雨が降り続くこと!【霖】この漢字、なんて読む?

雨が降り続くこと!【霖】この漢字、なんて読む?の1枚目の画像



そろそろ梅雨入りの季節。毎日雨が続いて、家で過ごす時間が長くなりますね。雨が続くことを、漢字では「霖」とあらわします。この「霖」、ひらがな4文字で何と読むかご存じですか?



雨が降り続くこと!【霖】この漢字、なんて読む?の1枚目の画像
画像参照:https://ftnews.jp/



正解は?



正解は、「ながあめ」でした。現在では、漢字2文字で「長雨」と書くことが一般的です。
「霖」は雨かんむりの下に「林(リン)」がついていることから、音読みでは「リン」と読みます。「霖」を使った熟語である「霖霖(リンリン)」は、雨がやまない様子をあらわすのだそうです。鈴が鳴るようでかわいらしい響きですね。雨が続いて憂鬱な日でも、「最近リンリンだなあ」とつぶやくだけで、ちょっぴり元気がでるかもしれません。



ちなみに、「霖」は3日以上雨が降り続くことをあらわします。雨が10日以上続くときは、「霪」という漢字を使うのだとか。こちらも漢字1文字で「ながあめ」と読みます。雨の期間によって漢字を使い分けるなんて、言葉の世界は奥深いですね。



漢字:霖
読み:リン・ながあめ
意味:雨が降り続くこと



Writer : umeko0512

関連記事