結婚前に見抜く、思いやりにかける男性の特徴

今彼氏がいる人もいない人も、いずれ結婚する男性は思いやりがある人が良いですよね。そのためには、結婚前に思いやりがある人かどうか?ちゃんと見抜く必要があります。
そこで今回は、結婚前に見抜く、思いやりにかける男性の特徴をいくつかご紹介します。

目次 [開く]

自分本位な男性は思いやりにかけている!

「いつも自分本位な彼。デートで自分が行きたいところがあれば率先して計画を立てるけど、気分が乗らないときは会う約束をして会っていても機嫌が悪く、一歩も部屋から出ません。常に自分が最優先。
たとえ私が行きたくない場所でも自分が行きたければ絶対に連れていかれます。
私の意見を聞いてくれることもなかったです。
パチンコや競馬…正直興味がなくて。思いやりにかける男性ってしんどいです。
結局は自分大好き人間。こんな人と結婚はできないと思い、1年で別れました。結婚前に思いやりにかけるか?見抜くのは大事だと思います。(ネイリスト、25歳)」
「とにかく自分本位な彼。仕事で疲れていたり、イライラしていると連絡はなく、こちらからLINEしたら「は?今話したくないんだけど!」と返ってくることも。既読スルーなんてしょっちゅう。
そして彼は「ごめん」「ありがとう」は絶対に言いません。
そのくせ、私が職場で男性混みでの飲み会があると、
数分ごとにLINEが入り、すぐに返事しないとむちゃくちゃ怒ります。
私が疲れていたり、体調不良のとき、「大丈夫?」と言ったことは一度もありません。あまりに自分勝手すぎる。思いやりがありません。こんな人と結婚したら絶対後悔すると思い、別れを考えています。(販売員、29歳)」
▽「自分本位」かどうかが彼女に対する思いやりがあるかどうかを見抜くカギになりそうです。彼氏も人間ですから、疲れていたり余裕がなかったりすると、少し自分勝手なふるまいをしてしまう事もあるでしょう。
しかし体調や状況関係なく常に「自分」を優先する彼氏だと、彼女の行動に対する感謝を感じ辛いのではないでしょうか。
そんな彼との関係を続けていると、彼女側にも徐々に疲れがたまってくるでしょう。

いつもドタキャンする男性は思いやりにかける!

「ドタキャンって、相手に対してすごく失礼なことだと思うんです。どうしても急用だったら仕方ないですが、やはり相手の時間を拘束、約束しているワケですからね……だから私はドタキャンって大嫌いです。
でも、前の彼はドタキャンが本当に多かったです。しかも遅刻も常習犯。
自己中…デートは何度も当日の朝にドタキャン。「ドタキャンって失礼だよ」と何度も伝えましたが、直りませんでした。
実は婚約までしていたのですが、式場見に行く約束まで当日にドタキャンされたので、婚約破棄!もう白紙に戻しました。
寂しかったけれど、こんな思いやりにかけた男性、結婚前に見抜けて良かったと思っています。(会社員、31歳)」
▽さすがに式場の下見までドタキャンされると「本当に結婚する気があるのか」疑ってしまいますよね。
少しの遅刻程度ならまだ許せますが、常習的な遅刻やドタキャンは相手の貴重な時間を消費しているのだと自覚して、改善してほしいですよね。

自分を最優先。感謝の気持ちがない人は思いやりにかけている!

「自分の話ばかりする男性や、いつも自分を最優先。そして相手の気持ちを考えずに行動する男性は、思いやりにかけています。
結婚前にクリアさせておかないと、絶対に後悔します。
今の夫は、付き合っているときはそこまで感じなかったのですが…
結婚後、安心感なのか?甘えなのか分かりませんが、とにかく自分勝手。
家事も育児も「ありがとう」と言われたことは一度もありません。
感謝しろと言っているわけではありませんが、やっぱりこういった言葉って大事だと思います。
付き合っているときって猫かぶっていることも多いので、結婚前に思いやりがある人かどうか?真剣に見抜いて欲しいです!(秘書、33歳)」
▽今の女性は共働きも多いので、仕事や家事、そして育児を両立させるだけでも一苦労。
その中で女性がしてくれた「行動」に対する「感謝」がないと、何のために大変な思いをしているのか分からなくなってしまいますよね。

まとめ

結婚前に見抜く、思いやりにかける男性の特徴について触れましたがいかがでしたでしょうか。
結婚はゴールではありません。
付き合っているときに優しかったのに結婚したら急に思いやりがなくなった! というケースもあるので、しっかり見抜いて、幸せな結婚生活をスタートさせてくださいね。
(すずか/ライター)

関連記事