OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? 

去年トレンドだった秋冬服、今年も着てOKなのかって悩みますよね。せっかく買ったお気に入りだから今年も着たいけど、流行遅れに見られるのは恥ずかしいし…。そこで2017年秋冬の流行アイテムが、2018年の今年もイケるかどうか検証してみましょう!

目次 [開く]

去年のトレンド秋冬服、今年もイケる?それともNG?

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の2枚目の画像
出典: WEAR

グレンチェック柄にブラウンカラー、ベロア素材など2017年に大活躍してくれたトレンドアイテムたち。2018年の秋冬もまだ着て大丈夫?それともNG?もし今年も着られるなら、どんな風に取り入れる?「これ、もしかしてもう流行遅れかも…」と判断に悩む去年のトレンド秋冬服を、バッチリ判定しちゃいます♡


グレンチェック柄▽今年もOK!

1人ひとつはマストだったグレンチェック柄のアイテム。「去年大ブームだったから、今年はNG?」と思いきや、意外にそんなことはないみたい。チェック柄人気はいまだ継続中だし、そもそもグレンチェックはベーシックな柄。今年も秋冬コーデをシックに格上げしてくれますよ。


去年はおじかわテイストに着てました

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の3枚目の画像
出典: WEAR

トラッドなイメージのあるグレンチェック柄に、フリルやレースなど甘さのあるアイテムをちょっぴり効かせておじかわテイストに着ていた2017年。スウェットなどで、カジュアルダウンするのもかわいらしかったですよね。


今年はちょいフェミ推しで

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の4枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

2018年は、もう少し肩の力を抜いて着たい気分かも。たとえば、ゆるっとしたサイジングのVネックニットに、グレンチェック柄のワイドパンツを合わせてみるのはいかが?しっとりと女っぽさの薫るリラックスコーデが楽しめますよ。

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の5枚目の画像
出典: WEAR

去年爆発的にHITしたとはいえ、本来はベーシックなグレンチェック柄。パープルのニットやレオパード柄の小物などトレンド感のあるアイテムと合わせれば、即イマっぽい着こなしにアップデートできちゃいますね。


ブラウンカラー▽トレンドど真ん中!

最近のブラウン人気はとどまるところを知りません。茶系カラーを使ったまろやかなワントーンコーデは、今年もおしゃれな着こなしテクとして注目を集めています。2018‐19AW注目のレオパード柄との相性も最高だから、ブラウンを秋冬コーデに取り入れない手はありませんよ。


去年はまろやかグラデが人気

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の6枚目の画像
出典: WEAR

茶系カラーでつくるワントーンコーデが注目を集めた2017秋冬。ブラウンは黒に代わるコーデのまとめ役として、一躍人気カラーに躍り出ました。


今年もブラウンがトレンドカラー

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の7枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

今年の秋冬も、ブラウンが引き続き大人気。どんな色にも合わせやすい使い勝手の良さもさることながら、まとうだけで旬の着こなしが楽しめる頼もしさはもはや黒以上かも。今年も同系色でまとめて、しっとりと着こなすのがおすすめです♡

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の8枚目の画像
出典: WEAR

キャメルやベージュなど茶系カラーがよく使われるレオパード柄と、ブラウンの相性はバッチリ。インパクトの強い柄を、ブラウンが優しく受けとめてくれるんです。トレンドだけれどなかなか手を出しにくいレオパード柄も、ブラウンになじませて着こなせば挑戦できそうですよね。


ベロア素材▽ちょっぴり去年感が強いかも…

2017年の秋冬に大人気だったベロア素材。既に様々なアイテムが出そろっていただけあって、2018年に着ると「去年のもの」というイメージが強くなっちゃいそう。でもベロア素材は秋冬の定番でもあるから、取り入れ方を工夫すれば大丈夫!


2017年は攻めたベロアコーデが大流行

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の9枚目の画像
出典: WEAR

クラッシュベロアをボトムスで取り入れるなど、ベロアを主役にする攻めたコーデが目立った2017年。カラーも、定番カラーの他にブルーやピンクなど華やかなものが豊富でした。


2018年、ベロアをコーデに取り入れるなら?

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の10枚目の画像
出典: WEAR

ベロアを服で取り入れるなら、ギラつきの強いクラッシュベロアよりもプレーンなベロア生地の方が、悪目立ちせずに他のアイテムとなじませやすそう。ベロアのほどよい光沢となめらかさが、着こなしにさりげなくリッチ感をプラスしてくれますよ。

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の11枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

季節感を盛り上げるスパイスとして、ベロアの小物を効かせるのも◎バッグやシューズはもう飽きちゃった…なんて人は、大ぶりのイヤーアクセで取り入れてみるのはどう?


今年も人気継続中なのはコーデュロイ素材

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の12枚目の画像
出典: WEAR

ベロアと同じ秋冬素材で、去年からじわじわと人気が高まってきていたコーデュロイ。2018年の今年は大ブレイクの予感♡ いつものデニムジャケットを、こんなこっくりブラウンのコーデュロイジャケットにチェンジするだけで、着こなしが一気にイマっぽく見違えます。

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の13枚目の画像
出典: WEAR

縦に入ったうねが表情豊かだから、無地アイテム同士の組み合わせでものっぺりしないのがコーデュロイ素材の嬉しいところ。ほっこりとあたたかみのあるコーデュロイ素材の前ボタンスカートが、アースカラーでまとめたシンプルな着こなしに奥ゆきを出してくれますね。


もけもけアイテム▽控えめが◎

プードルコートなど、もけもけとした質感がインパクト大のアイテムは、メディアで大きく取り上げられたこともあって、2018年の秋冬はちょっぴり古い印象。ただ、ふわふわもこもことしたアイテム自体は今年も人気だから、程よく控えめなデザインをシックに着こなすのがおすすめです。


キャッチーすぎたもけもけアウター

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の14枚目の画像
出典: WEAR

今や「ドフラミンゴ女子」という言葉がすっかり定着したピンクのもけもけアウター。とってもかわいいけれど、2018年の今年に羽織るのは少し勇気と気合いが要りそう…。


今年もふわもこアイテムには注目です

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の15枚目の画像
出典: WEAR

ほわほわと綿毛のようにやわらかなフラッフィーニットは、秋冬ならではのお楽しみ。着るだけで優しい気分になれそうなカフェラテカラーをチョイスして、癒し系大人女子を狙ってみるのもアリですよ♪

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の1枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

ぬいぐるみのようにキュートなボアアウターも、2018-19AW注目のアイテム。さらりとカジュアルに羽織れるショート丈なら、雪のようなピュアホワイトも甘すぎず着こなせます。

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の16枚目の画像
出典: WEAR

去年ブレイクした、もこもことボリュームたっぷりの肉厚カーディガン。ざっくり羽織れる気軽さとルーズなシルエットは今年も大人気。いつもの着こなしにゆるっと合わせれば、アウター要らずの暖かさかも!?


今年の秋冬もハズさないおしゃれを楽しみましょ♡

OK&NG別に指南♡ 去年の秋冬服、まだ使えるアイテムはどーれだ? の17枚目の画像
出典: WEAR

2017年HITしたアイテムでも、今年も使えるものは意外に多そう。トレンドを押さえつつ、去年の服も今年の秋冬コーデに賢く取り入れてみてくださいね。

関連記事

今、あなたにオススメ