【息子の足に歯形】ショッピングセンターで…女性客「抱っこさせてください!」息子「ぎゃああああ!!」⇒その後、起きた事件にゾワッ…!!

皆さんは、子どもといるときに不審な人に遭遇したことはありますか? 今回は「買い物中不審な客に遭遇した話」とともに、そんなときの対処法をアンケートをもとに紹介します。


イラスト:モナ・リザの戯言

目次

大泣きする息子


主人公は、夫と娘そして幼い息子と一緒にショッピングセンターを訪れます。
娘が楽しみにしていたショーを見ていると、1人の女性が声をかけてきました。

優しい雰囲気の女性は、子どももショーも好きと笑顔を見せ…。
女性は「もしよかったら赤ちゃん抱っこさせてもらえませんか」と言ってきます。

女性が息子を抱っこしている間、ショーの動画を撮ることにする主人公。
すると、突然息子が大泣きを始めたのです。

女性は「やっぱりママじゃないとダメなのかしら」と息子を主人公に渡し去っていきます。
しかし、主人公が息子を抱っこしあやしても息子は泣き叫ぶのをやめません。

【息子の足に歯形】ショッピングセンターで…女性客「抱っこさせてください!」息子「ぎゃああああ!!」⇒その後、起きた事件にゾワッ…!!の1枚目の画像

出典:モナ・リザの戯言

異常に泣き叫ぶ息子を見た夫が「様子がおかしい…!」と何かに気づきます。
そして息子の体をよく見ると…。

なんと息子の足に歯形がついていたのです。
先ほどの女性が事情を知っているのではないかと、周囲を探しますがもう見つかりません。

結局、警察が来たので被害届を出し、病院で手当てを受けることになってしまい…。
あまりの出来事にショックを受け呆然となってしまう主人公でした。

こんなとき、あなたならどうしますか?

子どもから目を離さない


イベント会場などで優しそうな女性が子どもに近づいてくるとつい気が緩んでしまいますが、何が起こるかわかりません。
決して子どもから目を離さず、何を言われても知らない人には安易に子どもを抱っこさせないようにしたほうがよいでしょう。
(50代/女性)


知らない人相手は慎重に対応


子どもの命にかかわることなので、知らない人には子どもを触らせることはないようにしてほしいです。
衛生的な面でも不安なので、手で触れるだけでも避けるべきだと思いました。
(30代/女性)

今回は買い物中不審な客に遭遇したときの対処法を、みなさんのアンケートをもとに紹介しました。

もし同じような出来事があったときは、ぜひ参考にしてみてください。

(lamire編集部)

※こちらの記事はみなさんから寄せられたアンケートをもとに作成しています。
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
※この物語はフィクションです。

関連記事