男性がげんなりする、食事中の女性の態度とは

外食やお家デートでご飯を食べているときって、おいしいものを食べて楽しく話してふたりとも居心地のよい時間を過ごせるとよいですよね。

しかし食事中の女性にある態度が頻繁に見られると、男性はげんなりしてしまうことがあるんだとか。

そこで今回は「男性がげんなりする、食事中の女性の態度」について紹介します。

ふたりの食事時間をより楽しく過ごしたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

写真を撮りすぎる

「俺が話しかけても適当な返事で、料理の写真を撮るのに夢中な彼女。アツアツのときに食べたい料理も食べる頃にはスッカリ常温。めっちゃテンションダウンです」(28歳/公務員)

SNSにアップするためなのか、いろいろなアングルから料理の写真を撮っている女性はいませんか。

たしかにおいしそうな料理やスイーツに出会ったら写真を撮りたくなる気持ちもわかります。

ですが、それをこころよく思わない男性がいることも忘れないように。

思いきり写真を撮影することを楽しみたいのなら、女子会やおひとり様のほうが無難かもしれません。

料理に対する文句が多い

「オーダーでは、あれ食べられないこれは苦手。で、食事中には多すぎて食べられないとか文句ばかりの彼女にげんなりします」(24歳/会社員)

料理に対する文句はできるだけ言わないほうがよいでしょう。

好き嫌いがあるのは仕方ないけれどそれを口に出して料理に手をつけないでばかりいると、男性からはげんなりされてしまいます。

好きなメニューが少ないお店だったとしても、そのなかから食べられるものを上手に選択するのが大切です。

量が多すぎても、まずは食べる努力から。食べ物を粗末にしない姿勢は、男性に好印象を与えるでしょう。

店員への態度が悪い

「見た目がとても好みの女性と食事に行ったんですけど、彼女が店員さんに対してタメ語で横柄な態度をとっていたのがショックでした……」(35歳/医師)

彼の前でどんなに上品に振る舞っていても、店員さんへの態度で一気に本性が出てしまうこともあります。

男性は、意外とあなたのことをよく観察しているもの。誰に対しても丁寧な対応を心がけ、内面から素敵な人になることをめざしましょう。

食事マナーをしつこく指摘してくる

「箸の持ち方、フォークやナイフの使い方、ほかにもマナーなどに厳しくてしつこく指摘されちゃいます。マナーが大事なことはもちろん理解しているけど、ふたりきりのときくらい食べたいように食べさせてとも思ってしまいます」(31歳/メーカー勤務)

食べ方を指摘されるのはお母さんみたいで嫌だ、と思う男性が多いようです。

いっしょにいると毎日こんなことを言われ続けるのかな、と将来を考えると憂鬱になるという意見もありました。

あまりにもマナーが気になる場合はやんわりとひと言伝えて、それ以上は細かく言わないほうがよいかもしれません。

少しの気遣いで食事は楽しくなる

せっかく食事に行くなら、お互いに楽しい時間を過ごしたいでしょう。

今回紹介したような言動は無意識でやってしまっている場合もあります。

過去に男性を食事中に不機嫌にさせてしまった経験がある人がいれば、とくに意識してみてくださいね。

少しの気遣いで変えられる態度ばかりなので、彼をげんなりさせないよう気をつけていきましょう。

(愛カツ編集部)

関連記事