【漫画】「私にはダーリンがいるの」人生を変える出会い/もしも世界に「レンアイ」がなかったら(4)

(前回までのお話)子供もみんなで協力し合い育て、男女の嫉妬もなく仲良く平和に暮らす恋愛の存在しない世界。恋をする少数派の人間「レンアイ」はいるものの、まだまだ世間の風当たりが強いことを実感する主人公・乙葉。悩んだ末に、向かったのは…。


運命の出会い

~つづく~


Manga/ヤチナツ


1話から読む

◆《1話:恋愛が存在しない世界の話》
◆《2話:レンアイは独占欲の強い、怖い人?》
◆《3話:「生きづらい…」なぜ私は少数派のレンアイ?》



関連記事