デニムアウターの最旬コーデ♡ 定番だけど古っぽ見えは避けたい人必見!

デニムジャケットはもはや春コーデの定番とも言えるアイテム。それゆえに毎年同じようなコーディネートになってしまいがちではありませんか?せっかくなら春のトレンドとうまく組み合わせて旬なスタイルを作っちゃいましょう♡ 今回はおすすめコーデをご紹介!

目次 [開く]

古っぽ見えは回避! 春はデニムジャケットを今っぽく着こなしたい

デニムアウターの最旬コーデ♡ 定番だけど古っぽ見えは避けたい人必見!の2枚目の画像

出典: WEAR

春のライトアウターとして定番になっている、デニムジャケット。毎年人気だからこそ、その年の流行を取り入れて着こなしたいところ! 様々な着こなし方を覚えて、春コーデも満喫しちゃいましょう!


寒くても《ONアウター》なら楽しめる

デニムジャケット一枚だとまだまだ寒い! だけど、もう一枚重ねたら…?薄手のアウターでも二枚重ねればばっちり暖かい&なんだかいい感じに見えるんですよ。


ショート丈でコーデにメリハリをプラス

デニムアウターの最旬コーデ♡ 定番だけど古っぽ見えは避けたい人必見!の3枚目の画像

出典: WEAR

濃紺デニムジャケットの上にホワイトのニットカーディガンを羽織って一歩先の着こなしへ。濃い色のコーディネートの中に一つでも明るい色が入れば、それだけでたちまち軽やかな印象になりますね。

デニムアウターの最旬コーデ♡ 定番だけど古っぽ見えは避けたい人必見!の4枚目の画像

出典: WEAR

ざっくり編みのカーディガンは気負いせずにまとうことができるので春先にも大活躍してくれます。グレー、ベージュとニュアンスの含まれたカラーをチョイスすることで、上品な大人っぽさを取り入れることができますよ。

デニムアウターの最旬コーデ♡ 定番だけど古っぽ見えは避けたい人必見!の5枚目の画像

出典: WEAR

きちんとした表情のテーラードジャケットの下にデニムジャケットを忍ばせれば、上品さを損なわずにカジュアルダウンさせることができます。デニムのラフさに合わせて小物にも気楽さを足せばバランスの良い装いになりますよ。


ロング丈に合わせて即アップデート

デニムアウターの最旬コーデ♡ 定番だけど古っぽ見えは避けたい人必見!の6枚目の画像
出典: WEAR

デニムオンデニムのコーディネートの上からきちんと感のあるコートを重ねてクラスアップ。暗色の同系色でまとめることでシックな雰囲気を醸し出すことができます。デニムなど素材がカジュアルなものを上品に見せたいなら、キルティングレザーのようにレディなバッグを取り入れてみて。

デニムアウターの最旬コーデ♡ 定番だけど古っぽ見えは避けたい人必見!の7枚目の画像

出典: WEAR

淡い色のデニムジャケットにアースカラーのロングカーディガンを合わせればこなれ度抜群のカジュアルスタイルになります。ボトムスにブラックを選ぶことで、全体が引き締まって野暮ったい印象が払拭されますよ。


新・定番は《ニットパンツ》かも

大人女子の定番アイテムに加わりそうな勢いで人気なのがニットパンツ。この春もまだまだ使えそうなアイテムは、デニムジャケットとの相性も抜群に良いんです。

デニムアウターの最旬コーデ♡ 定番だけど古っぽ見えは避けたい人必見!の1枚目の画像

出典: WEAR

比較的細身のニットパンツなら、オーバーサイズのデニムジャケットと合わせてもだらしない印象になりませんね。デニムのブルーを主役に、そのほかの色はベージュでまとめてシンプルおしゃれなスタイルに。人気のベージュっぽコーデの上から羽織るだけで完成するのでお試しあれ。

デニムアウターの最旬コーデ♡ 定番だけど古っぽ見えは避けたい人必見!の8枚目の画像

出典: WEAR

ライトブルーのデニムジャケットと実は好相性なモノトーンカラー。クールなムードに気軽さを取り入れてくれるので、コーディネートが春っぽくなるんです。とことんショート丈のものを選んでルーズなシルエットにメリハリを与えて!


《レギンス》があれば一気に旬なスタイルに

ニットパンツ同様、定番スタイルになりつつあるレギンスコーデにもデニムジャケットを合わせてみて。デニムジャケットはオーバーサイズのものを選ぶことで、動きのあるシルエットを作り出すことができますよ。

デニムアウターの最旬コーデ♡ 定番だけど古っぽ見えは避けたい人必見!の9枚目の画像
出典: WEAR

メンズライクなデニムジャケットに、抜け感の出るライトグレーのレギンスを合わせたメンズライクなスタイルは、アクティブになる春にぴったりの装い。丈の長さが違うカットソーをレイヤードして、さらにシルエットに動きを出すことでこだわりの感じられる仕上がりになりますよ。

デニムアウターの最旬コーデ♡ 定番だけど古っぽ見えは避けたい人必見!の10枚目の画像
出典: WEAR

淡い色でまとめたワントーンコーデに、あえてデニムジャケットを投入することで存在感を感じることができます。ぼやけて見えてしまいがちな淡色を優しく引き締めるという役割も、デニムジャケットが果たしてくれるんですよ。

デニムアウターの最旬コーデ♡ 定番だけど古っぽ見えは避けたい人必見!の11枚目の画像
出典: WEAR

くすんだブラウンのレギンスはどの色のデニムジャケットとも好相性なアイテム。春らしさたっぷりのホワイトのパーカーの上から羽織る、シンプルなスタイリングでもどこか上級者な雰囲気が漂いますね。


《繋がってる系》に合わせるだけでもこなれる

ワンピースやサロペット、オールインワンといった「繋がってる系」アイテムを取り入れれば、たった2アイテムで洒落感たっぷりの装いが完成されます。デニムの丈感も気にせずに合わせられるので、手持ちのアイテムで試しやすいですよ。

デニムアウターの最旬コーデ♡ 定番だけど古っぽ見えは避けたい人必見!の12枚目の画像

出典: WEAR

シンプルなブラックのサロペットにヴィンテージライクなデニムジャケットを組み合わせてカジュアルとこなれ感のいいとこ取りコーデに。キャップやバッグの質感で女性らしさはキープして、アイテム自体はとことんラフなものを取り入れてみて。

デニムアウターの最旬コーデ♡ 定番だけど古っぽ見えは避けたい人必見!の13枚目の画像
出典: WEAR

マキシ丈のロングワンピースにはショート丈のデニムジャケットをプラス。のっぺり見えがちなロングワンピースも、着丈の短いデニムジャケットがあることでメリハリのついた印象になります。また、着丈の効果で自然と腰の位置が高く見えるので、スタイルアップも叶うんです。


この春もデニムジャケットを活用しましょ

デニムアウターの最旬コーデ♡ 定番だけど古っぽ見えは避けたい人必見!の14枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

とことん使い倒さないと勿体無いデニムジャケット。旬な着こなしを取り入れて新しい楽しみ方を発見してみて。

関連記事

今、あなたにオススメ