味わい深くて男前な雰囲気を作れる!木材などでDIYするローテーブル実例集

「DIYで、お部屋のインテリアをかっこよく引き締められるアイテムを作りたい!」と思っている方にオススメしたいのが、木材などを用いたローテーブルのDIYです。素材のもつ質感が、お部屋の雰囲気をよくしてくれます。今回は、ローテーブルをDIYしたユーザーの皆さんをご紹介します。



目次

素材の質感を味わう

木材は種類によって、見た目や質感が変わるのがおもしろいところです。DIYしたローテーブルの仕上がりにも、その違いが活きてきます。また、異素材との組み合わせでも、違った表情を生み出してくれますよ。


■OSB合板

撮影:yu_kiさん
撮影:yu_kiさん


yu_kiさんは、ホームセンターで買ったOSB合板でローテーブルを作り、リビングで活用されています。OSB合板の細かい木材を集めたのような見た目で、独特のよい風合いが感じられる作品になっています。枠状のシンプルな作りなので、真ん中のスペースにたくさん物を置くことができるのも便利です。


■SPF材

撮影:xoxoさん
撮影:xoxoさん


SPF材でローテーブルを作った、xoxoさん。ホームセンターでSPF材をカットしてもらい、組み立てて完成させたそうです。規則正しいサイズ感のSPF材が並んでいるのは、とても美しいですね。アンティークワックスをかけて、風合いよく作り上げているのがさすがです。仕切りのある収納部分も使いやすそう!


■アイアン素材と木材

撮影:sakanakunさん
撮影:sakanakunさん


sakanakunさんがDIYしたローテーブルは、GALLUPで購入した天板とアイアン脚を組み合わせてできています。男前な雰囲気がジワジワと伝わってきますね。無駄をそぎ落としたクールなデザインで、長く飽きずに愛用できそう!毛足の長い絨毯の上にどっしり置かれていて、存在感があります。


■木目が美しい板と流木

撮影:yuki_さん
撮影:yuki_さん


木目が美しい大きな天板で、ローテーブルをDIYしたyuki_さん。その脚には、太目の流木を使っています。印象が全く違う2種類の木材を組み合わせて、ローテーブルを作っているのがおもしろいですね。こちらは、10年以上使い続けているそうです。インテリアにもなじみがよく、お部屋の主役になっています。



飾り付けを楽しむ

木材のローテーブルにワンポイント飾りつけをすることで、ますますオリジナリティのあるDIY作品に仕上がります。ユーザーさんたちは、どのように飾りつけたのでしょうか。ご覧ください。


■看板をつける

撮影:ALFさん
撮影:ALFさん


ALFさんは、ご主人と協力して作り上げたローテーブルにヴィンテージ調の赤い看板をつけることで、ワンポイント加えています。アメリカンヴィンテージのインテリアにマッチしますね。ブライワックスで仕上げられた木の色合いや木目の出方も素晴らしく、シンプルながらも味わい深いローテーブルになっています。


■ステッカーを貼る

撮影:TOMMYさん
撮影:TOMMYさん


DIYをしたローテーブルに、傷や汚れを隠しながらたくさんのステッカーを貼ってリメイクしている、TOMMYさん。もともと白かったローテーブルが賑やかな見た目になりました。使い続けていく中で、少しずつ自分好みに見た目を変えていくのは楽しいですね。ステッカーを貼る面を統一しているので、メリハリがあります。


■ステンシルする

撮影:sora0318さん
撮影:sora0318さん


sora0318さんは板を5枚組み合わせることで、仕切り付きの収納を備えたローテーブルを作りました。塗装なしの素朴な表面に黒でイラストやアルファベットをステンシルし、男前インテリアに馴染むデザインになっています。木のベージュ色に、ステンシルの黒がきれいに映えていますね。



リメイクで作る

既存の製品を組み合わせることで、DIYに挑戦しやすくなることもありますよ。リメイクDIYは、アイディアの見せ所!真似したくなってしまうユーザーさんたちのリメイクDIYローテーブルを、さっそく見ていきましょう。


■IKEAのウッドボックス

撮影:mayuringoさん
撮影:mayuringoさん


IKEAのウッドボックスに天板を渡して、ローテーブルとして使っているmayuringoさん。既存の商品を使うことで、DIYに挑戦しやすくなりますね。ウッドボックス部分には物を収納することができ、機能的にも素晴らしいアイディアです。天板とウッドボックスの色合いの違いが、魅力的♡


■ラジオフライヤー

撮影:higehigerockさん
撮影:higehigerockさん


higehigerockさんは、赤いラジオフライヤーの上に天板をのせて、ローテーブルを作っています。乗せた天板は、ウレタン塗装をされたMDF材だそうです。アメリカンなインテリアの室内によく似合っています。ローテーブルとしてだけではなく、オブジェとして飾ってもよい見た目ですね。


■パレット

撮影:makigonさん
撮影:makigonさん


倉庫などで見かけるパレットをDIYして、ローテーブルを作ったmakigonさん。パレットを2段に積みあげて、高さを出しています。かわいらしい雰囲気のお部屋と、パレットのローテーブルがうまく調和しているのが新鮮で、温かい雰囲気のお部屋になりますね。キャスターがついているので、移動も楽々です。

サイズが大きすぎず、リメイクなども取り入れて挑戦しやすい、手作りローテーブル。素材選びやデザインを考えるときは、わくわくとした時間になることでしょう。ぜひ、お部屋にあったテーブルをDIYしてみてくださいね。



執筆:tanikawa

関連記事