美意識高い人はやりません!髪が死ぬ"NG行為"3連発!!

目次 [開く]

絶対やっちゃダメ!髪が死ぬNG行為って??

美意識高い人はやりません!髪が死ぬ"NG行為"3連発!!の2枚目の画像
出典: www.instagram.com

ふだん、めんどくさいからという理由でなんとなくやってしまっている髪へのNG行為。
繰り返すとキューティクルがはがれ、髪が死ぬ原因に…
一度やってしまうともう元に戻れない髪へのNG行為、3連発をご紹介します。
あなたはやってしまっていませんか??

▶▶ 1.髪が濡れたまま寝る

美意識高い人はやりません!髪が死ぬ"NG行為"3連発!!の3枚目の画像
出典: www.instagram.com

ドライヤーめんどくさいから…と言ってドライヤーしない、または半乾きのまま寝ちゃってませんか?
濡れた髪はキューティクルがやわらかく、とってもダメージを受けやすい状態。
そのまま寝ると、枕との摩擦でキューティクルがはがれて髪が死にます。
うねりやくせ毛の原因にも。

髪はしっかり乾かして、ロングの方はからまらないよう三つ編みにしたり、ナイトキャップをかぶったり、上に流して寝るようにしましょう◎

▶▶ 2.髪を完全に乾かさずアイロン

美意識高い人はやりません!髪が死ぬ"NG行為"3連発!!の4枚目の画像
出典: www.instagram.com

髪を完全に乾かさないままコテやアイロンを使って、ジュ~っと蒸気が出たことありませんか?
そうなるともう、髪は終わりです。
濡れて丸出しになったキューティクルに直に熱が当たり、内部で水蒸気爆発が起こるんだそう。
爆発により一度破壊された細胞は二度ともとには戻りません。

スプレーで吹きかけるタイプのスタイリング剤を使う場合も同様です。
自然乾燥で完全に乾くまで待つか、ドライヤーで乾かしてからアイロンしましょう。

▶▶ 3.髪を濡らして即シャンプー

美意識高い人はやりません!髪が死ぬ"NG行為"3連発!!の5枚目の画像
出典: www.instagram.com

シャンプーするときは、髪を濡らしてからまずお湯だけで"予洗い"することが大切。これにより地肌の汚れや髪についた汚れも取れやすくなるんだとか。
せっかくシャンプーしても、髪を濡らして即シャンプーだと汚れがきちんと落ちず、頭皮のにおいの原因になったり、スタイリング剤が残りうねりの原因になったりします。
そして髪の摩擦を軽減するためにも、シャンプーは泡立ててから頭につけましょう。

NG行為をやめてサラツヤ美髪になろう♥

美意識高い人はやりません!髪が死ぬ"NG行為"3連発!!の6枚目の画像
出典: www.instagram.com

髪へのNG行為3連発、いかがでしたか?
とにもかくにも、濡れてキューティクル丸出しの髪への刺激が一番NG!!
刺激や熱にはとくに気を付けて。
髪が濡れた状態はとってもデリケートなので、しっかり乾かすようにしましょう。
丁寧に扱って、ダメージの少ないサラツヤな美髪をめざしましょう♡

関連記事