勘弁してくれ…男性が思うめんどくさい女性の特徴7つ

男性から「めんどくさい女性」だと思われると、恋愛成就のチャンスを逃してしまいます。たとえ関係が良好だったとしても、「めんどくさい」という気持ちが一気に恋の熱を冷ましてしまうのです。

今回は、「男性が思うめんどくさい女性の特徴」を7つご紹介します。

目次

1. 男性が思うめんどくさい女性の特徴とは

「最近急に素っ気なくなった」「連絡しても返信が来ない」など、男性の態度に違和感を抱いたことはありますか?

もし違和感を抱いているのであれば、男性から「めんどくさい女性」認定されている可能性があります。「男性が思うめんどくさい女性の特徴」は以下の7つです。

LINEが毎回長文

長文LINEは読むのに時間がかかるだけではなく、返信するのにも一苦労です。画面一杯に敷き詰められた文章を見ると、思わず「めんどくさ !」と声を上げたくなるでしょう。

最初は渋々返信していても、徐々にめんどくさくなり返信する気を損ないます。本来なら楽しいはずのLINEがめんどくさく億劫に感じるようになるので、連絡が来なくなってもおかしくありません。

自分の考えや価値観を押し付ける

人それぞれ考えや価値観が違うのはごく当たり前のことです。しかし、自分と相手の考えや価値観が違うからといって押し付けて良い理由にはなりません。

考えや価値観を押し付ける女性は、「自分勝手」「協調性がない」などの印象を持たれます。話していても自分中心の話ばかりで、男性は楽しさを微塵も感じられないでしょう。

また、一緒にいても疲労感が溜まる一方で、窮屈さを感じさせてしまいます。

感情の起伏が激しい

感情の起伏が激しい女性は、男性から「めんどくさい」と思われても無理はありません。一緒にいると疲れますし、何より常に顔色を伺って接する必要があるからです。

相手に好かれるための努力よりも、機嫌を損なわせないための努力が勝ってしまいます。男性がせっかく楽しい時間を過ごしたいと思っていても、顔色を伺いながら過ごす時間は息が詰まるでしょう。

男性が無理をしてでも女性のペースに合わせなければいけなくなるので、精神的な負担が非常に大きいです。

マイナス発言が多い

愚痴や文句などのマイナス発言が多いと、男性を疲れさせてしまいます。マイナス発言が多い女性は、自分の悪い部分を認めず他人を否定してばかりいる傾向があります。

マイナス発言をすることで自分の価値を下げ、「私はめんどくさい女です」と公言しているようなものです。

マイナス発言がプラスな感情や物事を生むことはありません。むしろ男性は「めんどくさい」と感じ、離れていってしまうでしょう。

寂しがり屋でかまってちゃん

寂しがり屋でかまってちゃんな女性は、男性を振り回す傾向があります。とにかくかまってほしくて男性を困らせるような言動を平気でするからです。

男性が最初は可愛いと思っていたとしても段々めんどくさくなり、付き合いきれなくなるでしょう。

また、寂しがり屋でかまってちゃんな女性は自分中心でしか物事を考えることができません。

男性にも生活があり、いつでもかまってあげられるわけではないのです。結局、男性から「都合の良いように扱われている」と思われるだけです。

独占欲が強く依存体質

好きにな男性にヤキモチを妬くことは仕方がありません。しかし、あまりにも独占欲が強く依存体質な女性は男性からめんどくさいと思われます。

依存体質な女性は精神的自立ができていないので、1人の男性に固執しがちです。「彼がいないと生きていけない」という思いは、男性にとって大きな負担となります。

また、依存体質な女性は男性を束縛する傾向があるので、相手の行動を監視し自由を奪います。そのため、男性からすると非常にめんどくさい女性になってしまうのです。

自己肯定力が低くネガティブ

「どうせ私なんて……」が口癖のようなネガティブな女性は、高確率でめんどくさい女性認定されるでしょう。

自分を過小評価し常に人の目を気にしながら生きている女性は、思い込みが激しい傾向があります。

たとえ男性に褒められても、「本当はそんなこと思ってないでしょ?」と素直に受け入れることができません。女性の弱い部分に惹かれる男性はいますが、あまりにもネガティブだとかえってめんどくさがられるでしょう。

2. あなたはいくつ当てはまりましたか?

今回は、「男性が思うめんどくさい女性の特徴」を7つご紹介しました。どれだけ良いところがあってもめんどくさい部分が出ると、男性の気持ちは離れてしまいます。

1度自分の言動を見直し、考えてみてください。もしもめんどくさい女性の特徴に1つでも当てはまる場合は、改善する必要があります。

ときには自分を見つめ直す時間も大切です。改善点を見つけたら直す努力をし、どんどん自分を磨いていきましょう。

関連記事