウォールでDIYしたものだそうです。ホワイトで統一されているので、とてもスッキリとして見えますね。全体的にもウッディカラーとホワイトが中心のインテリアなので、絵本の色味が美しいアクセントになっています。


■季節感のある絵本棚

撮影:ikさん
撮影:ikさん


リビングの壁に絵本棚をDIYしているユーザーさんです。ユーザーさんは、ディスプレイしている絵本や手ぬぐいを季節ごとに変えて楽しんでいます。秋の棚には、どんぐりの絵本を追加し、手ぬぐいもかぼちゃ模様の物などを飾りました。秋の色味がホッと落ち着きますね。



階段周辺に

次にご紹介するのは、階段周辺に絵本をディスプレイ収納している実例です。階段周りは意外と広い壁があったり、ちょっとした空間があったりするもの。ユーザーさんは、階段横や階段上のスペース、また階段の壁などにも絵本を収納していますよ。ユーザーさんが作り上げた絵本のある空間をご覧ください。


■階段横の壁に

撮影:cocoさん
撮影:cocoさん


階段脇の壁にキュートな空間を作っているのは、こちらのユーザーさんです。壁を太めのマスキングテープでストライプ模様にして、無印良品の「壁に付けられる家具」長押タイプを2個取り付けています。ホワイトとシルバーのシンプルな壁に、絵本の表紙が映えますね。


■階段横のホールに

撮影:kuさん
撮影:kuさん


2階階段横のホールに絵本コーナーを作っているユーザーさん。ミントグリーンの壁に雲の形のラグ、キッズキャノピーを設置しています。絵本がディスプレイされている棚も白い雲を思わせる優しいデザインですね。とても夢のある絵本コーナーには、お子さんも喜んでおられるそうです。


■お気に入りを厳選して

撮影:viva-itoさん
撮影:viva-itoさん


こちらのユーザーさんは、階段の壁に棚を取り付けて絵本をディスプレイ収納しています。ここに収納しているのは、お気に入りの絵本だそうです。白い壁を背景に絵本の美しい表紙が、美術館の展示品のようです。絵本のインテリアとしての魅力が感じられる実例ですね。



さまざまな場所で

絵本をディスプレイ収納できる場所は、まだまだあります。最後にご紹介するのは、家中のさまざまな場所に絵本を収納している実例です。玄関やキッズスペース、また屋根裏に絵本の専用部屋を作ってしまった実例などが登場しますよ。


■玄関の廊下に

撮影:y.kojia79さん
撮影:y.kojia79さん


見栄えの良いディスプレイ収納なら、玄関に収納することもできます。こちらは玄関の廊下に棚を置いて収納している実例です。人目のある場所なら、常にキレイに片づけておけるかもしれませんね。玄関がほっこりとした雰囲気になり、訪れた人もつい微笑んでしまいそうです。


■リビングとキッズスペースを仕切って

撮影:maaさん
撮影:maaさん


こちらの絵本ラックは、ディアウォールと2×4材でDIYしたものだそうです。リビングとキッズスペースを仕切る役割もしています。取り出しやすい場所にディスプレイされた絵本は、気軽に楽しむことができますね。カラフルな表紙が見えて、キッズスペースを楽しい雰囲気にしています。


■屋根裏をおうち図書館に

撮影:Mamiyさん
撮影:Mamiyさん


絵本をたくさんもらったこちらのユーザーさんは、屋根裏部屋をおうち図書館にしました。壁には見やすく絵本がディスプレイされており、広いスペースにはラグが敷いてあります。壁に飾られたマリメッコのパネルも絵本も、インテリアとしてお部屋を彩っていますね。一日中のんびりと過ごしたくなるような空間です。

絵本をディスプレイ収納している実例をご紹介しました。絵本は芸術作品でもあります。子ども部屋にしまい込んでしまうのはもったいないですよ。ぜひリビングや階段など、みんなが見られる場所にディスプレイ収納してみてください。



執筆:yuccoM

関連記事