ついに出会えた!高コスパな低糖質&高たんぱく質弁当<“自分ごと”サステナブルvol.8>

2030年までに、持続可能でより良い世界を目指す17の大きな目標と目標を達成するための169のターゲットから成り立つ、世界共通の目標「SDGs」。持続可能な社会=「サステナブルな社会」を目指し、国内でも取り組む企業が増えています。

「より身近に感じて欲しい!」という思いから、girlswalkerでは、積極的にサステナブルに向き合っているブランドやアイテムを紹介する、連載「“自分ごと”サステナブル」。

第7回で紹介するのは、外食級の満足度を味わえる、GOFOODの「冷凍高たんぱく質弁当」。「GOFOOD」は、低糖質、高たんぱく質にこだわった健康的な食事を冷凍の状態で自宅まで宅配してくれるサービス。食べるだけで、SDGsの大きな目標に大きな目標3の「すべての人に健康と福祉を」に貢献することができます。手軽にたんぱく質が摂れるので、筋トレ好きな女子、ボディメイクをしたい女子にもオススメです。

“自分ごと”サステナブルvol.8「GOFOOD」

忙しいときに頼りになる冷凍のお弁当。

いままでさまざまなお弁当を食べてきましたが、ボリュームが物足りなかったり、色味が微妙だったり、値段が高かったりと、「これ!」というものに出会えずにいました。普通の方ならお腹いっぱいになる量だったりするのかもしれませんが、自他ともに認める大食い。そしてお肉好き。

そんな編集Sがついに出会えたのが、低糖質・高たんぱく質の食事を冷凍で提供する「GOFOOD(ゴーフード)」の商品。SNSで話題の鶏むね肉とブロッコリーを合わせた「ブロチキ」や「ハンバーグ」「チキンステーキ」、パンなど現在5種類のラインアップを展開中。

現在、低糖質のパンも含む6商品を展開中。満足度がかなり高かったので、全力で推したいと思います!

食べ方は電子レンジで温めるだけ

食べ方は電子レンジで温めるだけ。パッケージが紙の素材なので、少し心配かもしれませんが、問題ありませんでした♡

公式では食べる24時間前に冷蔵庫で自然解凍するのをオススメしており、食べ比べたところ野菜の美味しさが確かに違いました!

その時食べたいものを決めたい方も多いと思うので、好みに合わせてチョイスしてみて。

1. 看板メニュー「ブロチキ」

ブロッコリー&鶏の胸肉が入ったシンプルな「ブロチキ」。鶏の胸肉を使用しているので噛み応えがあり、お腹に溜まります。

栄養素はこちら!

加熱後の写真がこちら

「シンプルなメニューにお金を払うのは……」なんて思うかもしれませんが、ブロッコリー茹でるのって結構面倒! それに加え、鶏肉をひと口サイズに切り分けて茹でて……こんな手間考えたら、断然楽チンだしオススメです。

そこまでカロリーが低くないのですが、あえて減量時に陥りがちな「カロリー不足」にならないよう脂質を含む皮をつけたまま調理しているんだとか。

自分が好きな調味料で食べられるのが逆に高ポイントでした! 塩やトリュフ塩、ガーリックパウダー、万能調味料など、いろいろな味付けを毎回試しているのですがこれも楽しい♡

シャキシャキ食感がたまらない!「チキンハンバーグ」

2020年10月から登場した「ハンバーグ」シリーズは、鶏のひき肉を使用した、ビッグサイズのハンバーグです。

ひき肉だけではなく、レンコンや玉ねぎも入っているのでシャキシャキした食感がクセになるメニュー。味は2種類展開です。

さっぱり食べたい日に!「塩ダレ」

さっぱりしている、「塩ダレハンバーグ」は、和食気分な日にピッタリ。 野菜はカリフラワー、パプリカ、しいたけ。

栄養素はこちら!

加熱後の写真がこちら

写真で見るとあまり伝わらないかもしれませんが、このハンバーグ、本当にビッグサイズ!

「足りるかな……」と心配だったのですが、食後は驚くほど満腹に。お肉の旨みがしっかりしているので、付け合せの野菜は何も付けずに味わえました。

洋食が食べたい日に♡「トマトソース」

「トマトソース」もあるんです。野菜はパプリカ、ブロッコリー、人参。

栄養素はこちら!

加熱後の写真がこちら

ふっくらとしたハンバーグの愛らしいシルエットが食欲をそそります。トマトソースはあっさりとしているので、ボリュームが欲しい日はチーズを足してみて♡

ジューシーな味わいが魅力「鶏もも肉ステーキ」

鶏のもも肉1枚を焼き上げたチキンステーキ。もも肉を使用することで、やわらかい食感を実現しました。むね肉は筋トレガチ勢!なイメージが強いかもしれませんが、もも肉ならしっとりしているのでより食べやすいですよ♡

甘じょっぱさがクセになる「ポン酢」

ポン酢の味付なのですが、「甘辛煮」のような甘さもあり、個人的に1番好きな味わいでした。ひと手間加えたいときは、大根おろしなどをトッピングしてもよさそう!

野菜はカリフラワー、パプリカ、しいたけ。

栄養素はこちら!

鶏のもも肉1枚をジューシーに焼き上げたチキンステーキ。 もも肉を使用しているので、鶏の胸肉より柔らかく仕上がっています。 ポン酢の酸味でさっぱりとした味わいをお楽しみいただけます。 野菜はカリフラワー、パプリカ、しいたけを使用しています。 調理に手間がかかるお野菜も一緒に手軽にとれるメニューになっています。

シンプルだから美味しい「カレーソース」

栄養素はこちら!

加熱後の写真がこちら

味付けはカレーソース。といっても栄養分の食塩相当量が0.9gと控えめなだけあって、優しい味付けでした。カレーソースには、チキンブロスを使用されています。ほのかなスパイスの香りがするステーキでした。

野菜は、パプリカ、ブロッコリー、人参。

糖質わずか1.5g……「ゴーブレッド(3個入)」

以前も紹介した、「ゴーブレッド 3個入 598円(税込)」は、レストラン『リナシメント』の小川慎二シェフとコラボしたパン。

カロリー 137kcal、たんぱく質 5.9g、脂質8.0g、糖質1.5g、食物繊維 8.8g、食塩相当量0.5gです。注目すべきは糖質量! さまざまな低糖質パンが発売されていますが、ここまで低いのは珍しい!

同店のシェフがコロナ禍で休業していた約1か月みっちり試作を繰り返して作り上げたという、渾身の新作です。パン生地にはおからを使用。

加熱後の写真がこちら

たんぱく質をプラスできるカッテージチーズと一緒に食べるのがお決まりとなりつつあります。

もっちりとした生地、かりっと焼き上げたくるみのコラボレーションが絶妙♡ 生地自体に甘みがあるため、何もつけなくても美味しいのですが、カッテージチーズをトッピングするとより満足度アップ。

サステナブルな取り組みにクローズアップ

ヘルシーな体に近づけて、SDGsの大きな目標の1つを達成できる

冷凍で家に届き、電子レンジで温めるだけ。このお弁当を食べるだけで、ヘルシーな食生活を送ることができます。健康体に近づくことで、SDGs(持続可能な開発目標)大きな目標3の「すべての人に健康と福祉を」を取り組むことに繋がるんです。

商品パッケージは環境に優しい素材を使用

商品のパッケージは、人にも環境にも優しく、地球温暖化の抑制にも繋がる「パルプモールド」を使用。使用後、ゴミとして焼却されるとき、有害物質がほとんど発生しません。そのため、CO2の削減に繋がります。

また、地中に埋めると分解されて自然に還る仕様となっており、SDGsの発展に貢献可能に。

まずは、都度購入がオススメです。

注文方法は、定期購入、都度購入の2種類。定期購入は、「5食セット 3,280円、10食セット 5,980円(どちらも税抜)」。都度購入の場合、「5食セット3,480円、10食セット 6,480円(どちらも税抜)」。

定期購入の方が少しお得ですが、そこまで変わらないのでまず都度購入でお試しするのがいいかも。毎回注文するのが面倒な方は定期購入から始めても◎。

今回紹介したメニューの中から好きな商品をチョイスする注文方法なのですが、すべて同じものでも、違うものでもいいんです。自分の好みに合わせて選べるのは嬉しいポイント♡

1食大体700円ほどと金額だけ見ると少し高く感じるかもしれませんが、サラダやヘルシー系のフードって高いので、買いに行く手間を考えると、お得だと思いました。

今後はスイーツやパスタ、オリジナルコーヒーも発売。こちらも要チェックです。

SDGsとは

SDGsとは、193の国連加盟国が全会一致で採択した世界共通の目標です。17の大きな目標と目標を達成するための169のターゲットから成り立ち、2016年~2030年の15年間での達成を目指しています。開発途上国の発展だけでなく、先進国の働き方や経済成長のほか、地球環境をも踏まえた人類の目標ともいえます。

なお東京ガールズコレクションは、2018年より国連の友(本部:米国ニューヨーク)のアジア太平洋地域(51ヶ国)を統括する国連の友Asia-Pacificと提携。TGCのプラットフォームを活用し、SDGs推進に向けた様々な取り組みを行っています。

Information

GOFOOD(ゴーフード)
《公式サイト》https://gofood.jp/shop

【関連記事】【これ、驚くほど低糖質です】糖質2g以下のパンも!楽痩せダイエットグルメ
【関連記事】ダイエッターに推したい。焼きそば味の「サラダチキン」が想像以上に美味しい
【関連記事】さらにパワーアップ!我らが「セブン」でたんぱく質34.1gも摂れる痩せ鍋発見

関連記事