光を浴びると変身!ライトで輝きが変化するフラッシュネイルとは

カメラのフラッシュが当たると、強く輝くフラッシュネイル。韓国で人気に火が付き、SNSでもかなり話題になりました。この記事では、フラッシュネイルの魅力とおすすめのデザインをご紹介します。大人女子がチャレンジやすいデザインをたくさん集めてましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

光を浴びて変身!話題のフラッシュネイルとは?

TEE_NAIL MIKIが投稿したネイルデザイン [photoid:I0110103] via Itnail Design (674128)
TEE_NAIL MIKIが投稿したネイルデザイン [photoid:I0110103] via Itnail Design (674128)

via itnail.jp韓国で人気が爆発し、日本でもかなり話題になったフラッシュネイル。フラッシュネイルとは、「反射グリッター」と呼ばれる特殊なグリッターを使ったアートのことで、カメラのフラッシュが当たると強く反射してキラキラ輝き、色味も少し変化します。

フラッシュが当たっていないときは普通のグリッターと同じ輝きであるため、オフィスネイルやフォーマルネイルといった、派手なデザインがNGなネイルに使いやすいのもうれしいポイントです。

そんなフラッシュネイルは爪全体をグリッターで埋めつくしても素敵ですし、フレンチ部分だけにグリッターを使ったり、爪の一部分にグリッターをポイント使いしたりしても、素敵に仕上げられます。

フラッシュが当たらない限りは強い輝きを放つこともありませんので、上品なデザインをお好みの方も、次のネイルに取り入れてみてはいかがでしょうか。
Ti Beauty Atelierが投稿したネイルデザイン [photoid:I0108609] via Itnail Design (674130)
Ti Beauty Atelierが投稿したネイルデザイン [photoid:I0108609] via Itnail Design (674130)

via itnail.jp

爪1本だけをフラッシュネイルにする上品デザイン

Re Poolが投稿したネイルデザイン [photoid:I0100416] via Itnail Design (674132)
Re Poolが投稿したネイルデザイン [photoid:I0100416] via Itnail Design (674132)

via itnail.jpフラッシュネイルは、シンプルネイルと組み合わせるのもおすすめです。

例えば、ホワイトグラデーションネイルを基本に、爪1本だけをシルバーのフラッシュネイルに仕上げるデザインはいかがでしょうか。普段は上品なシルバーラメネイルを、フラッシュが当たるとギラギラ輝くネイルを楽しめる、1粒で2度おいしいネイルを楽しめます。

フラッシュネイルには、シアーカラーやスキンカラー、ピンクベージュのシンプルネイルを組み合わせるのもおすすめですよ♪
Gran CLURÉRが投稿したネイルデザイン [photoid:I0095417] via Itnail Design (674134)
Gran CLURÉRが投稿したネイルデザイン [photoid:I0095417] via Itnail Design (674134)

via itnail.jp

反射グリッターを使ったラインアートネイルも素敵♡

Fionaが投稿したネイルデザイン [photoid:I0095695] via Itnail Design (674136)
Fionaが投稿したネイルデザイン [photoid:I0095695] via Itnail Design (674136)

via itnail.jpフラッシュネイルは、反射グリッターを使い、ラインを描いてつくるのもおすすめです。

例えば、お好みの色でカラーリングしたネイルをベースに、反射グリッターで爪の周りにラインをアートするデザインはいかがでしょうか。普段はグリッターのラインアートネイルを楽しみつつ、フラッシュが当たったときには反射グリッターが強く輝く、個性的なデザインを楽しめます。

反射グリッターを使って曲線をアートしたり、複数のラインを交差させてアートしたり。爪の中央に1本の極細ラインを描いて、シンプルなデザインに仕上げるのも素敵ですよ!

Itnail編集部

関連記事