同棲する・しないの分かれ目かも?「一緒にいたい」と思う女性の特徴

大好きな彼女でも、ずっと一緒にいたいと思える女性と、そう思えない女性に分かれます。一緒にいたいと思える女性とは同棲したいと考えますし、その先の結婚も考えるもの。
今回は、一緒にいたいと思わせる女性が持っている特徴を紹介したいと思います。

目次 [開く]

家庭的である

いたるところでいわれていますが、家庭的な面を持っている女性と一緒にいたいと考える男性は多いです。
「女性の社会進出が当たり前の世の中なのに、時代錯誤(じだいさくご)もはなはだしい!」と憤慨する女性もいるかもしれません。
確かに、今の時代でも女性に家事全般をやってもらいたいと考える、昔ながらの考えを持っている男性もいるでしょう。
しかし、現代の日本を生きる、多くの男性は、彼女に家事を押し付けようと考えているわけではありません。
彼女と同棲をする、さらにその先に結婚があるのなら、家族になり、家庭を築くことになります。
家庭を築くのですから、家庭的な面を持っている女性を求めるのはいたって、普通の考えではないでしょうか。
家事などを分担して行うとしても、まったく家事ができない彼女だと、「本当に分担してやっていけるのか不安……」となってしまうのです。

価値観を理解してくれる

自分の生活スタイルや、趣味などに理解を示してくれるかどうかも、一緒にいられるか判断する大切な要素です。
たとえば、休みの日は家でのんびりしたい彼氏に対して、「遊びに行こう」といつも外に連れ出してしまう。
食事はなるべく自宅でとって、無駄な出費は控えたいのに、彼女は外食が好き。
これらのような生活の中で発生する、価値観の違いはストレスになってしまいます。
趣味なども同様で、自分が楽しいと思っていることに対して、否定的な態度を取ったり、彼氏が、趣味を楽しむ時間を与えなかったりすると、不満を募らせていくでしょう。
ただ付き合うだけであれば、生活スタイルが違っても、趣味に理解を示してもらえなくても、ガマンすることができます。
しかし、同棲をして、ずっと一緒にいるとなると、そうはいきません。
お互いの価値観を尊重して、付き合える相手ではないと、仮に同棲をしても長続きするのは難しいでしょう。

疲れない

「一緒にいて疲れない」結局のところ、これが一番大切な要素ではないでしょうか。
ずっと一緒にいたいと思う相手は安心感や癒しを与えてくれる人が多いもの。
見た目がとても好みでも、一緒にいて緊張してしまうような女性や、一緒にいると楽しいけれど、あまり長時間になると疲れてしまう女性とは、同棲や結婚となると抵抗を感じる男性は多いでしょう。
一緒にいてもお互い余計な気を使わない、家でまったりデートしていても苦にならない。
沈黙の時間があっても、それがむしろ心地いい。
そのように感じさせてくれる女性なら「ずっと一緒にいたい」と男性に思わせられるでしょう。

さいごに

男性が一緒にいたいと思う女性の特徴を紹介しました。多くの男性は同棲や結婚を考えるときに、一緒にいるときの居心地よさを求めます。
「この子とずっと一緒にいたい」と思わせるには、男性に不安や不満を募らせない恋人関係を築くことが大切です。
(大船くじら/ライター)

関連記事