ずっとボディソープ派だった私が《固形石鹸》に乗り換えたワケ♡

ご報告させてください。実は私、固形石鹸の魅力に気付いちゃったんです! …ちょっとどうでもいいなんて思っても最後まで読んでくださいね(笑)。今までずーっとソープ石鹸派だったんですけど、固形石鹸を使い始めてから魅力に翻弄されまくり。洗うだけで肌が潤うし、コスパがいいのでぜひ推したいです。

目次 [開く]

ずっとソープ石鹸だったけど…固形石鹸の魅力に気づいてしまった!

ずっとボディソープ派だった私が《固形石鹸》に乗り換えたワケ♡の1枚目の画像

身体を洗うとき、私はずっと「ボディーソープ」派だったんですけど、最近なんと固形石鹸に乗り換えちゃいました。浮気ではなく完全に乗り換えです。ギフトでたまたまもらったのを使ったら、驚くほどよかったんです! だからその魅力をみんなにも伝えたいと思います♡


固形石鹸のトリコになったワケ♡

私が固形石鹸にオチてしまったわけは…

ずっとボディソープ派だった私が《固形石鹸》に乗り換えたワケ♡の2枚目の画像

✔️成分が自然派なものが多くて肌に優しい

敏感&乾燥肌な私でも刺激を感じることもなく、肌かぶれも起こさなかったんです!

✔️さりげなく香る香りがいい

作り込まれた香りではなく、ふわっと香る石鹸の匂いにとっても癒される。

✔️3ヶ月経ってもまだある! めっちゃ長持ち

本当になくならない(笑)。もう3ヶ月以上も使っていますが、コスパ過ぎませんか!?

✔️シンプルなのに見た目がかわいい

色味やデザインもシンプルだけど、そこが逆にかわいい。大人っぽいし、私もギフトであげたくなりました!

✔️ボディクリームがいらないほど潤う~♡

1番感動したポイントはこれ。ボディクリームなしで同じくらい肌が潤っていること! 正直ボディクリームのベタつき感が苦手だったから本当に嬉しい。


ちなみに私のお気に入りの使い方は

ずっとボディソープ派だった私が《固形石鹸》に乗り換えたワケ♡の3枚目の画像

ネットを使って、とびきりあわあわにして洗うこと。ボディソープで洗うだけでは得られない、リッチな感じが味わえちゃいます。お風呂タイムがもっと楽しくなるポイントです♡


買うなら選び方にもこだわりたい

今回はギフトでもらったので、これがなくなったら自分で買わなきゃいけない。そのときは選び方にもこだわりたいなって思います。でも、どう選んだらいいんだろう…?そこで肌タイプ別に調べてみました。

ずっとボディソープ派だった私が《固形石鹸》に乗り換えたワケ♡の4枚目の画像

乾燥肌→保湿成分入り

乾燥肌の人は、保湿成分が入ったものなら潤いがチャージできちゃいそう。目印は透明の石鹸! 保湿成分であるグリセリンがたっぷりと含まれているのだとか。

敏感肌→無添加

敏感肌の人も、乾燥肌の方と同じく透明なタイプの石鹸がいいみたい。アルコールや着色力などがお肌に合わないケースもあるので、添加物が入っていない無添加が安心できる。

オイリー肌→洗浄力タイプ

オイリー肌の人は洗浄力が高めの石鹸を選ぶべき! 乾燥肌や敏感肌とは逆にオイルベースのものがぴったり。石鹸の見た目は不透明なものをチョイスして。保湿成分が少ない代わりに、洗浄力が高く作られているものが多いんです。


ちょっと困った保管方法はこれで解決した!

ボディソープから固形石鹸に変えた時、最初に少し困ってしまったのが保管方法。ソープならディスペンサーでOKだけど、固形だと置く場所を用意しなくては…。私が「いいなぁ」と思った方法は2つです。


網ネットに入れてぶら下げる

ずっとボディソープ派だった私が《固形石鹸》に乗り換えたワケ♡の5枚目の画像

楽に収納できて、すぐに使えるのは網ネットに固形石鹸をぶら下げる方法! そのまま使えるし、乾燥も勝手にしてくれるので便利です。


石鹸ケースに入れる

ずっとボディソープ派だった私が《固形石鹸》に乗り換えたワケ♡の6枚目の画像

石鹸専用のケースに入れて置いておくのもおすすめ。中にクッションが引かれているものなら水分を吸い取ってくれるので、びしゃびしゃにならずにすみますよ! 特に便利だなと思ったのが無印良品のもの。(写真のやつ)


あなたも固形石鹸デビューしてみない?

ずっとボディソープ派だった私が《固形石鹸》に乗り換えたワケ♡の7枚目の画像

あなたもぜひ固形石鹸デビューしてみませんか?泡立てるのや保管が面倒くさい…その気持ちはわかりますが、お肌のことを考えると固形石鹸をおすすめしたい! まずはドラッグストアに売っているものでもいいので、試してみてくださいね~。

※アイテムはすべて編集部私物です

関連記事

今、あなたにオススメ