インテリアに大活躍!マステを使って自由自在に楽しむアレンジアイデア10選

色とりどりの柄やデザインのマステは、店頭で見つけるとついつい集めたくなってしまいますよね。そのため、いざ購入しても使い道がなく余ってしまうことはありませんか?今回は、そんなマステをインテリアに活用して楽しんでいるユーザーさんをご紹介します。小物から壁まで、さまざまなアイデアが満載ですよ。



目次

マステで作る小物や雑貨

お気に入りのデザインのマステを見つけたら、普段使える小物やインテリア雑貨を手軽にハンドメイドしてみませんか。貼るだけで簡単にオリジナルの作品が完成しますよ。普段は捨ててしまいそうな何気ないものも、マステがあれば素敵な小物になることも!ユーザーさんのハンドメイドアイデアをご覧ください。


■ハンバーガーを彩るピック

撮影:nono.0129さん
撮影:nono.0129さん


nono.0129さんはおうちで作ったハンバーガーに、つまようじにマステを巻いたピックを立てて、いろどりを添えられています。ちょっとピックを挿してあげるだけで、テーブルが一層華やかになりますね!ユニークなデザインのマステをチョイスされて、食卓での会話もはずみそうです。


■アートパネルとお正月飾りの組み合わせ

撮影:yukaさん
撮影:yukaさん


ミナペルホネンの名作、タンバリン柄のマステをボードに貼って、アートパネルを作られたyukaさん。お正月飾りと組み合わせて飾られて、特別感のある雰囲気に仕上がっています。スッキリと白でまとめたコーディネートは、気品高く清潔感にあふれていますね。清々しい気持ちで新年を迎えられそうです。


■広告マグネットをリメイク

撮影:yukiさん
撮影:yukiさん


yukiさんは、よくポストに投函されている広告マグネットにマステを貼り、オリジナルマグネットを作られました。お湯をかければ広告はすぐにはがすことができ、10分ほどで簡単に完成するそうです。味わい深いレトロなデザインのマステで、一気に生活感がないアイテムに様変わりしますね!



100均アイテムもマステで格上に

100均で見つけた雑貨や日用品。そのまま利用しても充分素敵ですが、自分好みのマステを貼って、より一層おしゃれに変身させているユーザーさんもいらっしゃいました。何度も貼り直しができるので、気軽にアレンジを楽しむことができるのも魅力!お部屋のテイストや季節などに合わせて、貼り替えてみてもいいですね。


■一輪挿しを北欧風に

撮影:h.t.さん
撮影:h.t.さん


100均で購入したかわいらしいおうち型の一輪挿しに、マステを貼ってリメイクされたh.t.さん。北欧風のナチュラルな仕上がりで、まわりのインテリアとのバランスもバツグンです。一輪挿しにはやさしい色合いのドライフラワーを飾られて、落ち着いた雰囲気を演出されています。


■毎日の必需品を入れるボックスをリメイク

撮影:mm.musicaさん
撮影:mm.musicaさん


マスクや消毒液など、毎日使うアイテムをすぐに取り出せるように、100均のボックスに収納されているmm.musicaさん。雑然として生活感が出がちなアイテムですが、ボックスをお気に入りのマステで華やかにアレンジして、お部屋に明るい印象をプラスしています。収納ボックスのリメイクにマステは大活躍しますね。


■インテリアウォールライトをポップに

撮影:y.hさん
撮影:y.hさん


y.hさんは、壁にピッタリ取り付けできるダイソーのインテリアウォールライトに、キュートな柄のマステを貼ってリメイクされました。華やかなリースと一緒に並べて、ポップ感を演出した空間になっています。のれんのオレンジに合わせたカラーを使ったコーディネートで、カラフルでもまとまりが出ていますね。



マステを使って壁をイメチェン!

最後にご紹介するのは、マステを使って壁をデコレーションしたり、壁紙のように貼って楽しんでいるユーザーさんです。跡が付くことなく、貼ったりはがしたりできるメリットを活かし、お部屋の雰囲気を大胆にイメチェンすることができるのも、マステならでは!ユーザさんの魅力的なアイデアを参考にしてみてくださいね。


■トイレのニッチをシックに

撮影:HKSさん
撮影:HKSさん


HKSさんは、トイレのニッチにマステを貼られました。独特なデザインが美しいウィリアムモリスのマステは、上品で落ち着いた雰囲気を醸し出してくれます。気軽に貼り替えができるマステで、おうちの中のコンパクトなスペースを模様替えすると、新鮮な気分になりますね。マステとは思えない完成度の高さに見惚れます。


■洗面所をスタイリッシュに

撮影:g.mさん
撮影:g.mさん


白壁に黒いマステを使って、アーティスティックなモノトーンの壁を作られたg.mさん。英字のウォールステッカーやフェイクグリーンと組み合わせて、清潔感がある洗練された空間になっています。クールな上、センスの高さがうかがえるコーディネートですね。洗面所に立つと、明るい気分になれそうです。


■子ども部屋の壁をキャンバスに

撮影:rererereinaさん
撮影:rererereinaさん


rererereinaさんは、子ども部屋の壁一面に、マステで紙飛行機のイラストを描かれました。色とりどりの紙飛行機があちこちに飛んでいるデザインは、遊び心が満載で子ども部屋にピッタリです。お家や道は、なんとお子さんが創作したそう。お子さんも一緒に遊びながら気軽に取り組めるのも、マステの魅力です。


■階段の壁をギャラリーのように

撮影:Shokoさん
撮影:Shokoさん


階段の壁にお子さんの作品を、額縁風マステで取り囲むように貼り付けられている、Shokoさん。壁も作品も傷つけることなく、まるで美術展のようなレイアウトですね。お子さんの思い出の作品をディスプレイするアイデアは、参考になります。写真やポストカードを飾るときにも活用できそうです。

いかがでしたか。気軽に貼ったりはがしたりできるマステは、インテリア雑貨のリメイクや壁のデコレーションまで、楽しみ方は無限大です。自分好みの柄や使い道に合わせたマステを見つけて、インテリアに取り入れてみてくださいね。



執筆:momomama

関連記事