義母「家族じゃないから」父の葬式より旅行を優先する義実家→嫁「この日をずっと待ってたの」”執念深い復讐に背筋が凍る”

皆さんは、パートナーに愛想を尽かした経験はありますか?今回は「父の葬儀」にまつわる物語とその感想を紹介します。



目次

葬儀に出席しない義母


父が他界し、義母に報告を入れる主人公。
報告を聞いた義母は、父をとむらう言葉をかけてくれました。

しかし、葬儀会場のことについて連絡をすると義母は出席しないと断言。
葬儀を行う日が、海外旅行をする予定の日と被っていたのです。

家族じゃないから


義母「家族じゃないから」父の葬式より旅行を優先する義実家→嫁「この日をずっと待ってたの」”執念深い復讐に背筋が凍る”の1枚目の画像

出典:Youtube「スカッとドラマ」
義母は「主人公のお父さまは私たちの家族じゃないから」と言ってきたのです。
さらには、夫までも葬儀に出席せず旅行を優先する始末。

1年後、義父が倒れたと夫から連絡をもらった主人公。
しかし主人公は「義父は家族じゃないから」と言い、義父のもとへは駆けつけませんでした。

1年前に義母から言われた言葉をそのまま返したのです。
主人公の発言に激怒した夫は、離婚をすると脅しました。

しかし主人公は、以前夫が脅しのために記入していた離婚届をすでに提出していたのです。
「この日をずっと待ってた」と言い、離婚という形で夫に反撃。

執念深い復讐に背筋が凍る夫なのでした。

読者の感想


妻の両親の死よりも旅行を優先した夫に罰が下りましたね。
どれだけ長い間主人公が我慢をしていたのだと思うと、ふびんでなりません。
(30代/女性)

父が亡くなり、悲しいときに「家族じゃないから」と言われてしまうのはつらいですね…。
夫が脅しのために記入していた離婚届を使って反撃するとは、衝撃でした。
(20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。
※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。

(lamire編集部)

関連記事