僕だけを見て?本気になった男性の「脈ありサイン」

いい感じの男性がいても「これって脈アリ?」「勘違いだったらどうしよう」と自信が持てない女性は少なくないみたいです。

しかし、ネガティブに考えすぎると次は、男性の恋愛感情が高まった瞬間を見逃してしまうかもしれません。

本記事では本気になった男性の「脈ありサイン」をご紹介。

早い段階で気づいて、恋愛を進展させましょう。

二人きりのデートに誘う

「まずは何が何でもデートに繋げます。
二人きりにならないとアタックできないので……」(20代男性/美容師)

男性目線では「デートすること」がアプローチの始まり。

「LINEだけ」「話しかけるだけ」で終わらせず、具体的に会う約束をすることが多いようです。

連絡の速さなども脈アリを判断する材料にはなりますが、二人きりのデートに誘ってくれる男性の方が、本気度は高いでしょう。

中には「絶対誘いたい」「断られたくない」と思うあまり、少し言い訳っぽい誘い方になる男性もいます。

頑張って二人きりになろうとする時点で、何かしらの進展を望んでいると思っていいでしょう。

彼氏の有無や恋愛観を聞く

「前に彼氏持ちの女の子を好きになった経験があって……。
すごく辛かったから、なるべく早く彼氏の有無を確認するようになりました」(30代男性/不動産)

彼氏がいるかどうか聞くのは、勝算があるか知りたいからです。

また、恋愛観を聞くのは、自分が恋愛対象になるか知りたかったり、アプローチ方法を探っていたりすると考えられますよ。

「理想のタイプ」「元カレの人柄」「恋人がほしいか」などの細かい話題まで聞くなら、それだけ本気度が高いのでしょう。

婚活をしている男性は特に、時間を無駄にしないためにも、早い段階で質問をします。

なるべく現実的で、彼が前向きになれる受け答えを意識しましょう。

彼女との共通点を見つけて喜ぶ

「好きな人にはたくさん質問します。
ちょっとでも共通点を見つけたくて……」(20代男性/金融)

男性の脈アリのサインとして「質問が多い」とよく言われます。

これは単純に興味があるだけでなく、女性の関心がある事柄や共通点を見つけたいからです。

好きな人との共通点が分かると、親近感が湧いて嬉しいもの。

また、共通点をベースに「あの映画見に行こうよ」などと誘いやすくなります。

聞き手に回りすぎると、共通点を見つけるチャンスが減るため、適度に自己開示しながら会話を楽しみましょう。

すぐに次のデートの約束をする

「デートする時は、必ず次のデートの約束まで取り付けます。
絶対に断られたくないから、なるべく対面しながら誘うんです」(20代男性/教育)

本気度の高い男性は、デート中やデートが終わった直後に「次は〇〇に行かない?」「来週はどう?」と誘うことも多いよう。

「絶対に次もデートしたい」という意思があるからこそ、女性の熱が冷める前にアプローチするのです。

彼に誘ってもらいやすくするには、何気ない会話の中で行きたい場所やお店を話題にすることがポイント。

女性側がどんなデートを望んでいるか分かると、男性から誘うきっかけが生まれます。

恋愛慣れしていない男性ほど、スムーズに誘えず悩んでいたりするため、ぜひ女性からも「誘われたいアピール」をしましょう。

彼からの脈ありサインを見逃さないで!

恋愛上手な女性は、こうした男性が出している脈ありサインにいち早く気付き、自分からも好意を示します。

ただ待つだけではなく、彼の心情に合わせて、自分からもアプローチしているのですね。

いい感じの男性に当てはまる言動が見られたら、ぜひチャンスを逃すことなく積極性を出しましょう。

女性のリアクションが微妙だと、せっかく本気になった男性が「脈ナシかも……」と思って諦めてしまうこともあります。

男性が本気モードになっているタイミングに、女性からも寄り添うことが重要ですよ。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)

関連記事