その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツ

2019新作の春服もいいけれど、お気に入りの秋服が春にも着られたらうれしいですよね。秋にトレンドだったあのアイテム、工夫次第では春コーデに活かせるんです!2018秋のトレンドアイテムを春らしくアップデートして着こなすワザを伝授します♡
目次

秋に着ていたアイテム、春コーデにも使えない?

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの1枚目の画像

出典: WEAR

そろそろ厚手のアウターやニットをしまって、本格的に春のおしゃれを楽しもうと考えている人もきっと多いはず。でもそこでちょっぴり気になるのが、去年お世話になった秋服の存在。気温的に春と秋はそれほど違いはないし、次の秋までクローゼットで眠らせるよりも、春コーデに秋服を有効活用しちゃいませんか?


アースカラースウェットに白を足して春っぽく

2018年の秋から冬にかけて、ニットに匹敵するトップスとして大人気だったスウェット。中でもアースカラーのスウェットは、こなれたカジュアルコーデのマストアイテムでした。そんなアースカラーのスウェットを、春コーデにも投入しちゃいましょう!白を効かせてトーンアップすれば、一気に春っぽく見違えちゃうんです。

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの2枚目の画像

出典: WEAR

モカブラウンのスウェットと黒スキニーのゆるピタシルエットコーデに、白のロンTをはさんでコーデの明度を上げて。スウェットの裾や袖からちょっぴり大胆に白を効かせるくらいが、春らしくさわやかな印象に仕上げられますよ。

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの3枚目の画像

出典: WEAR

深みのあるグリーンのスウェットは、そのままだと何だか秋っぽい?そこで、ほんのりとベージュがかったナチュラルホワイトのプリーツスカートをプラス。同じく淡い色合いの薄手アウターをさらりとまとえば、バッチリ春コーデにも対応できちゃいますね。

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの4枚目の画像
出典: WEAR

小物で白を効かせるのもGOOD!クリーンなホワイトのボディバッグとコンバースで、アースカラーのフーディーを使った着こなしを春っぽくアップデートしちゃいましょう。合わせるデニムも2019春注目の薄色デニムをチョイスすれば、いっそう軽やかに仕上がります。


ニットパンツ・レギンスは春アイテムに合わせて

リラックスムード満点のニットパンツやレギンスも、スウェットに負けず劣らず秋コーデに活躍してくれましたよね。もし春コーデにも活用するなら、暑苦しい印象にならないよう、透け感のあるレースブラウスなど、春らしさをアピールできるアイテムと組み合わせるのがポイントですよ。

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの5枚目の画像

出典: WEAR

ほっこりとあたたかみのあるニットパンツ、それも黒なら重たさが少し気になるところ。そこで、繊細に透ける白のレースブラウスを合わせてコーデに軽さを出してみて。ビッグシルエットのデニムジャケットやコンバースで、ガーリーなブラウスをカジュアルダウンすれば完璧です♡

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの6枚目の画像

出典: WEAR

ニットパンツに春らしいきれい色アイテムを合わせるのもOK!やわらかなブルーグリーンなら、ワンピースでも甘くなりすぎず着ることができます。ゆるゆるっとルーズなシルエットの着こなしを、シャイニーなシルバーのパンプスがちょっぴりきれいめに寄せてくれますね。

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの7枚目の画像

出典: WEAR

秋に比べると、薄手のアイテムが多くなる春。脚のラインが出やすいレギンスは、気になるヒップから太ももまでをカバーしてくれる長め丈のトップスと合わせるのがおすすめ。ローカットのスニーカーで足首を見せたり、白小物を足してあげると、さわやかさもグンとUPします。

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの8枚目の画像

出典: WEAR

コットン素材のシャツワンピの裾から、ニットレギンスをちら見せさせてもかわいい♡スリットが入ったワンピースなら、長めのレギンスも重たく見えません。アースカラーが注目を集めている2019春だからこそ、からりとしたテラコッタオレンジとベージュの配色がこなれたおしゃれを約束してくれますよ。


インナー使いでニットカーデも軽やかに

肌寒いとき、さっと羽織るのに便利なニットカーディガン。もちろん春ならではの薄手のタイプも重宝するけれど、秋によく着ていたニットカーディガンだって、中に仕込むインナー次第で春コーデにもしっかり活躍してくれるんです♡

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの9枚目の画像

出典: WEAR

ニットカーディガンを使った着こなしを春っぽくアップデートするなら、やっぱり白アイテムとのレイヤードははずせません。とはいえ、カジュアルなTシャツや凛としたシャツなどアイテムによって印象が異なってくるから、TPOに応じて使い分けるのが重要ですね。

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの10枚目の画像

出典: WEAR

ニットパンツやレギンスのときもそうでしたが、春色のトップスをニットカーデに仕込むのも効果抜群。黒の小花柄スカートが大人かわいいモノトーンコーデを、優しいラベンダーカラーのボートネックTシャツで春っぽくアップデートしちゃいましょ。

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの11枚目の画像

出典: WEAR

カーディガンのインナーとして鉄板のボーダートップスを、黒からライトグレーにトーンを上げて春っぽく軽やかに。ざっくりとしたロングカーディガンも、着こなし方次第でライトアウターとしてまだまだ活躍してくれそうですよ。

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの12枚目の画像
出典: WEAR

トレンド感のあるワンショルダーのタンクトップを、ニットカーデのインナーに仕込んで。肌見せをすることでコーデに軽さを出しつつも、カーディガンを重ねればセクシーになりすぎず着こなせるのが嬉しいですね♪


前開きワンピースを春コーデにオン

秋口によく着ていた前開きのワンピースを、春コーデに羽織っちゃうのも◎。軽やかなロング丈の羽織りがコーデに1枚加わるだけでコーデがグッとこなれるから、この春も前開きワンピースが手放せなくなっちゃいそう!

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの13枚目の画像

出典: WEAR

ロゴTに黒のリブパンツを合わせたシンプルコーデに、チェック柄のシャツワンピースを羽織って着こなしに奥ゆきをプラス。ワンピースの袖をまくって手首を出したり、足首が見える丈のパンツをチョイスすることで、軽やかな抜けを演出することができますよ。

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの14枚目の画像

出典: WEAR

小花柄のワンピースにも、前開きワンピースをさらりと羽織っちゃいましょう。どちらも襟元のデザインが控えめだから、重ねてももたつきません。ネイビー×黒のシックな着こなしを、レザー素材のバックパックや白ソックス×コンバースのコンビが程よくカジュアルに仕上げてくれますね。

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの15枚目の画像

出典: WEAR

ビッグシルエットのシャツワンピースは薄手のコーデュロイ素材ですが、淡いベージュなら春でも違和感なく着られそう。ベージュのトップスにホワイトデニムを合わせたワントーンコーデにゆるっと抜き襟で羽織ったら、開き気味のデコルテにスカーフのアクセントを効かせてみて。


秋服も賢く春コーデに使っちゃいましょ♡

その秋服、春も使えます!春らしくアップデートさせて着こなすコツの16枚目の画像
出典: WEAR

去年の秋服も、工夫次第で今年の春に着ることができちゃいます。次の秋までクローゼットで眠らせずに、ぜひ春コーデにたくさん登場させてあげてくださいね。

関連記事