見知らぬ人とタクシーを【相乗り】することに! → 「これで帰れる♡」と思いきや"予想外の罠"が!?

見知らぬ人とタクシーを【相乗り】することに! → 「これで帰れる♡」と思いきや"予想外の罠"が!?の1枚目の画像



タクシーの相乗り、友人同士ではなく見知らぬ人とする場合は少し勇気が要りますね。これはやむを得ず他人とタクシーの相乗りをした私の経験談です。



終電が運転見合わせに!



見知らぬ人とタクシーを【相乗り】することに! → 「これで帰れる♡」と思いきや"予想外の罠"が!?の1枚目の画像



画像2: 終電が運転見合わせに!
画像2: 終電が運転見合わせに!



画像3: 終電が運転見合わせに!
画像3: 終電が運転見合わせに!



画像4: 終電が運転見合わせに!
画像4: 終電が運転見合わせに!



目的地が別々の相乗りした場合、途中で降りた人がいくらか運賃を払うものですが、まさか払わない人がいるなんて!
払うのを忘れていただけかもしれませんが、大学生にとっての2万円は大変な出費。無理して帰らずに、ビジネスホテルに泊まった方がずっと安上がりでしたね。



※本記事は、執筆ライターが取材した実話です。ライターがヒアリングした内容となっており、取材対象者の個人が特定されないよう固有名詞などに変更を加えな がら構成しています。



Illustrator:佐田 静
ltnライター:南さおり

関連記事