「取られたくない…」男性が告白を決意する瞬間4つ

男女の交際は「告白」をきっかけにスタートします。自分から告白したことがある人もいれば、相手から告白された経験を持つ人もいますよね。女性であれば男性から告白されることを願う方が多いはず。

そもそも、男性が告白を決意する瞬間はいつなのでしょうか? 今回は男性が告白をしようと決意する瞬間とその心理、そして告白される女性になるためのコツをご紹介します。

目次

1. 男性から告白されたい女性は多い!

まずは実際に告白されたいと思う女性はどれだけいるのかご紹介します。

ゼクシィが2017年に実施したアンケートによれば、20~30代の9割は「告白されたほうがいい」と回答しています。自分が男性に思われていることを実感したい、追われている感じが欲しいという意見が多いようです。

また、ユニリーバ・ジャパンが行った恋愛と告白に関する調査でも、72%の女性は押しの強い男性に弱いことが分かりました。自分の理想に近い相手や特に意識していなかった男性でも「告白されたら付き合うかも」という回答に5割以上の人が答えています。

この結果から女性のほとんどは男性からの告白に憧れを持っていることが分かりますね。

2. 男性が告白を決意する瞬間とは?

異性を好きになるきっかけや告白を決意する瞬間は、女性も男性も人それぞれ異なりますね。

では、男性はどの瞬間に告白を決意することが多いのでしょうか? ここからはそのタイミングと深層心理をご紹介します。

相思相愛と確認できた時

男性はプライドの高い人が多いです。女性が好きかどうか確認できないまま告白しても勝算はなく、自分のプライドを傷付けることになってしまいます。そのため、相手と両思いだと確信できた瞬間に告白しようと考えるのです。

相手とはいい雰囲気なのに告白されないのは両思いの確信を得られていない可能性が高いので、女性側から確信に変えるための後押しがあると良いかもしれませんね。

友達のままでは限界を感じた時

友達以上恋人未満という関係性は性別を隔てなく交友関係を持てるので素敵な関係性ですね。

しかし、相手の女性に恋心を抱いている男性ほど中途半端な関係性にモヤモヤしています。親友という地位に安心感があるものの、前進しない関係性に辛さを感じた時も告白を決意する瞬間になるようです。

特に真面目な恋愛観を持つ男性ほど微妙な関係に居心地の悪さを感じる傾向があるので、関係性に白黒つける意味で告白という行動に出ます。

ライバルが現れた時

他の男性が好きな子を好きと知った時や、自分以外の男性と仲良くしている姿を見た時に「取られる」と焦りを感じます。

ライバルに対する嫉妬や焦りから「取られたくない」という気持ちが強くなり、告白を決意する瞬間になることも。

このケースでは、今まで好きなことを自覚できずにいた男性が自分の気持ちに気付くことも多いです。

離れることに寂しさを感じた時

「ずっと一緒にいたい」という気持ちが大きくなった時も告白を決意する瞬間になります。

例えば交際前に2人きりで遊びに行ったり、食事をしたりする機会があるでしょう。自分が想う相手であれば別れ際は寂しさが増すもので、この気持ちに男女に差はありません。

しかし、恋人ではないので「次はいつ会えるのか」、「また一緒に出掛けてくれるのか」という不安を持ちます。純粋にもっと長く一緒にいたい気持ちが、告白という行動を起こさせるのです。

3. 好きな人から告白されるための3つのコツ

男性から告白されたいのであれば、告白される女性を目指しましょう! 告白されるためのコツは次の3つです。

両思いを自覚させる行動をとる

両思いと確信できた時に告白を考えるのであれば、男性に分かりやすく好意をアピールしていくことが大事です。

一緒にいる時は笑顔を崩さず、また目をしっかり合わせて話をしましょう。他の男性にはしないボディタッチをたまにして、意識させるのもポイントです。

焦りを与える

嫉妬も告白のきっかけとあるので、他の誰かに取られる焦りを与えて告白を促すのもおすすめです。たまには他の男性と仲良くすることで、嫉妬や焦りを与えられます。

また、好きな人に恋愛相談をしたり、他の男性からアプローチに悩んでいることを伝えたりする方法も効果的です。

告白のチャンスを作る

相手に告白させる雰囲気を作ることで、相手も自然と告白しやすくなります。

例えばデートの終わりに「楽しかったから終わっちゃうのが残念」と別れを惜しむ態度を見せれば、相手もその気持ちに応えようとしてくれるでしょう。

LINEでのやり取りの中でも会えない寂しさやずっと一緒にいたいことをさりげなく伝えることで、告白のきっかけにつながる可能性が高まりますよ。

4. おわりに

今回は男性が告白を決定する瞬間をご紹介しました。両思いを確信した時や好きな気持ちが大きくなった時、ライバルが現れた時に男性は告白を考えるようです。

その心理が分かると、恋人関係になるまであと一歩という女性は告白されるために取るべき行動が見えてきますね。ご紹介したコツを参考に好きな人との恋愛成就を目指してみてくださいね!

関連記事