付き合いたい!デートでもっと好きになった女性の言動

デートでの行動は、相手がどんな人かを見極めるときに大切な要素のひとつ。

男性も、デート中の女性の言動を見て「この子と付き合いたい」と感じることが多いようです。

では、それはどんな言動なのでしょうか?

小さな失敗を追求しない

もしもデートで男性が小さなミスをしてしまったときは、追求をせずに流してあげましょう。

たとえば、一緒に行く予定だったお店が定休日だったり、デート中に道を間違えてしまったりしても、その失敗を追求するのはやめておくのが無難です。

もしも彼があまりにも失礼な行為をした際には、怒ることもだ必要だと思います。

しかし、小さな失敗をいちいち責めてしまうと「心が狭い」と思われてしまう可能性もあります。

彼がどうしようか悩んでいるときには一緒に考えてあげると、距離が縮まるいいきっかけになるのかも。

デート中の会話を大切にしている

デート中の会話は、印象を決める大切な要素といえるでしょう。

ただ……話題に困ってしまうこともあるかと思います。そんなときは、「デート中に起こった出来事」を話題にするのがおすすめです。

デート中の出来事は、一緒に経験したことでもあります。共通の話題があると、会話も弾みやすくなるはず。

話が盛り上がれば、相手の男性も「楽しい」と感じてくれるでしょう。

待ち時間なども「ふたりで会話できる時間」と考えてみると、不満そうな態度を出すこともなくなるかもしれませんね。

デートを楽しんでくれる

関係が「いい意味で」あいまいな時期は、男性も「デートを楽しんでいるのかどうか」を気にかけているはず。

できるだけあなたに楽しんでもらうために、いくつもプランを考えているかもしれません。

そんな彼には、自分が楽しんでいることをしっかりと伝えてあげるのがいいでしょう。

なにかうれしいことをしてくれたときや、どこかへ連れて行ってくれたときは、「うれしい!」「本当に美味しい!」と言葉と言葉で伝えるのもいいですね。

言葉にするだけで、男性も安心できるはずです。「また連れてきてあげたい」と感じてくれるかもしれません。

さりげなくフォローしてくれる

デートでは、「男性にリードしてほしい」と思っている女性も多いかもしれません。

もちろん、それは悪いことではありません。ですが男性に任せきりするのではなく、ふたりで考えるのを楽しめる女性のほうが、好印象を持ってもらえるかもしれません。

男性にリードをしてもらいつつ、男性が困っているときにはさりげなく助言をしてあげたり、自分の考えを言ってみたりしてあげれば、男性も協力的な姿勢を好意的に感じるはず。

たとえば、彼をサポートするようにして地図を見てあげたり、自分から提案してみたりしてあげると、わざとらしくなく、好印象に感じてもらえるかもしれませんよ。

お互いに楽しめることが大切

お互いに気づかいをすることができるような行動が、男性に好印象を与えることが多いようです。

リラックスしてデートを楽しめる女性とは、付き合ったあとも、いい雰囲気でいられると想像できるのかもしれません。

相手と一緒にいることを純粋に楽しめることが、男性が付き合いたいと決心する、重大なポイントにもなるでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

関連記事