バーカウンターがあるジュエリーショップ【ラミエ】が移転オープン

バーカウンターがあるジュエリーショップ【ラミエ】が移転オープンの1枚目の画像



「アート感覚で身につけることのできるジュエリー」を提案する【Lamie(ラミエ)】。オブジェや抽象彫刻のような立体的なデザインを得意とし、ファッション感度の高い人たちから注目を集めるジュエリーブランドです。新たなコンセプトのフラッグシップショップを目黒川沿いにオープン。アイコニックなアイテムとともにご紹介します。



目次

一点物の天然石リングは、石のメッセージを知ることも



アイコニックなデザインは、花火を彷彿とさせる「スパークシリーズ」。



バーカウンターがあるジュエリーショップ【ラミエ】が移転オープンの2枚目の画像

上から時計回りに「Down Spark イヤリング(S)」¥16,500、「Down Spark ピアス(M)」¥18,700、「Down Sparkピアス(S)」¥16,500

出典:ラミエ

光が弾けるシルエットをイメージしたデザインは、イヤリングやピアス、イヤカフ、リング、ネックレスと幅広く展開。イヤリングとピアスは片耳ずつの販売のため、自分らしい組み合わせができるのも魅力です。



「Pシリーズ」はコロナ禍で生まれた新しいラインナップ。



バーカウンターがあるジュエリーショップ【ラミエ】が移転オープンの3枚目の画像

左から「Pピアス(L)」¥28,600、「Pピアス(M)」¥25,300、「Pピアス(S)¥23,100、「Pピアス(SS)」¥19,800 

出典:ラミエ

コロナにより世間が停滞していることを受け、PositiveやPrecious、Power、Peaceなど前向きな言葉の頭文字をモチーフにデザイン。



バーカウンターがあるジュエリーショップ【ラミエ】が移転オープンの4枚目の画像

上から「3Peal Vリング&イヤカフ」¥25,300、「Pピアス(M)」¥26,400

出典:ラミエ

キャッチなしでつけられ、マスクの着脱時にも外れにくいのが◎。一番小さいサイズのピアスならお守り感覚でずっとつけていられます。



原石や個性的な1点ものの天然石を用いたリングにも注目。



バーカウンターがあるジュエリーショップ【ラミエ】が移転オープンの5枚目の画像

ハーキマーダイヤモンドの原石を用いたリング¥46,200~

出典:ラミエ

石の形に合わせ、手作業でツメを作るため、すべてが1点もの。デザイナーの「タイムレスに身につけてほしい」との思いから、ショップではヒーラーが読み取った石からのメッセージを一緒に紹介しています。
ラインナップが豊富なためデザインで選びきれなかった場合は、気になる石からのメッセージでセレクトする、なんてこともできます。



目黒川沿いの旗艦店ではオリジナルのチャイや自然派ワインも楽しめる



2021年11月13日には【Lamie】のフラッグシップショップが目黒川沿いに移転オープン。お店のコンセプトがとってもユニークです。



バーカウンターがあるジュエリーショップ【ラミエ】が移転オープンの6枚目の画像

光沢や反射によって移ろいを感じられる店内

出典:ラミエ

「毎日通いたくなるJewelry Shopに」との思いから、ショップの中心にバーカウンターが据えられ、ジュエリーを眺めながらカフェやバーとしても気軽に立ち寄れる場所になっています。



バーカウンターでは花やスパイスを配合した香り豊かなオリジナルのチャイを提供。チャイは代官山のフレンチビストロ「Äta」はじめ、人気レストランやカフェを多数手掛ける掛川哲司さんが【ラミエ】をイメージして作り出したもの。ほかにもリキュールや自然派ワインも提供しています。



バーカウンターがあるジュエリーショップ【ラミエ】が移転オープンの7枚目の画像

バックバーには提供されるチャイの茶葉やワインが並んでいます

出典:ラミエ

思わず立ち寄りたくなる【ラミエ】へ、ふらっと遊びに行ってはいかがでしょうか。



【ラミエ】
住所/東京都目黒区青葉台1-25-3 1F
電話番号/03-6303-4206
営業時間/平日13:00~18:00、土・日曜・祝日12:00~19:00
不定休



【ラミエ】公式サイト
www.lamie-lamie.com



※価格はすべて税込みです。