春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流

毎年お世話になっているスウェットコーデ。春はカジュアルやメンズライクといったラフなスタイルより、「女っぽく」がポイントです。いつものスウェットに女っぽさをひとさじして、春めく大人のコーデに仕上げてみて♡

目次 [開く]

春のスウェットコーデは「女っぽく」がキー!

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の1枚目の画像
出典: WEAR

合わせ方によって無限大の見せ方ができるスウェットは、春に取り入れるなら女っぽく! が気分。ついついメンズライクに転んでしまいがちなアイテムにヘルシーな女っぽさを加えるには、どのような組み合わせがベストなのでしょうか?


定番はやっぱりスカートを組み合わせる!

「女っぽい」の定番といえばスカート。スウェットに組み合わせることでカジュアルさと女っぽさのバランスがちょうどよくなります。


ヘルシーさを意識したタイトスカート

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の2枚目の画像
出典: WEAR

オーバーサイズのスウェットにはハイウエストのタイトスカートがお似合い。上半身の気になる部分をカバーしつつ、脚長効果も発揮してくれます。淡い色の組み合わせにはダークカラーの小物をチョイスして全体を引き締めてあげると◎

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の3枚目の画像
出典: WEAR

ベーシックなホワイトのスウェットも、同じくホワイトのスカートと組み合わせてあげるだけで一気に上級者なコーディネートになりますね。のっぺり見えが気になるなら、インパクトのある色を足元に持ってきてあげて。

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の4枚目の画像
出典: WEAR

無難になりがちなベージュのスウェットはデニムのタイトスカートと組み合わせてあげるべし! リメイクのような技ありスカートをチョイスすることでこなれ度高めの装いになりますよ。


乙女心をくすぐるプリーツスカート

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の5枚目の画像
出典: WEAR

ロマンティックなピンク色スカートがあれば、メンズライクな大きさのスウェットも女っぽく着こなせます。シルエットにインパクトが欲しいなら、あえてスウェットの裾はアウトしたスタイルがおすすめです。プリーツと相まって、動きのあるコーデが完成しますよ。

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の6枚目の画像
出典: WEAR

ブラックのスカートを選ぶなら、透け感のあるものがGOOD! 重たく見えがちなモノトーンも、うっすらと肌が透ける素材のものなら春らしくなります。マンネリしがちなグレーのスウェットもこれなら新鮮です。

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の7枚目の画像
出典: WEAR

柄入りのプリーツスカートはどんなスウェットにも女っぽさをもたらしてくれる優秀アイテムかも。細めのプリーツのものは広がりが控えめで、大人っぽく着こなせますよ。


旬なのは花柄フレアでしょ!

女っぽさに柔らかさを加えてくれるのが花柄。フレアなシルエットなら、スウェットの無骨さも抜け感として捉えてくれますよ。

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の8枚目の画像
出典: WEAR

さわやかなグリーンのスウェットならレトロな花柄スカートをきれいめにアップデートしてくれますよ。クールな色味でも足元にピンクを投入すれば途端に春らしく、女っぽ度も上がります。

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の9枚目の画像
出典: WEAR

細かな花柄は、普段柄物を取り入れない人にも挑戦しやすいのでおすすめです。ブラック&ホワイトで統一しても重たい印象にならないのはグレーのスウェットのおかげかも。春は黒を少なめに配合するのがポイントです。

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の10枚目の画像
出典: WEAR

ヴィンテージライクな色味の花柄スカートにはあたたかみのあるベージュを合わせてしなやかな女っぽさを醸し出して! トップスの色味と足元の色味を統一することで、コーデ全体にもまとまりが生まれます。


きれい色パンツがあれば淑やかに女っぽい♡

カジュアルなスウェットにパンツを合わせるなら「きれい色」がダントツでおすすめ! 春らしいムード漂うアイテムを一つ投入するだけで、都会的な女っぽさが加わりますよ♡

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の11枚目の画像
出典: WEAR

きれい色の中でも、マスタードイエローなら照れずに取り入れられそうです。ホワイトのクリーンな雰囲気を保ちつつ、印象的なスタイルへと仕上げてくれていますね。

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の12枚目の画像
出典: WEAR

生成り色のパンツは上品な雰囲気を演出してくれます。スウェットも春らしいカラーのものにすれば、カジュアルムードが控えめなスウェットコーデの完成です。ミニバッグでレディな雰囲気の後押しをするのも忘れずに♡

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の13枚目の画像
出典: WEAR

パンツの色をパープル系にすればご覧の通り! 足元がスニーカーでも女っぽいコーデが叶うんです。より女性らしさを醸し出したいなら、着丈が短めのスウェットを選んで全体にメリハリをつけるのが重要かも。


スキニーなら足元はレオパード柄パンプスがお似合い

ぴったりとしたシルエットがアクティブな仕上がりに導いてくれるスキニーを合わせたいのなら、足元はパンプスを選ぶのがスウェットを女っぽく着こなす秘訣。無地ももちろんおすすめですが、ムードが漂うレオパード柄を取り入れても◎

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の14枚目の画像
出典: WEAR

ちょっぴり濃いめブラウンのレオパード柄がアクセントになったスウェットコーデは、シンプルなのに女っぽく見える定番の組み合わせ。ダボっと着ることのできるサイズ感のスウェットを選ぶと決りやすくなりますよ。

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の15枚目の画像
出典: WEAR

着丈が極端に短い、大胆なシルエットのスウェットはカットソーレイヤードがお決まり! 短め丈のスウェットは、足のシルエットがはっきりと出るスキニーと合わせてもバランスが悪くならないように、インナーの丈で全体を調整してあげて! すっきりとした色合いのレオパード柄パンプスなら、ごちゃつきも抑えられますよ。


この春はスウェットも女っぽく着こなして

春のスウェットコーデは女っぽさをひとさじ♡ ラフすぎないのがいまっぽ流の16枚目の画像

カジュアルに着こなしていたスウェットも、一工夫すれば女っぽい着こなしに。この春は定番アイテムのポテンシャルの高さを見せつけるべし!

関連記事

今、あなたにオススメ