究極のモテメイク♡ディナーデートならキラキラ&横顔重視メイク

目次

ディナーデート はキラキラ&横顔重視♡

バーやレストランなど、ムーディーなライトの店内では淡い色は見えづらく、反対に黒っぽい色は影になるので、「光」をあやつるメイクが正解。さらに、隣り合わせのシーンを想定して、横から見られて美しいメイクに注力して!

究極のモテメイク♡ディナーデートならキラキラ&横顔重視メイクの3枚目の画像

〈a〉AQ MW アイグロウ ジェム PU181 2,700円+税/コスメデコルテ(限定発売) 上品なきらめきのパープル。 
〈b〉ジェリーアイカラー 02 2,200円+税/ジルスチュアート ビューティ 温かみのあるヌードベージュのジェルシャドウ。
 〈c〉エスプリーク ジェルリキッド アイライナー BK001 2,100円+税(編集部調べ)/コーセー 筆ペンタイプのリキッド。
 〈d〉ナチュラル ラッシュ マスカラ 3,800円+税/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ まつ毛を美しくセパレート。
 〈e〉ルナソル カラーリングソフトチークス 01 5,000円+税(セット価格)/カネボウ化粧品 落ちついたベージュレッド。
 〈f〉スウィーツ スウィーツ マシュマロクリアパクト 02 1,800円+税/シャンティ 白浮きしない健康的な肌色をチョイス。 
〈g〉ラスティングフィニッシュ クリーミィ リップ NT 014 1,300円+税/リンメル(限定) セクシーなモーヴレッド。

盛りポイント:ラメグラデ&キャットライン

【EYE】目尻重点で横からの視線に対応
主役のラメシャドウは、大小異なる粒をレイヤードして奥行きを♡ さらに、目尻にポイントのキャットラインで横からの視線をキャッチ!


パープルラメを目のきわに

究極のモテメイク♡ディナーデートならキラキラ&横顔重視メイクの4枚目の画像

大粒ホワイトラメを上からオン

究極のモテメイク♡ディナーデートならキラキラ&横顔重視メイクの5枚目の画像

リキッドラインで目尻を強調

究極のモテメイク♡ディナーデートならキラキラ&横顔重視メイクの6枚目の画像


盛りポイント:横長美人チーク

【CHEEK】骨格をきわだたせる
シェーディングカラーをシャープに入れてメリハリ意識。端正な横顔をメイク。



チークを斜め上へとつける

究極のモテメイク♡ディナーデートならキラキラ&横顔重視メイクの7枚目の画像


照明が多い店内でもテカらない肌を意識

【BASE】いつもより肌はマットに仕上げる
スポットライトのように強く当たる照明が多い場所では、目元のラメが映える一方で、肌も反射しテカリっぽく見えがち!


フェイスパウダーをほお骨に

究極のモテメイク♡ディナーデートならキラキラ&横顔重視メイクの8枚目の画像

くずれやすい鼻の頭にも忘れずに

究極のモテメイク♡ディナーデートならキラキラ&横顔重視メイクの1枚目の画像


超接近戦メイクの極意


やりすぎ厳禁!!ぱっと目を引く盛りポイントをつくる

アンケートの結果、特別な日についつい頑張りすぎて悪目立ちしちゃったってコ多数! 接近シーンではどこからいちばん見られるか、を踏まえ、盛り箇所をひとつに絞ること。


近くで見られてもOKなシーン別対策テクをおさえるべし!

男子って、意外とマイナスポイント制。いいところよりもイヤなところのほうが目に止まるらしい。そこで、距離が近づいてもくずれやアラが目立たないよう、仕込みが必要。

究極のモテメイク♡ディナーデートならキラキラ&横顔重視メイクの2枚目の画像

撮影/藤原宏(Pygmy Company・モデル) ヘア&メイク/森川誠(PEACE MONKEY) スタイリング/稲葉有理奈(KIND) モデル/鈴木愛理(本誌専属)

関連記事