「あつ森」ゲーム上でリサイクル!H&Mのサステナブルな島が登場

H&Mは、メイジー・ウィリアムズとのパートナーシップを発表し、よりサステナブルなファッションの未来に向けた世界的な取り組みを開始した。

「あつ森」初の試み。衣類リサイクルステーション

「あつ森」ゲーム上でリサイクル!H&Mのサステナブルな島が登場の1枚目の画像
「H&M Looop Island」にあるリサイクルステーション

H&Mとメイジーの最初の取り組みとして、任天堂の大人気ゲーム「あつまれ どうぶつの森」上に、サステナビリティをテーマとした島、「H&M Looop Island(エイチ・アンド・エム ループ・アイランド)」を作った。

プレイヤーはこの島を探検し、「あつまれ どうぶつの森」初となる、ゲーム上で着用する服を新しい服にリサイクルする取り組みに参加することができる。

H&Mはゴミや有害物質を外に出さない循環型ファッションを目標に掲げており、古着にも価値があり、決して廃棄されるべきではないことを、この取り組みによりお客様に視覚的に訴求することが目的。

「あつ森」ゲーム上でリサイクル!H&Mのサステナブルな島が登場の2枚目の画像
メイジ―・ウィリアムズとパスカル・ブルン(H&M、グローバル・サステナビリティ・マネージャー)のキャラクター

「あつ森」ゲーム上でリサイクル!H&Mのサステナブルな島が登場の3枚目の画像
メイジ―・ウィリアムズのキャラクターの部屋

島を訪れたプレイヤーは、H&Mのショールームやメイジ―の部屋など、現実世界を模して制作された場所を訪れることができる他、ファッションの未来についての考えを掲示板に残すことで、プレイヤー同士がリサイクルについて学び、循環型ファッションについての考えを共有することができる。

H&Mのサステナブルな取り組み

H&Mは、2030年までにリサイクル、またはサステナブルに調達された素材のみを使用するという目標を掲げています。それを達成するための重要な取り組みの一つとして、バーチャルな世界と現実の世界でファッションに変化をもたらすために、ウィリアムズとのパートナーシップを発表しました。 H&Mは、ゴミや有害物質を外に出さない循環型ファッションを目指し、不要になった衣類のリユース、リメイク、リサイクルを奨励している。

Information

「H&M Looop Island」
「あつまれ どうぶつの森」上で島に行くためにはDodo-code(ドードーコード)が必要になる。
下記URLから@LooopのTwitterアカウントにダイレクトメッセージを送ってコードをお受け取る。
URL:https://twitter.com/looop?lang=en