杉野遥亮が本人役を熱演!テレ東×清野とおる原作漫画の第3弾『東京怪奇酒』

杉野遥亮が主演を務めるドラマ25『東京怪奇酒』(テレビ東京)が、2021年2月19日(土)よりオンエアされる。

杉野が俳優・杉野遥亮として本人役を演じる

杉野遥亮が本人役を熱演!テレ東×清野とおる原作漫画の第3弾『東京怪奇酒』の1枚目の画像
(C)「東京怪奇酒」製作委員会

同作は、1月8日(土)スタートのオリジナルドラマ『直ちゃんは小学三年生』に続き、杉野が連続主演を務めるドラマの2作目。

杉野遥亮が本人役を熱演!テレ東×清野とおる原作漫画の第3弾『東京怪奇酒』の2枚目の画像
(C)清野とおる/KADOKAWA

原作は、清野とおるが知人から心霊話を聞き、そのスポットにわざわざ出向き飲酒するという実体験を描いた漫画『東京怪奇酒』(KADOKAWA)。テレビ東京と清野とおるが3度目のタッグを組む。

“怪奇酒”とは、心霊現象の起きた場所に1人で行き、恐怖心や高揚感の中で酒を飲むこと。基本ルールは、実際に心霊体験をした本人から話を聞く。その場に合った酒とつまみを持参すること。

俳優・杉野遥亮(杉野)はホラーが大の苦手だが、海外ホラー映画の主演オファーがきてしまう。そしてある日、自身のラジオ番組“杉野遥亮の今度は長ズボン”にゲスト出演した漫画家・清野とおるから“怪奇酒”の話を聞く。

怖がりな人ほど“怪奇酒”は向いていると言われ、勧められるままに杉野は“怪奇酒”を体験することに。各話に怪談マスターが登場、杉野にホラー話を吹き込んでいく……というストーリー。

エンディングはOKAMOTO’Sの新曲『Complication』

杉野遥亮が本人役を熱演!テレ東×清野とおる原作漫画の第3弾『東京怪奇酒』の3枚目の画像

エンディングテーマは、杉野主演の1月期ドラマ『直ちゃんは小学三年生』のオープニングテーマを担当したOKAMOTO’S。

新曲『Complication』を書き下ろし、2月24日配信スタート。陰鬱な感情をつづった歌詞と力強いサウンドで中毒性の高い渾身の1曲となっている。

同作は、毎週地上波放送に先駆けて、動画配信サービス『ひかりTV』『Paravi』で、2月12日(土)23:00より配信される。回を追うごとに変化していく杉野の心の動き、そして各話に登場する怪談マスターたちにも注目。

Information

ドラマ25『東京怪奇酒』(全6話)

《放映日時》2021年2月19日(土)より毎週金曜深0:52~1:23
《出演》杉野遥亮ほか
《放送局》テレビ東京、テレビ大阪ほか
《原作》清野とおる『東京怪奇酒』(KADOKAWA)
《監督》太田勇、広瀬陽一、山口将幸
《脚本》山田能龍、辻健一、福田昌平、太田勇
《音楽》遠藤浩二
《エンディングテーマ》OKAMOTO’S『Complication』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
《プロデューサー》太田勇、青野華生子、向井達矢
《制作》テレビ東京
《公式サイト》https://www.tv-tokyo.co.jp/kaikizake/

関連記事