紅葉の季節のピクニックは大人の贅沢!恋人とたべたい「ハムとカマンベールチーズのバケットサンド」

こんにちは、ヒモのまいったねぇです。

秋の過ごしやすい気候とおいしい食べ物のおかげで、「天高くヒモ肥ゆる秋」となっている今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

最近、何かと理由を見つけては、彼女と一緒に出掛けている「ピクニック」

「ピクニックなんて大人がするデートじゃないでしょ!」と思われるかもしれませんが、青空の下、大切な人とゆっくり過ごすというのは、大人だからこそ楽しめる贅沢な時間。

手間のかかる準備や特別なアウトドア用品は要りません。片手にシンプルなサンドイッチ、横に大切な人がいれば、もう十分。ピクニックで過ごす時間は、きっとあなたを癒してくれるはずです。

塩気のあるハムとクリーミーなチーズが絶品! 「ハムとカマンベールチーズのバケットサンド」

具はハムとカマンベールチーズ、胡瓜だけというシンプルなバケットサンド。味付けもバターとマヨネーズ、黒胡椒だけです。でも、だからこそ、飽きのこないおいしさがあります。

パリッと香ばしいバケットにしっとりとしたハム、なめらかなカマンベールチーズ、青い香りの胡瓜がぴったりです!

「ハムとカマンベールチーズのバケットサンド」の作り方

【材料】二人分
・ハム 4枚
・カマンベールチーズ 1個
・胡瓜 2分の1本
・バケット 1本
・バター 適量
・マヨネーズ 適量
・黒胡椒 少々

1.バケットは半分の長さで切り、横に切り込みを入れます。

【ポイント①】
切り込みは端を少し切らずに残して、つなげておいた方が食べやすいです。

2.切り込みを開いて、薄くバターを塗ります。

【ポイント②】
バターは常温に置いておくか、切ったものを数秒レンチンして柔らかくしておくと塗りやすいです。

3.バターを塗った上にマヨネーズの線を1本引き、黒胡椒を少し振ります。

4.ハム、カマンベールチーズ、胡瓜を挟んだら出来上がり。

お好みでマヨネーズと一緒にマスタードを塗ってみたり、薄切りにしたピクルスを挟んでもおいしいです。
サンドイッチに絶対の決まりはありません。ぜひ色々な具を挟んで、お楽しみください!

おつまみやお弁当にぴったり!簡単「スパニッシュオムレツ」

【材料】
・じゃが芋 小2個
・玉葱 4分の1個
・卵 3個
・粉チーズ 大さじ1
・塩 適量
・パセリや乾燥ハーブ(あれば) 適量
・オリーブ油 適量

1.フライパンにオリーブ油を引き、細切りにしたじゃが芋と薄切りにした玉葱を中火でしんなりするまで炒め、塩(小さじ2分の1)で味付けします。

2.溶き卵に粉チーズ、塩(ひとつまみ)を加え、炒めたじゃが芋、玉葱と混ぜ合わせます。

3.フライパンにたっぷりのオリーブ油を足して強火で熱し、(3.)の卵液を加えます。すぐに弱火~中火に切り替えて、じっくり揚げ焼きにします。

4.フライパンを揺すってみてオムレツが滑ったら焼き固まったサイン!(真ん中はまだ半熟でok)火傷に気をつけて、一度お皿に滑らせてから、フライパンをかぶせてひっくり返します。反対側も焼き固めたら出来上がり。

スパニッシュオムレツは出来たて熱々もおいしいけれど、冷めてもおいしさが長持ちするのが特徴。お弁当のおかずやビール、白ワインのおつまみにぴったりです。お好みによってケチャップを添えて召し上がれ!

+++++++++++++

気持ちの良い青空の下、大切な人と一緒に食べるご飯はいつもより、ずっとおいしく感じます。

おいしさって、単純に食べ物の味だけでは決まらないもの。誰と食べるのか、どんな場所で食べるのか、どんな気持ちで食べるのか、そういったこともすごく大切だと思います。

ピクニックでは、突き抜けるような青空も、時折吹く心地良い風もすべてがご馳走!
この秋、ピクニックに出掛けてみませんか?

初出:2016.10.28

Text/まいったねぇ

次回は<ヒモがつくる家庭の味、生クリーム要らずの本格「カルボナーラ」>です。
手軽に美味しいものを食べたい…そんな休日に、サクっと美味しく調理できる「パスタ」でランチを楽しんでみませんか?今回は濃厚なのにしつこくない「本格カルボナーラ」と、サラダ感覚で食べられる「浅漬けピクルス」をまいったねぇさんのレシピでご紹介です!

関連記事