ピクニックに最適♡「イケア新宿」日本初の量り売りデリがオープン

「イケア・ジャパン」は、量り売りでデリメニューを提供する「スウェーデン バイツ」を、5月17日(月)に「イケア」新宿1Fにオープンする。

好きな量だけ、気軽に「イケア」の味を楽しめる

ピクニックに最適♡「イケア新宿」日本初の量り売りデリがオープンの1枚目の画像

日本の「イケア」では初めての「スウェーデン バイツ」は、さまざまな生活スタイルに合わせて好きな量だけ気軽に購入できるよう、デリメニューが量り売りで販売される。

ピクニックに最適♡「イケア新宿」日本初の量り売りデリがオープンの2枚目の画像

ピクニックに最適♡「イケア新宿」日本初の量り売りデリがオープンの3枚目の画像

量り売りメニューは、「イケア」レストランで人気の伝統的なスウェーデン料理はもちろん、肉の代わりに植物由来の原料を使用した「プラントベースラザニア 850円(税込)」(写真上)や「プラントボール 500円(税込)」(写真下)などが登場。

ピクニックに最適♡「イケア新宿」日本初の量り売りデリがオープンの4枚目の画像

ピクニックに最適♡「イケア新宿」日本初の量り売りデリがオープンの5枚目の画像

MSC認証取得のエビを使用した「ディルマヨ和えシュリンプポテトサラダ 450円(税込)」(写真上)や、ASC認証取得のサーモンを使った「サーモンマリネグラバッドソース和え 700円(税込)」(写真下)など、体にも地球にも優しいサステナブルなメニューも多数販売される。

ピクニックに最適♡「イケア新宿」日本初の量り売りデリがオープンの6枚目の画像

ピクニックに最適♡「イケア新宿」日本初の量り売りデリがオープンの7枚目の画像

ピクニックに最適♡「イケア新宿」日本初の量り売りデリがオープンの8枚目の画像

また、新宿店限定メニューの「青のプラントベースアップルソフト 200円(税込)」(写真上)のほか、「シナモンロール 100円(税込)」(写真中)、スウェーデン伝統料理「ツンブロード 500円(税込)」(写真下)などのサイドメニューも充実。ベーカリー商品、ドリンク各種も購入可能。

AI技術を活用した、食糧廃棄モニタリングツールを導入

「イケア」は、2021年12月までに全世界の食糧廃棄量を50%削減すること全社をあげて取り組んでおり、その取り組みの一環として、「スウェーデン バイツ」でAI技術を活用した食糧廃棄モニタリングツールを導入。(IKEA渋谷の「スウェーデンレストラン」でも同時期導入予定。)

「イケア」のレストランで人気の北欧の味を、好きな量だけ気軽にテイクアウトで楽しんで。

Information

イケア 新宿店 スウェーデン バイツ
《オープン日》2021年5月17日(月)
《営業時間》11:00~20:00
※緊急事態宣言解除後は11:00~21:00の予定
※イケア新宿の営業時間に準ずる
《休業日》1月1日
《公式サイト》https://www.ikea.com/jp/ja/stores/restaurant/ikea-shinjuku-food-menu-pubf07f7dd0
※5月17日公開予定

関連記事