脈アリかも!? 男性が好きな女性に「無意識」にしてしまうこと4選!

たとえ直接的に「好き」とは言わなかったとしても、男性は好きな女性を目の前にすると、無意識のうちにしてしまう言動があるものです。
好きという気持ちを隠そうとしても、無意識レベルの言動は自分でコントロールすることができません。
そこで今回は、男性陣に「好きな女性に『無意識』にしてしまうこと」を教えてもらいました。ぜひ、自分が「脈アリ」かどうかをチェックしてみてくださいね。

目次

1.話していると距離が近くなっていく

「好きな女性と話していると、無意識のうちに距離が近くなってしまいます。楽しいから自然と前のめりにもなるし、『もっと近づきたい』と思っている気持ちがでてしまっているのかも」(30代/webデザイナー)
▽シンプルなことですが、「嫌いな人には近づきたくない」ですし「好きな人には近づきたい」と思うもの。
もし、気になる彼と話しているときに「距離が近いな」と感じることがあれば、それはあなたに対する彼の「好き」というサインかもしれません。

2.外見の変化にすぐ気がつく

「いつも見ているせいか、好きな女性の外見の変化にはすぐに気がつきます。アイシャドウの色を変えたことに気がついたとき『そんなこと気がついたの、○○くんだけだよ』と言われて、ドキっとしました」(20代/金融)
▽さりげない変化に気がつくのは、「いつも見ている」という証拠。
ただし、あなたに対してだけではなく女性全員に対して外見の変化に気づいている場合は「あなたを好きな男性」ではなく、ただ「気の利く男性」でしかないので注意しましょう。

3.LINEの返信が早い

「好きな女性のLINEへの返信は異常に早くなる。他の人とのやりとりは既読スルーしても何とも思わないけど、好きな女性に対しては自然と対応が丁寧で素早くなる」(20代/営業)
▽男性は好きな女性には一刻も早く返信したいと思う場合が多いようです。
ただし、返信が早くても一言やスタンプで終了しまうのは「脈ナシ」だということ。返信が早く、かつ、やりとりが続くような内容であれば「脈アリ」の可能性大!

4.時には好き避けも

「好きな気持ちを知られたくないと思うあまり、話しているときに自然と口調がきつくなったり、目が合うと逸らしてしまう。このままだと、逆に『嫌われている』と思われてしまいそうで怖い……」(20代/学生)
▽性格によっては、好きだからこそ素直に接することができないという男性もいるようです。ただ、そっけない態度の端々に必ず優しさは見えるもの。
たとえば、困っているときにすぐ助けてくれたり、悩んでいるときに相談にのってくれたり。そういった行動を見逃さないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか? たとえ特別なことではなくても、無意識のうちに好きな女性だけにしかしない言動を男性はとっていることが多くあります。
気になる彼の日々のさりげない言動から、自分が「脈アリかもしれない」と感じることがあったときは、あなたから積極的にアプローチをかけてみるのもOK! 彼が隠している「好き」を、ぜひ引き出してみてくださいね。
(ライター/遠矢晶子)
Photo by .Radu Florin

関連記事