スキニーやワイドなど…デニムパンツの形でコーデの印象はどう変わる?

万能ボトムスであるデニムパンツは、誰もが1本は持っている定番アイテムですよね。ですが形が違うとコーデの印象も全然違って見えるんです。<スキニー・ストレート・テーパード・ワイド>4つのシルエットの違いを把握して、着こなしの幅を広げましょう♪
目次

デニムパンツの形でコーデの印象がガラッと変わる

スキニーやワイドなど…デニムパンツの形でコーデの印象はどう変わる?の1枚目の画像
出典: WEAR

デニムパンツはカジュアルコーデには欠かせないアイテムで、誰もが1本は持っているはず。デニムパンツコーデの幅をグッと広げるならまだ持っていないシルエットにチャレンジしてみるのがいいかも。こっちのほうが自分に似合う…が見つかるかも♪4つのシルエットのデニムパンツを紹介していきます。


トップス同じでここまで違う!デニムパンツ4パターン比較

トップスが同じでもボトムスが違うとここまで違うんです。持っている人が多いであろうボーダーTシャツを合わせたコーデで4つのシルエットのデニムパンツを比較してみました。


スキニーデニムパンツ

スキニーやワイドなど…デニムパンツの形でコーデの印象はどう変わる?の2枚目の画像
出典: WEAR

まずはスキニーデニムパンツのコーデです。スキニーパンツは脚にフィットしたデザインで、ラインが出るので足元がスッキリ見えますよ。また、足元がもたつかないので脚さばきがよくて動きやすさも◎ハイウエストなデザインを選ぶと、4種類の中ではスタイルアップ効果No.1です。


ストレートデニムパンツ

スキニーやワイドなど…デニムパンツの形でコーデの印象はどう変わる?の3枚目の画像
出典: WEAR

ストレートデニムパンツは、普遍的なデザインなのでトレンドに関係なく取り入れやすいシルエットなんです。ウエストから裾までのラインが真っ直ぐなので、脚のラインは出ないものの、スッと長く見せてくれますよ。脚の形が気になる人はカバーしつつきれいに見せられるストレートデニムパンツは嬉しいアイテム♪


テーパードデニムパンツ

スキニーやワイドなど…デニムパンツの形でコーデの印象はどう変わる?の4枚目の画像

出典: WEAR

テーパードデニムパンツは、腰回りはゆったりめですが裾に向かって細くなっているデザインのこと。太もも周りが張っている人やピタッとすると履き心地が悪く感じる人は、スキニーパンツよりもテーパードシルエットのほうがよさそうです。


ワイドデニムパンツ

スキニーやワイドなど…デニムパンツの形でコーデの印象はどう変わる?の5枚目の画像
出典: WEAR

ワイドパンツは腰回りから裾まで全体的にルーズでゆとりのあるシルエットなので、脚のラインが完全に分からないタイプです。裾に向かって広くなっていくのでシルエットはワイドですが脚が長く見えますよ。ラインを見せずして脚をきれいに見せられます♪


スッキリ見えの【スキニーデニムパンツ】

スキニーデニムパンツは脚のラインが強調されてスッキリ見えるので、羽織りやトップスがオーバーシルエットでもバランスGOOD。

スキニーやワイドなど…デニムパンツの形でコーデの印象はどう変わる?の6枚目の画像
出典: WEAR

2018春トレンドのシャツワンピースを羽織ったコーディネートは、脚がほっそり見えるスキニーパンツを履くのが正解。シャツワンピースで縦長シルエットになっているのでスキニーパンツを履いたら、さらに細く見えますよ。

スキニーやワイドなど…デニムパンツの形でコーデの印象はどう変わる?の7枚目の画像
出典: WEAR

肩が落ちたデザインのトップスはルーズに見えて、ボトムスによっては野暮ったく感じるのでここでもスキニーデニムパンツの出番ですよ。腰回りも裾もピッタリしているのでゆるピタシルエットのコーディネートに♪足元は甲が見えるデザインを選ぶと抜け感もあって◎


メンズっぽい【ストレートデニムパンツ】

脚のラインが見えないのでメンズっぽい印象のストレートデニムパンツは、マニッシュあアイテムとコーディネートするのもいいですが、あえてレディライクなトップスを合わせると甘辛コーデになっておしゃれ見えしますよ。

スキニーやワイドなど…デニムパンツの形でコーデの印象はどう変わる?の8枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

パステルカラーのトップスを合わせると春らしくて涼しげなコーディネートに。濃いめカラーのデニムパンツよりも少しかすれた様な色味のものを選ぶと足元が軽く見えますよ。メンズっぽいデニムパンツは、パンプスやブラウスなどレディライクなアイテムで女っぽコーデにするのが素敵です。

スキニーやワイドなど…デニムパンツの形でコーデの印象はどう変わる?の9枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

ハイウエスト気味なストレートデニムパンツは脚が長く見えるので、足元はスニーカーなど甲の見えないシューズでもOK。ベルトやウエストポーチで視線をあげると足長効果がさらにアップしますよ。こちらもレースのインナーなどで女っぽく仕上げてみてくださいね。


デニムなのにキレイ見え【テーパードデニムパンツ】

テーパードデニムパンツは、デニムパンツの中でもきれい見えするのでカジュアルなだけじゃないのも魅力のひとつですよ。デニムコーデをきれいめに見せたいときに使えるアイテムです♪

スキニーやワイドなど…デニムパンツの形でコーデの印象はどう変わる?の10枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

テーパードシルエットのデニムパンツには、メンズっぽいトップスを合わせてもきれい見え。パーカーやロゴTなども好相性ですよ。足元はサンダルで抜け感を出したら完璧です。

スキニーやワイドなど…デニムパンツの形でコーデの印象はどう変わる?の11枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

テーパードデニムパンツにヒールの高いパンプスを履いたら美脚見え度がグッと上がりますよ。太もも周りのシルエットを隠しつつ脚が長く見える神シルエットかも♡ブラウスやかごバッグと合わせたら女っぽさも◎


リラックス感漂う【ワイドパンツ】

ルーズなシルエットがリラックス感漂うワイドパンツはこなれて見えるアイテム。抜け感を出すならワイドパンツが一番です。ゆったりしているので窮屈さを感じない履き心地がGOOD。

スキニーやワイドなど…デニムパンツの形でコーデの印象はどう変わる?の12枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

首が詰まっているブラウスに細身のパンツを合わせるとコンパクト見えしすぎて不格好なので、ここはワイドシルエットのデニムパンツを使うと抜け感があってバランスがいいですよ。淡色デニムパンツだと爽やか見えして春っぽさも上がりますね。

スキニーやワイドなど…デニムパンツの形でコーデの印象はどう変わる?の13枚目の画像

出典: ZOZOTOWN

首元がザックリ空いているブラウスは、ワイドパンツとコーディネートするならウエストにINするのが鉄則。ハイウエストめなデザインのワイドパンツだとパンツの存在感がアップして、パンツが主役のコーデに♪


シーンに合わせて形を変えるのもいいかも

スキニーやワイドなど…デニムパンツの形でコーデの印象はどう変わる?の14枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

デニムパンツをワンパターンにしないためにもいろいろな形を持っているといいですよ。色だけじゃなくてシルエットにも気を配るとコーデがグッとあか抜けます。シーンに合わせて形を変え、おしゃれ度アップさせちゃいましょう♪

関連記事