ホコリに悩まされない生活を♪ホコリをためない&掃除しやすくする方法

毎日お掃除していても、いつの間にかたまってしまうホコリ。ホコリはアレルギーや火事の元になることもあるので、気を付けたいですよね。気になってしまうあんな場所やこんな場所のホコリを、ユーザーさんはどのように防止&お掃除しているのでしょうか。その方法をご紹介します。



目次

ホコリを寄せ付けない

最初にご紹介するのは、ホコリを寄せ付けないようにする方法です。ユーザーさんは、ホコリが付きにくい家具を選んだり、ホコリ防止スプレーを使ったりと、さまざまなホコリ防止の工夫をしています。家具を選ぶときの参考にもなりそうですよ。


■縦型のブラインドを選ぶ

撮影:yuminnieさん
撮影:yuminnieさん


ニチベイのバーチカルブラインドを使っている、ユーザーさんです。縦型のブラインドは、ホコリが溜まりにくく、お手入れが楽なのだそうですよ。調光ができて、すっきりとした印象に見えるのもうれしいですね。ユーザーさんのシンプルなインテリアにもピッタリなデザインです。


■脚のない家具にする

撮影:tachimamaさん
撮影:tachimamaさん


脚のないテレビボードを選んでいる、ユーザーさんです。下の隙間のホコリを気にせずによくなり、ストレスがなくなったそう。家具の下の隙間には、特にホコリが溜まりやすいものです。そもそも隙間を作らないというのは、ナイスアイデアですね。


■ホコリ防止スプレーを使う

撮影:akezouさん
撮影:akezouさん


こちらのユーザーさんが使っているのは、ホコリを防止するスプレーです。衣類の柔軟剤を水で3倍くらいに薄めて作り、電気のカサや姿見などにスプレーしています。柔軟剤は静電気を防止する効果があるので、ホコリも寄せ付けないそう。すぐにでも試せそうな方法ですね!



カバーする

次にご紹介するのは、ホコリを防ぎたい場所にカバーをつける方法です。ホコリが元で火事になることもあるコンセントまわりや、家にホコリが入るのを防ぎたい網戸など、カバーしたい場所はたくさんありますよね。ユーザーさんは、どのようなものを使ってカバーしているのでしょうか。


■コンセントカバーを付ける

撮影:Mie-koさん
撮影:Mie-koさん


洗濯機と冷蔵庫のコンセントにカバーを付けている、ユーザーさんです。こちらは、なんと赤ちゃんのいたずら防止用のカバーで、ホコリ除けにピッタリなのだそう。洗濯機や冷蔵庫のコンセントは、普段抜き差しをすることが少ないので、しっかりと覆うタイプがちょうどいいですね。


■フィルターを貼る

撮影:ak68さん
撮影:ak68さん


こちらのユーザーさんが使っているのは、ニトムズの網戸用花粉フィルターです。100×200cmのシートを網戸に貼るだけで、花粉やホコリの侵入を防いでくれるそう。網戸の隙間からはどうしても細かいホコリが入ってきますが、貼るだけで防げるのは助かりますね!


■プラダンでカバーを作る

撮影:Mamiyさん
撮影:Mamiyさん


ちょっとカバーを付けにくいこんな場所には、プラダンでカバーを手作りする方法もあります。こちらのユーザーさんは、セリアのプラダンでトイレのコンセントと排水管カバーを作りました。床に合わせた大理石柄のリメイクシートを貼り、見栄えもバッチリですね。


■クロスでカバーを作る

撮影:kirariさん
撮影:kirariさん


こちらのユーザーさんは、冷蔵庫の上部に突っ張り棒を使って、布のカバーを付けています。リボン柄がキュートですね。冷蔵庫の上は、油と混ざったホコリが溜まりやすく、掃除するのも大変です。こんな風に見栄えよくカバーできたら、最高ですね。収納の目隠しにもできそうです。



掃除しやすくする

最後にご紹介するのは、掃除をしやすくする方法です。ホコリを溜めないようにするためには、こまめにお掃除するのも大切なポイント。少しでも簡単&楽にお掃除ができるように工夫したいですね。お掃除の難しい場所に取り組む、ユーザーさんのアイデアをご覧ください。


■隙間をふさぐ

撮影:ryumamaさん
撮影:ryumamaさん


洗面所の隙間に水が跳ねるのが気になっていた、ユーザーさんです。壁と洗面台の隙間に、パッキンでカバーを付けました。狭い所にホコリが入ったり、カビが生えたりすると、お掃除が大変です。汚れが溜まる前にふさいでしまえば、お掃除も楽に済みますね。


■使いやすい掃除道具にする

撮影:tttbbbさん
撮影:tttbbbさん


こちらのユーザーさんが使っているのは、手袋型のホコリ取りです。手にはめて撫でながらホコリをお掃除します。フェイクの観葉植物のように複雑な形のものも、しっかりと拭くことができるそう。物の表面を撫でながらのお掃除は、ますます愛情が湧いてきそうですね。


■家具を動かしやすくする

撮影:niko3さん
撮影:niko3さん


家具の下や裏側なども、ホコリが溜まりやすいのにお掃除が難しい場所ですよね。こちらのユーザーさんは、特にホコリが溜まりやすいという洗面所の家具を、平台車に乗せてお掃除をしやすくしています。台車に乗せても差し支えない家具は、あらかじめ動かしやすくしておくのもよさそうです。

ホコリをためない工夫をご紹介しました。最初からホコリを寄せ付けないようにする方法や、さまざまな物をうまくカバーする方法、こまめにお掃除しやすくする方法などがありました。ホコリに悩まされたときの参考にしてみてください。



執筆:yuccoM

関連記事