アラサー女性におすすめの出会い方6選

近年、マッチングアプリ、婚活パーティー、合コン、街コンなどさまざまな出会いの手段があります。ただし、年齢によって出会い方には向き不向きがあるので、利用する前にはメリット、デメリットを把握しておくといいでしょう。

恋人募集中、または婚活中の方は自分の年齢に適した方法を選んだ方が相手が見つかりやすくなります。では、アラサーが新しい出会いを探すには、どうすればいいでしょうか? そこで今回の記事では、アラサーにおすすめの出会いの場を紹介していきます。

目次

1. マッチングアプリはアラサーにも便利なツール

30代間近になると、仕事もちょうど充実して忙しくなる時。恋人は探したいけど、探している時間がないという方にはスキマ時間にパートナーを見つけられるマッチングアプリがオススメです。

なお、20代後半であればpairs、本格的に婚活したいならomiaiがオススメです。いずれも会員数が多いので、地方であっても希望の相手を見つけやすいのが特徴です。

早く結婚したいなら、プロフィールに「○年以内には結婚したいです」などの分を添えると、遊び目的の異性が近づかなくなるので入れておくといいでしょう。

2. オンライン婚活パーティー

コロナ禍になり、急増しているのがオンライン婚活パーティー。オンライン婚活パーティーは、zoomなどを利用して家の中で婚活できるシステムです。

相手の顔を見て話せるので、マッチングアプリよりも「こんなはずじゃなかった」とがっかりせずに済みます。マッチングアプリよりも効率よく出会いたい、早く結婚したいと考えている方にもオススメです。

3. 結婚相談所

婚活パーティーよりももっと早く、確実に独身の異性と出会いたい方にはけっこんそうだんじょもおすすめです。結婚相談所であれば、人気大手結婚相談所で有名な「オーネット」なら、初期費用と月額費用を抑えた20代女性限定料金が用意されています。

結婚相談所であれば、独身証明書の提示が求められるため、既婚者や遊び目的の人に捕まることもなく、安心して活動できます。

「半年以内に結婚したい」「マッチングアプリで相手を見つけても、遊ばれてばかり……」という人にもオススメです。

4. 知人の紹介

交際後も困った時に相談に乗ってもらいたい、安心して相手を探したいと考えている人に最適なのが知人の紹介です。ただ、知人の紹介は普段から雰囲気のいい人じゃないとなかなか来ないもの。

知人の紹介話を増やしたいなら、自ら「誰かいい人がいたら紹介して」と周囲に伝える、またはFacebookなどで恋人募集中であることを匂わせておくと、親切な人が紹介話を持ってきてくれるかもしれません。

5. 社会人サークル

アウトドアサークルなど、男女混合の社会人サークルは出会いも多いので、趣味を通じて出会いを探したい方にもオススメです。

ただ、1~2年の間に見つからないと、そのままずるずる時間だけが過ぎていくことも多いです。社会人サークルで相手を見つけられるのは、全体的に愛嬌が良く周囲の人気者になりやすいタイプ。コミュニケーションが苦手な方の場合は、他の方法のが良いかもしれません。

もし相手が見つからないなら、2年くらいで見切りをつけて次の方法を考えた方が良さそうです。

6. Twitter婚活

近年、Twitterで結婚相手や出会いを募集している人が増えています。Twitter婚活の方法は、ハッシュタグ「#Twitter婚活」とつけて性別、年齢、学歴や年収、休日の過ごし方や好きなタイプを記入して投稿します。調べてみると、30~35歳付近の方も多く投稿しているようです。

普段からツイートを見て人となりを理解してから仲良くなれるので、SNSが好きな人、SNSで交流を深めてから仲良くなりたいと考えている人にもオススメです。

ただし、Twitter婚活はマッチングアプリや婚活パーティーのように間に業者が入らないのですべて自己責任で出来る人じゃないとできません。くれぐれも、少しでも危険と感じた人のメッセージには応じないようにしましょう。

7. アラサーにおすすめの出会いの場まとめ

アラサーになると、どんどん焦りがでて「早く相手を見つけなくちゃ」と思ってしまう人もしばしば。しかし、焦るほど心の弱みにつけこんでくる人物が近づいてくるので、ネットを通じた出会いほど慎重に相手を選びましょう。

早く、安心、確実さを求めるなら知人の紹介か結婚相談所がオススメです。いそがしくて相手を探す暇がないなら、スキマ時間に利用できるマッチングアプリが便利です。

みなさんも、自分にあった恋活方法で素敵な相手を見つけて下さいね。

関連記事