手軽で万能な愛され家具♪魅力たっぷり、ちゃぶ台のすすめ

昔ながらの食卓で使われるイメージがあるちゃぶ台ですが、用途が広くデザインも豊富なので、今でも人気のある家具なんです。家族みんなで囲んだり、リラックス空間のおともにしたりと、いろいろなシーンで活躍してくれます。今回は、ユーザーさんの愛用品や使い方を参考に、ちゃぶ台の魅力をご紹介したいと思います。



目次

デザイン豊富なちゃぶ台

和の印象が強いちゃぶ台ですが、洋室にも似合うモダンなデザインのちゃぶ台も多くあります。床に近い高さでリラックスできるちゃぶ台を、インテリアに馴染ませることができますよ。ゆったりくつろげるお部屋作りに、取り入れてみてくださいね。


■ホワイトインテリアに似合う白いちゃぶ台

撮影:junaさん
撮影:junaさん


無機質で真っ白なちゃぶ台は、スタイリッシュなホワイトインテリアにも馴染みます。junaさんは、まわりに背の高い家具を置いていないので、目線の統一感があるのもバランスがいいですね。海外風インテリアなどでも取り入れられるちゃぶ台です。


■個性的な脚が特徴のデザイン性が高いタイプ

撮影:oharuさん
撮影:oharuさん


木の温もり感じるoharuさんのリビングには、洗練されたちゃぶ台が使われていました。華奢な金属の脚が特徴的で、ちゃぶ台の概念をくつがえすようなモダンな印象です。ちゃぶ台や畳といった日本らしいアイテムを取り入れつつ、デザインや素材感で抜け感を出したハイセンスなチョイスがポイントです。


■味のあるアンティーク

撮影:fumitanさん
撮影:fumitanさん


fumitanさんのお部屋では、四角いちゃぶ台が愛用されていました。メンテナンスを加えた年代物のちゃぶ台なんだそうです。都会的なインテリアに、深い色味の味わい深さが加わったミックススタイルに仕上げていました。ちゃぶ台の対応力の高さを感じます。



ちゃぶ台の使い方アイデア

ちゃぶ台を愛用されているユーザーさんは、どんなシーンで活用されているのかも気になりますよね。移動させやすかったり、コンパクトだったりといったメリットを活かして、生活の中のなくてはならない存在になっているようです。使い心地なども一緒にチェックしてみてください。


■家族みんなのマルチテーブル

撮影:sasaeriさん
撮影:sasaeriさん


「我が家のなんでもテーブル」と紹介してくださったsasaeriさん。朝ごはんを食べたり、お子さんが勉強やお絵描きに使ったり、ご主人の晩酌机になったりと、マルチで活躍しているんだとか。丸形で圧迫感が少ないのも魅力なんだそうですよ。家族みんなが喜ぶ居場所を作れますね。


■ゲスト用のサブテーブルとして

撮影:Mikiさん
撮影:Mikiさん


ゲストが多いというMikiさんのおうちでも、ちゃぶ台が大活躍していました。ちゃぶ台は、囲む人数に制限がないので、大人数にも対応できます。小上がりに置き、好きな場所に座って過ごしてもらっているんだそうです。リラックスしながらゲストとの時間を楽しめます。


■チェアと合わせてくつろぎスペース作りに

撮影:hiraさん
撮影:hiraさん


リビングの一角にくつろぎスペースを設けているhiraさん。ラグの上に小さめのちゃぶ台とチェアを置いてプライベートスペースのような空間を作っていました。お茶を飲んだり趣味を堪能したりと、好きなことをして過ごせる場所です。ちゃぶ台があることで、用途も広がりますね。


■ミニサイズの晩酌テーブル

撮影:komisoさん
撮影:komisoさん


komisoさんのちゃぶ台は、趣のあるデザインで一人用にぴったりのサイズ感です。晩酌膳として、くつろぎのひとときに活用されていました。円座に座り、庭を眺めながら、ゆっくりと飲んだり食べたりして過ごす時間は、想像するだけで癒されますね。非日常を与えてくれるちゃぶ台の使い方です。



インテリアに映えるちゃぶ台のアレンジ

最後は、インテリアの一部になるようなちゃぶ台アレンジを見ていきたいと思います。そのまま使うのもいいですが、座布団やテーブルライナーなどを合わせると、見た目の印象もがらりと変わりますよ。また、大きさの違うちゃぶ台を2つ使ってオリジナリティを演出するのもおすすめです。


■映える座布団がポイント

撮影:slow-lifeさん
撮影:slow-lifeさん


古道具が並ぶslow-lifeさんのお部屋。ほっこりするような温もりを感じます。真ん中に置かれたちゃぶ台と、それを囲むようなお花の座布団が華やかさをプラスしています。ちゃぶ台だからこそできる映えるコンビネーションですね。


■テーブルランナーを敷いてモダンに

撮影:chisaさん
撮影:chisaさん


chisaさんは、ちゃぶ台にペイントし、濃い色味にリメイクして愛用されていました。アジアンテイストも感じられる、大人モダンな和室にぴったりの色合いですよね。テーブルランナーを敷くという、表情を豊かにするコーディネート法も教えてくださいました。ホテルにいるようなリッチさを感じる空間です。


■大小2サイズを合わせて

撮影:machidaさん
撮影:machidaさん


インテリアショップのようなハイセンスなmachidaさんのリビングです。スタイリッシュな中に木材やグリーンといった自然の温かさも感じられるのが素敵。DIYのちゃぶ台は、大小2つのサイズを組み合わせて設置しています。フォルムも使い方も斬新で、ちゃぶ台の可能性が広がるようなアイデアです。

スタイリッシュなものからアンティークまで、選ぶのが楽しくなるくらい表情にも違いがありました。ちゃぶ台があることで、暮らしが豊かになるのも魅力の1つです。ちゃぶ台のある暮らしをぜひ取り入れてみてくださいね。



執筆:Hirari

関連記事