「まじ疲れた…彼女に癒されたい」と思うシチュエーションと、彼女にしてほしい理想のこと

あなたの彼氏、疲れてませんか? 彼女としては疲れを癒してあげたいところですが、男性が本当にしてほしいと思っていることは何でしょう。
今回は、疲れやすい30代男性のみなさんに意見を聞いてみました!

目次 [開く]

男性が疲れるシチュエーションはダントツで仕事

「まじ疲れた、癒されたい」と思う時をたずねたところ、みなさんほとんど「仕事関係」でした。
「仕事で疲れた上、家に帰ってもボッチな時」や「仕事関係の懇親会のあと」など
その他「人間関係などで落ち込んだ時」という回答もありましたが、仕事でも人間関係はありますもんね。
男性は女性よりも仕事関係を大事にするイメージがありましたが、(もちろん、女性でも仕事一筋! という方はいらっしゃいます)こういう結果が出ると「やっぱりそうなのかな~」と思いますね。
さてそれでは、彼女にして欲しい理想のことを見てみましょう!

話を聞いてもらえるだけでいい

「電話しようかと言ってくれて、愚痴を聞いたり等してくれると胸がスーッとします」(30代男性)
「特に理想はないです。笑って話聞いてくれたらそれだけでOK」(30代男性)
正直、「話を聞いてもらいたい」と思っているのは女性の方かと思っていたので、男性もそういう風に考えているのは意外でした。
わたしはカウンセラーもしているのですが、そういえば男性の相談者さんは「こんな話、周囲の人には話せない」「友達にも相談できない」と言っていることが多いです。
一方、女性は友人や家族に愚痴を言ったり相談したりできる人が多いですよね。
(実際、友達や家族にも相談するけど、カウンセリングもします、という方が多いです)
つい強がったり、平気そうにしてしまう男性にとっては、「話を聞いてもらえる」のが何よりの癒しなのかもしれませんね。

そっとしておいてほしい



「優しくしてくれるだけで嬉しい。後はそっとしといて頂きたい」(30代男性)
「起きないのを放置して寝かしてくれることがありがたい」(30代男性)
特別なことはしなくていいからそっとしておいてほしい、という意見もありました。
女性があれこれ気を利かせると、逆にうざがられてしまう時もあるかもしれません。
「あ、今放っておいてほしそう」という時は遠慮なく放っておいて、自分の好きなことをして過ごすのがよさそうです。

いつも通りの笑顔を見せて欲しい

「疲れたり落ち込んだりしている時にはそのこと自体を慰めてもらうより、普段通りの笑顔で接してほしい。嫌なことを忘れられるしそれだけで癒される」(30代男性)
こちらもまた「特別なことはしなくていい」という意見ですが、「笑顔で接する」がキーポイントですね。
確かに、疲れている時に彼女がイライラしてたり不機嫌な顔をしていたりすると、疲れが倍増しそうです……。
わたし自身、つい自分のパートナーがぐったりしていると「疲れてるアピールしないでよ!」とイライラする時もあるので、本当に気をつけます……。

普段通りの自分でいるのが一番いい

彼氏が疲れていると、つい「何かしてあげなきゃ」と甲斐甲斐しく世話をしてしまう方もいるのではないでしょうか。
たとえば手の込んだ手料理を振る舞ったり、励ましの言葉を送ったりもいいとは思うのですが、男性が心底疲れている時はいちいち「ありがとう」と言うのも億劫だったり、気遣ってくれる彼女に気遣ってさらに疲れる、という悪循環になることもあるようです。
いつも通りの会話をしながら相手の話を聞いたり、笑顔を見せてあげたり、そっとしておいてあげる……
そんな何気ないことで男性は癒しを得られるようなので、あまり気張りすぎず、いつも通りに接してあげてくださいね。
(巴/ライター)
Illustration by. 巴
※画像は記事用に描いたものです

関連記事