彼女にかかる維持費はどのくらい? お金がかからないおすすめのデートプランを紹介

気になっていた彼女とお付き合いすることになったものの、デート代などの出費が予想外に大きく、戸惑った彼氏もいるでしょう。

この記事では、彼女との交際にかかる出費の内訳や、お金のかからない節約デートについてご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

1. 彼女にどのくらいお金がかかる?

「愛は惜しみなく与う」という言葉をご存知でしょうか。19世紀の文豪トルストイの格言ですが、大切な彼女への愛は惜しまずとも、デートのお財布事情となると「惜しみなく与う」のは、なかなか難しいと言えるでしょう。

彼女とのデート代にお金を費やしてしまい、食事を切り詰めたり、アルバイトをした経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、彼女ができた場合、デート代などにどのくらいのお金がかかるのかを検証していきます。

まずは、学生と社会人との金銭事情を比較してみましょう。

 

学生の場合

まずは、学生の場合です。高校生、大学生、専門学校生、実家暮らし、一人暮らし、学生寮住まいのなどの諸事情によって、支出できる金額には差が出ます。

実家を出て一人暮らしをしている学生の金銭事情は厳しく、実家からの仕送りがあっても、家賃や生活費にかかるお金が、全収入の半分以上に達するようです。また、実家暮らしの学生に比べると、1ヵ月の支出が約5万円近くも増える傾向があります。

実家暮らしの大学生でも、収入が支出を上回っていることがあります。そのため、一般的な学生が彼女にかけられるお金は、多くはないと言えるでしょう。

社会人の場合

彼女にかかる維持費はどのくらい? お金がかからないおすすめのデートプランを紹介
彼女にかかる維持費はどのくらい? お金がかからないおすすめのデートプランを紹介

次に、社会人の場合です。

新社会人は、初任給の約半分を貯金する人が多い傾向にあります。また、コロナ禍で新社会人のお金の使い道に影響を与えていることも、貯金する人が多い一因となっているでしょう。

初任給の使い道には、家賃や食費が占める割合が多い傾向にあります。恋人や友人との交際費に回すお金は、少なくなっています。

また、交際費よりも趣味に回すお金が多い傾向にあります。

2. 彼女ができるとかかるお金の主な内訳5つ

彼女ができて順調に交際が進み、充実した日々が続いても、以前と比べると支出が増えていることに気付いた方もいらっしゃるでしょう。

なぜかというと、彼女ができたことで、その分の交際費が増えてしまっているためです。

ここからは、彼女ができるとかかる、お金の支出先の主な内訳5つをご紹介します。

1:記念日などのプレゼント代

彼女との交際が始まると、記念日のプレゼント代にお金がかかるようになります。

彼女の誕生日プレゼントやクリスマス、ホワイトデーなどのイベント事や、出会った日・付き合ってから1年目などの記念日があります。

記念日が近付く度に、プレゼント選びとその支出額に悩む彼氏も多いのではないでしょうか。若い社会人の場合、彼女の誕生日プレゼントの予算は約1万円~2万円未満が多い傾向にあります。

2:電車・車などの交通費

彼女とのデートには、想定よりも交通費がかかることがあります。

デート場所が自宅から遠いと、公共交通機関を使っても交通費が高額になってしまうでしょう。デート1回分の交通費は大したことがなくても、それが1ヵ月分となると、生活費に影響が出ることがあります。

タクシー等で移動すると、さらに負担が大きくなるでしょう。

3:出かけるためのデート代

彼女にかかる維持費はどのくらい? お金がかからないおすすめのデートプランを紹介
彼女にかかる維持費はどのくらい? お金がかからないおすすめのデートプランを紹介

彼女ができると、出かけるためのデート代もかかります。

デート先の水族館や遊園地などの入場料、現地での食事代などの交際費は、彼女ができる以前には無かった出費です。

学生・社会人の金銭事情を見ると、手痛い出費と言えるでしょう。

4:彼女の家に行く時の手土産代

彼女の家を訪ねる時には、手土産は欠かせないアイテムと言えるでしょう。

彼女が一人暮らしであれば、二人で食べるスイーツの手土産などで済むでしょう。しかし、彼女の実家を訪ねる場合は、ご家族の人数に応じた手土産が必要になるため、さらにお金がかかります。

5:オシャレなど自分磨きにかかるお金

彼女ができると、オレャレなどの自分磨きにかかるお金も必要になります。

男性用コスメや洋服代、美容室などへの出費は、オシャレに無関心だった彼氏には大きな負担と言えるでしょう。

3. 彼女とのデートでお金がかかる4つのデートスポット

大好きな彼女と一緒に過ごせるデートは、心が躍る楽しい時間でしょう。

デートスポットを決め、彼女をスムーズにエスコートしたいものですが、行く場所によっては大きな出費になってしまいます。

ここからは、お金がかかるデートスポットを4つご紹介します。

1:高級レストランや寿司屋などの料理店

グルメ雑誌やSNSで評判の高級レストラン、職人が握りたてを提供してくれるカウンターのある寿司屋などは、お金がかかるデートスポットです。

お店によってはドレスコードがあり、身だしなみを整えるためのお金が必要になる場合もあるでしょう。

2:ディズニーランドや遊園地などのテーマパーク

ディズニーランドやユニバサールスタジオ、大型遊園地などのテーマパークも、お金がかかります。

交通費・入場料・食事代・キャラクターグッズ代などを合わせると、高級レストランのディナー代と変わらない出費になってしまうでしょう。

3:ショッピングモール・アウトレットセンター

彼女にかかる維持費はどのくらい? お金がかからないおすすめのデートプランを紹介
彼女にかかる維持費はどのくらい? お金がかからないおすすめのデートプランを紹介

広いショッピングモールやアウトレットセンターは、女性が好む場所と言えるでしょう。デートにも向いています。

しかし、彼女に言われるままにお店をめぐり、アクセサリーなどをプレゼントしてフードコートやレストランで食事を繰り返していると、予想以上の出費になってしまう場合もあります。

4:ホテルなどの宿泊施設

4つ目が、ホテルなどの宿泊施設です。

ホテルのランクや宿泊プランによって宿泊費はまちまちですが、ラグジュアリーホテルを選ぶと高額の出費は避けられないでしょう。週末やクリスマスなどの記念日には、さらに宿泊費が高騰する場合が多い傾向にあります。

テーマパークとオフィシャルホテルがセットになった宿泊プランはお得感がありますが、こちらもホテルのランクと宿泊日時によっては、出費が大きくなります。

4. お金を節約できる彼女とのデートプラン7選

お金のかかるデートスポットをご紹介しましたが、デートにお金をかけられない方もいらっしゃるでしょう。

結婚資金を貯蓄していたり、実家に仕送りをしていたりと、デート代にお金を回せない場合もあります。

「デート代を抑えて、彼女との交際を続けたい」と言う方のために、お金を節約できるデートプランを7つ紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

1:ドライブ

免許を持っている車好きの彼氏におすすめするのが、ドライブデートです。

遠距離恋愛であれば、彼女が住む地域を訪ねるのも良いでしょう。彼女を連れ、観光スポットまでドライブしてみてはいかがでしょうか。

走行中は彼女との会話や景色を楽しみ、観光スポットで一休みしましょう。お弁当を持参すると、さらに節約できます。現地の足湯で疲れた足を癒したり、顔出しパネルを見つけたら彼女と記念写真を撮ってみても良いでしょう。

2:映画鑑賞

映画鑑賞はおすすめの節約デートです。映画館の割引をうまく利用すると、さらにお得に鑑賞できるでしょう。

映画館によっては、安価でカップルシートを利用できるところもあります。調べてから予約することをおすすめします。

3:ウィンドウショッピング

ショッピングモールなどでの、ウィンドウショッピングもおすすめの節約デートです。

ショッピングモール併設の映画館に入ったり、フードコートで軽い食事をする程度なら、お金もそれほどかからないでしょう。事前に「いらないものは買わないようにしよう」と、彼女と決めておくのがポイントです。

4:公園でのピクニック

公園でのピクニックは、晴れた日におすすめの節約デートです。

公園の草むらにシートを敷き、持参したお弁当を食べて、のんびりと景色を楽しみましょう。池や湖にスワンボートがあれば、二人きりの空間を楽しむことができます。腕に自信のある彼氏には、手漕ぎボートがおすすめです。

5:お家デート

彼女にかかる維持費はどのくらい? お金がかからないおすすめのデートプランを紹介
彼女にかかる維持費はどのくらい? お金がかからないおすすめのデートプランを紹介

お家デートは、節約デートの代表と言えるでしょう。彼女が家に来る前に、部屋の整頓や掃除をした経験のある方も多いのではないでしょうか。

スナックやドリンクを用意したり、ピザやパスタのデリバリーを注文するのも良いでしょう。お家で気楽に二人きりの時間を過ごしましょう。

彼女が退屈しないように、映画や録画した番組などをすぐに観られる環境を整えておくと良いでしょう。

6:美術館・コンサート・博物館

美術館・コンサート・博物館も、節約デートの定番スポットです。美術館や博物館では、パンフレットに目を通し、展示物を二人で静かに眺める、落ち着いたデートになるでしょう。

コンサートは場合によっては学生割引などがありますので、遠慮なく利用しましょう。ただし、彼女が興味のあるジャンルのコンサートにした方が無難だと言えます。彼女が楽しめるようなデートにしましょう。

7:カラオケ

カラオケボックスも、お金のかからないデートスポットです。好きな歌を歌ったり、デュエットに興じたりと、気軽に楽しめるデートと言えるでしょう。

料金システムを調べ、お得なプランや時間帯を選ぶのがポイントです。

5. 彼女とのデートでのお金を抑えたいポイント3つ

大好きな彼女とのデートを繰り返していると、自然に二人の将来も考えるようになるでしょう。そのために、少しでも出費を抑え、浮いた分のお金を貯蓄に回す方もいます。

ここでは、デートでのお金を抑えるためのポイントを3つご紹介します。

1:節約したデートプランで楽しむ

まずは、節約デートを楽しみましょう。

学生時代はお金に余裕がないことが多いです。自分の収入と支出を良く考えて、彼女と付き合わなくてはなりません。無理をせずに、お金のかからないデートプランを実行してみましょう。

また、社会人でも金銭事情は多種多様です。「今の彼女と結婚したいけど、まだ貯金も多くないし……どうしよう」と迷っている方は、節約デートを試してみてはいかかでしょうか。

2:経済的に自立している女性と付き合う

彼女にかかる維持費はどのくらい? お金がかからないおすすめのデートプランを紹介
彼女にかかる維持費はどのくらい? お金がかからないおすすめのデートプランを紹介

デート代を抑えるために、経済的に自立している女性と付き合うのも、一つの方法です。

男女平等が推進されている現代では、若い世代ほどデート代の割り勘に抵抗がないという方も多いです。彼女が経済的に自立しているカップルは、デート代を割り勘にしても差し支えないでしょう。

3:あらかじめ自分のスタンスを彼女に話しておく

あらかじめ、自分のスタンスや経済状況を彼女に話しておくのも、おすすめの方法です。

「将来の生活を考えているから、デート代は節約したい」「まだ学生だから、お金に余裕がない」など、付き合い始めた頃に説明しておくのも良いでしょう。

彼女が承諾してくれたら、気兼ねせずに節約デートを楽しむことができるでしょう。

6. 彼女にかかるお金を抑えられる「節約デート」を楽しもう!

「大好きな彼女と交際を続けたい」という一心から、生活費を切り詰めてデート代に回した経験がある方も多いでしょう。

しかし、交際している彼女との結婚を考えているのであれば、貯蓄は必要不可欠なことであると言えます。

将来の金銭事情に不安を感じている方は、彼女にかかるお金を抑えられる節約デートを、実行してみてはいかがでしょうか。

手作りのお弁当を食べたり、近くの映画館やカラオケボックスに入るなど、少しの工夫と節約で、彼女とのデートを楽しむことができるでしょう。

ここで紹介した節約デートを、ぜひ試してみてください。

関連記事