意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけて

「春コーデに黒デニム!?」と不思議に思われるかもしれませんが、実は春の黒デニムって、メリットだらけのお役立ちアイテムなんです。みんなが淡いカラーの洋服を着る春だからこそ、あえての黒デニムで周りに差をつけるおしゃれを楽しんじゃいましょう♡

目次 [開く]

この春、おしゃれさんは黒デニム推しです!

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての2枚目の画像
出典: WEAR

春になると着たくなる、パステルカラーやペールカラーなどの淡い色。デニムもトーンアップして薄色デニムがトレンドに…って、ちょっと待って! この春、おしゃれさんたちは黒デニムにも注目しているみたい。春にあえての黒デニムがおしゃれって、本当ですか!?


あえての黒デニムが春コーデに効く3つの理由

淡い色がお似合いの春なのに、あえての黒デニムがおしゃれ見えする理由は3つ。いずれも、黒というカラーの特性が関係しているようですよ。それではさっそくチェックしていきましょう♪


抜群の引き締め効果

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての3枚目の画像
出典: WEAR

着痩せしたいときって、みなさん黒いアイテムを選びますよね。それぐらい、黒は引き締め効果の高いカラー。特に淡いカラーを着ることが多くなる春は、黒デニムでコーデを引き締めるとスッキリとした印象に仕上げられそう。


カジュアルなだけじゃない!

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての4枚目の画像
出典: WEAR

そして、ブラックフォーマルなんて言葉もあるように、黒はきちんと感の強いカラー。それはデニムというカジュアルな素材であっても変わりません。着こなし方によっては、きれいめコーデにも対応できちゃうのが黒デニムの凄いところです。


どんなカラーとも相性◎

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての5枚目の画像
出典: WEAR

また、「迷ったときは黒」と言われるくらい、無彩色である黒は合わせる色を選びません。黒デニムも同様に、パープルのようなきれい色に合わせても、ベージュやカーキといったアースカラーに合わせても、コーデをシックにまとめ上げてくれます。さらに、モノトーンコーデのときは主役となって大活躍してくれるんです♡


アースカラーをキュッと引き締めて

ベージュやカーキといったアースカラーが注目を集めている2019春。こなれたおしゃれが叶うけれど、アースカラーを使った着こなしは油断するとぼやけた印象になりがち…。そんなときこそ、黒デニムの出番! 引き締め効果の高い黒を使って、アースカラーコーデにしっかりメリハリを出しちゃいましょう♪

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての6枚目の画像
出典: WEAR

たぽっとした袖やウエストの太めのリブがかわいいベージュのスウェット。黒のスキニーデニムがキリッと引き締めてくれるおかげで、肩を落としてワンショルダー風に着るちょっぴりルーズなアレンジもやり過ぎにならず、程よく女っぽい雰囲気に仕上がります。

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての7枚目の画像
出典: WEAR

黒のスキニーデニムは、ワンピースの裾からちらりとのぞかせるだけでも◎。優しいモカブラウンのワッフルワンピースを、ほんのりビターテイストに寄せてくれます。くるぶしが見える絶妙な丈感にVカットミュールを合わせれば、脚長効果もバッチリですね。

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての8枚目の画像
出典: WEAR

同色の刺繍がふんだんにほどこされた、ナチュラル感あふれるカーキのカシュクールブラウスには、キャッチーなフレアシルエットの黒デニムを合わせて感度の高さをアピール。ほっこりして見えがちな刺繍アイテムも、黒×カーキの配色でグッとクールに着こなせます。

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての1枚目の画像
出典: WEAR

デニムスカートも、シックに履ける黒を選べば何だか新鮮。アシンメトリーになった裾や濃淡の異なるブロッキング配色が抜けをつくってくれるから、マキシ丈でも重たく見えることはありません。ブラウンカラーのボーダートップスを合わせて、いつもの定番コンビをリフレッシュしちゃうのもアリですね。


モノトーンコーデはお手のもの

シックにキメたいとき、わたしたちがよくお世話になるモノトーンコーデ。カジュアルなアイテムばかりの着こなしでも、モノトーンでまとめればグッと大人っぽく仕上がりますよね。黒デニムはそんなモノトーンコーデでも大活躍。コーデの土台としても主役としても、とっても頼りになる存在なんです。

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての9枚目の画像
出典: WEAR

ネック部分にカットが入った変形スウェットと、黒のテーパードデニムのオールブラックコーデ。ヌーディ―なベージュのバレエシューズを合わせたり、クリア素材のバッグやバングルをプラスして抜けをつくってあげると、春らしい軽やかさが出せますよ。

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての10枚目の画像
出典: WEARだぼっとルーズなグレーのビッグTシャツに黒のスキニーデニムを合わせて、ゆるピタシルエットの着こなしに。Tシャツのロゴや裾から少しのぞく白インナー、そして何よりポップなカラーリングのスニーカーがコーデのアクセントとして効いてくれますね。

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての11枚目の画像
出典: WEAR

スタンドカラーやボリュームスリーブがクラシカルなレースブラウスに黒デニムを合わせれば、ブルーデニムでカジュアルダウンするときよりも端正なたたずまいに。ほんのひとさじ差したベルトの赤が、モノトーンコーデをいっそうドラマティックに激変させてくれますよ。

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての12枚目の画像
出典: WEAR

トップスや羽織りでブラックデニムを取り入れても面白いかも♡ たとえば、ガーリーな花柄ワンピースに、ダメージ加工の入ったデニムシャツをゆるっと羽織ってみるのはどう?ワンピースの甘さを抑えつつ、黒を基調としているから大人っぽさはしっかりキープできちゃうんです。ゴツめのダッドスニーカーをハズしに加えるのもGOOD!


×ブルーデニムも違和感なく着こなせます

「デニムONデニムコーデって、気になるけどちょっぴりハードルが高そう…」とお悩み中のあなたにおすすめなのが、ブルーデニムと黒デニムを使ったデニムONデニムコーデ。デニムの質感は同じでも、カラーが異なるだけで着こなしにメリハリを出しやすいんですよ♡

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての13枚目の画像
出典: WEAR

ゆるっとしたベージュのTシャツに黒のスキニーデニムを合わせた着こなしは、インナーのホワイトを大胆にのぞかせてさわやかに。デニムパンツにデニムジャケットを羽織るのはちょっぴり勇気が要りますが、黒デニム×薄色デニムならトライしやすいですね。

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての14枚目の画像
出典: WEAR

白Tにオーバーサイズのデニムシャツをだぼっと重ねたら、ボトムスは黒のスキニーデニムでメリハリを出して。高めの位置にウエストマークすれば、重心もグッと引きあがります。刺繍の入ったハンドルやタッセルがエスニックなバッグやパイソン柄のシューズなど、小物づかいで上手にトレンドを取り入れちゃいましょ。

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての15枚目の画像
出典: WEAR

ロング丈のデニムジャケットは、ロゴT×黒デニムのシンプルコーデにがばっと羽織るだけでこなれ感満点♡ アウトドアテイストの強いデイパックや、アクセントに最適の赤コンバースがカジュアルムードをグンと盛り上げてくれます。


春は黒デニムを味方につけよう♪

意外なダークホースがいまキテる。春、あえての黒デニムで周りと差をつけての16枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

何かとメリットが多い黒デニムは、春コーデのお役立ちアイテム。ぜひあなたも毎日の着こなしに取り入れて、みんなに差をつける春のおしゃれを楽しんでくださいね!

関連記事

今、あなたにオススメ