甘さをカットオフ!この春は、ピンクをかっこよく着てみない?

春らしくキュートなピンクを、コーデに取り入れてみませんか?確かに甘さのあるカラーだけれど、工夫次第ではかっこよく着こなすことも可能なんです♡「ピンクはちょっと甘すぎる…」と思っている人こそ、ぜひこの春は辛口ピンクコーデにトライしてみて!

目次 [開く]

この春は、ピンクをかっこよく着たい気分です♪

甘さをカットオフ!この春は、ピンクをかっこよく着てみない?の1枚目の画像
出典: WEAR

スウィートな印象が強いピンクは、カジュアル好きさんにとってどうしてもハードルが高いカラー。でも、だからこそ甘いピンクをかっこよく着こなせたら、一気におしゃれ上級者の仲間入りができちゃいそう♡この春はちょっぴり冒険して、ピンクを使ったクールな着こなしにチャレンジしてみませんか?


シックに着こなすならくすみピンクがイチオシ

「そうは言っても、ピンクを着るのはやっぱり気恥ずかしい…」という人におすすめなのが、グレイッシュなくすみピンク。ほんのりくすみを帯びている分、甘さ控えめでシックに着こなしやすいんです。まずはしっとりと落ち着いたくすみピンクで、辛口ピンクコーデにトライしてみるのも手ですよ!

甘さをカットオフ!この春は、ピンクをかっこよく着てみない?の2枚目の画像

出典: ZOZOTOWN

光沢のあるヴィンテージサテンのブラウスも、スモーキーなダスティピンクなら甘すぎないのが嬉しい。リネン素材のトラウザーパンツをさらりと合わせれば、程よく肩の力を抜いたリラクシーな着こなしに。大ぶりのゴールドアクセを添えて、媚びのない女っぽさをプラスしてみて。

甘さをカットオフ!この春は、ピンクをかっこよく着てみない?の3枚目の画像

出典: WEAR

直線的でメンズライクなシルエットのテーラードジャケットと、ほんのり甘いくすみピンクというギャップのある組み合わせがツボ。モードなフォトTシャツや裾カフスのデザインパンツ、パイソン柄のショルダーバッグなど他のアイテムを辛めテイストにそろえれば、クールビューティーな着こなしが楽しめちゃいますね。

甘さをカットオフ!この春は、ピンクをかっこよく着てみない?の4枚目の画像
出典: WEAR

落ち着いたトーンのグレイッシュピンクなら、コーデの大部分を占めるフルレングスのパンツで取り入れてもOK!ダークカラーのトップスを合わせるときは、インナーに白をはさむと軽やかな抜けを演出できます。アニマル柄のスカーフをチョーカー風に首にきゅっと巻いて、レトロシックなアクセントに効かせちゃいましょ。

甘さをカットオフ!この春は、ピンクをかっこよく着てみない?の5枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

大胆なストライプ柄が目を引く、シャツとタックパンツのセットアップ。ファンシーな印象に陥らず、大人っぽく着こなせるのもシックなくすみピンクならでは。さらりとまとうだけでコーデがキマっちゃうから、ヌーディ―なベージュのシューズなど小物はシンプルにまとめる着こなしがおすすめです。


パキッと鮮やかピンクが意外に着こなしやすい

パキッと鮮やかなピンクは、ピンクの中でもひときわ華やか。それだけに手を出しにくい印象がありますが、実はビビッドピンクはデニムのブルーや黒などのダークカラーと相性抜群。クールな配色でピンクを着こなすには、もってこいの色味と言えるんです♡

甘さをカットオフ!この春は、ピンクをかっこよく着てみない?の6枚目の画像

出典: ZOZOTOWN

鮮やかピンクのスキッパーシャツも、ナチュラルなリネン素材ならどこかこなれた雰囲気に。ウォッシュ加工が効いたブルーデニムを合わせるだけのシンプルな着こなしだって、ビビッドカラーの効果で難なくサマになっちゃいますね。

甘さをカットオフ!この春は、ピンクをかっこよく着てみない?の7枚目の画像

出典: WEAR

オレンジがかった華やかなピンクのマキシ丈スカートは、ボーダートップスにライダースを肩掛けしてカジュアルに寄せて。黒を基調にコーデをキリッと引き締めたら、かごバッグや白スニーカーで軽さを出して春らしくさわやかに仕上げましょう♪

甘さをカットオフ!この春は、ピンクをかっこよく着てみない?の8枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

発色のきれいなナイロン素材ならではの、鮮やかなピンクが目を引くイージーパンツ。白やネイビーなどクリーンかつ上品なカラーでまとめれば、人気継続中のアスレジャーテイストもちょっぴりリッチに格上げできちゃいます。

甘さをカットオフ!この春は、ピンクをかっこよく着てみない?の9枚目の画像

出典: ZOZOTOWN

ゆるっとルーズなサイジングのコットンワンピでなら、甘さのあるピンクも気恥ずかしくならずにトライできそう。スリット入りレギンスや、ボディバッグなどスポーティーな小物で程よくラフに着くずすのがポイントですよ。


ピュアなパステルピンクをハンサムに着てみない?

ふんわりと淡いパステルピンクも、甘さを抑えてかっこよく着こなしてみて。カジュアルなデザインを選んだり、辛口のアイテムを組み合わせてバランスを取れば意外に簡単。春らしいパステルピンクをハンサムにまとって、周りに差をつける着こなしを楽しんじゃいましょう!

甘さをカットオフ!この春は、ピンクをかっこよく着てみない?の10枚目の画像

出典: ZOZOTOWN

ベースがパステルピンクなら、定番のボーダートップスも何だか新鮮♡しかも細めのピッチで入った黒のボーダーが引き締めてくれるから、甘すぎず着こなすことができちゃいます。たっぷりとしたボックスシルエットを生かして、リラックス感のあるマリンコーデに仕立てるのも素敵ですね。

甘さをカットオフ!この春は、ピンクをかっこよく着てみない?の11枚目の画像
出典: WEAR

淡いピンク地に繊細な花柄がプリントされたシャツには、同じく淡いトーンの薄色デニムを合わせてさわやかに。金ボタンがトラッドな紺ブレをプラスすれば、さりげなく大人の品格が漂う1ランク上のカジュアルコーデが楽しめますよ。

甘さをカットオフ!この春は、ピンクをかっこよく着てみない?の12枚目の画像

出典: BAYCREW’S

ふんわりと春風に揺れるギャザースカートは、いちごミルクのような色合いがとってもスウィート。そのままガーリーに着こなしてもかわいいけれど、もし甘さが気になるなら、黒デニムのビッグシャツなどメンズライクなアイテムを合わせてバランスを取ってみて。

甘さをカットオフ!この春は、ピンクをかっこよく着てみない?の13枚目の画像

出典: ZOZOTOWN

フラップ付きのポケットなど、サファリテイストのディテールがマニッシュなワンピースなら、桜の花びらのように可憐なライトピンクでも甘すぎません。軽やかに透けるブラウンのクロシェパンツをレイヤードして、こなれ感たっぷりに着こなしちゃいましょ。


春のピンクコーデをクールにキメて♡

甘さをカットオフ!この春は、ピンクをかっこよく着てみない?の14枚目の画像
出典: WEAR

スウィートな印象の強いピンクだけれど、かっこよく着こなすことだって十分に可能♡ぜひあなたもこの春は、ハンサムなピンクコーデを楽しんでみてくださいね!

関連記事