クレーマーの声に『聞き覚え』が…「ちょっと待って、あの人って…」⇒まさかの”正体”に顔面蒼白。

今回は、物語を元にしたクイズを紹介します!クイズの解答を考えてみてくださいね。


イラスト:エトラちゃんは見た!

目次

「半額にしろ!」無茶を言ってくる迷惑クレーマー


前から夢だった新車を購入し、上機嫌で仕事をしていた主人公。
ある日、働いている店にクレーマーらしき客が来店します。

その客は店にない商品を求めていたようで…。
取り扱っていないことを説明しても「かわりにこれを半額にしろ!」と聞く耳を持ちません。

騒ぎを聞きつけた主人公は「ん?なんか聞き覚えのある声…」と違和感を覚えます。

どこか見覚えが…


クレーマーの声に『聞き覚え』が…「ちょっと待って、あの人って…」⇒まさかの”正体”に顔面蒼白。の1枚目の画像

出典:エトラちゃんは見た!

まさかと思いながらクレーマー客の顔を見た主人公。

問題


さあ、ここで問題です。

店に来たクレーマー客の正体は誰でしょう?

ヒント


主人公がつい最近、会った人物のようです。
みなさんは答えがわかりましたか?

正解は…


クレーマーの声に『聞き覚え』が…「ちょっと待って、あの人って…」⇒まさかの”正体”に顔面蒼白。の2枚目の画像

出典:エトラちゃんは見た!
正解は「カーディーラーの担当者」でした。

店で騒いでるクレーマー客はなんと、主人公が新車を買ったカーディーラーの担当者だったのです。
向こうは主人公の顔を覚えておらず、仲裁に入った主人公に強く詰め寄る始末。

その後、何とかクレーマー客を追い返すことに成功。
そしてすぐさまカーディーラーに納車取り消しの連絡を入れた主人公なのでした。

クレーマー客の正体は…


思いがけないところでクレーマー客と関係があった主人公。
目当てのものがなく苛立っていたとはいえ、クレームをつけていい理由にはなりません。
どのような場面でも配慮をもった言動を心がけたいものです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。

(lamire編集部)

関連記事