疲れて元気が出ない。。【草臥れる】この漢字、なんて読む?

疲れて元気が出ない。。【草臥れる】この漢字、なんて読む?の1枚目の画像



4月からの新生活。5月はゴールデンウィークで乗り切ったけど、祝日の少ない6月はちょっぴりきつい…、なんて方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介する漢字は、そんな状態をあらわす言葉「草臥れる」です。「草臥れる」と書いて、ひらがな5文字で何と読むかご存じですか?



疲れて元気が出ない。。【草臥れる】この漢字、なんて読む?の1枚目の画像
画像参照:https://ftnews.jp/



正解は?



正解は、「くたびれる」でした。



「草臥れる」は、疲れて元気がないことや、長く使用してみすぼらしくなった様子をあらわす言葉です。「臥す」は「ふす」と読み、横になる、寝る、という意味をもっています。現在では、同じ読みと意味をもつ「伏す」のほうが多く使用されているかもしれません。『大言海』によると、「草臥れる」は「クサブシ(草臥)ミズワタル(水渡)」という『詩経』の一説に由来するのだとか。



「草臥」を「くさぶし」と読む場合は、野宿することや旅先で寝ること、鹿が草の上に身を横たえていることを意味し、「そうが」と読む場合は、敷物の一種である「ねござ」を指します。
疲れたとき、ふかふかの草に寝転んで、ぼーっと空でも眺めることができたら素敵ですよね。サラサラと小川が流れる音や、小鳥の鳴き声が聞こえてきたりして…。かわいい鹿がそばにいてくれてもいいし、旅先でゆっくり過ごすのもいい。ござに寝転がるのも、いい匂いがして落ち着きますよね。



毎日いそがしくて、なかなかゆっくりする時間がとれない方も多いのではないかと思います。疲れは気付かぬうちに溜まっているものです。この漢字クイズを読んだら、すこし目をとじて、草に寝転がっている様子を想像してみてくださいね。ちょっぴり癒されることうけあいです。



今日の漢字:草臥れる
読み:くたびれる
意味:疲れて元気がないこと、使い古してみすぼらしくなること
類語:疲れる



writer:umeko0512

関連記事