【12星座別 10/25~10/31の運勢】おうし座満月に寄り添う天王星の役目

31日の夜遅く、おうし座で満月が起こります。しかも、満月は革命の星・天王星とピタリと重なり合うため急展開や急進展があるかもしれません。
恋愛も仕事も動くなら月末月初になりそう。また、金星と水星が同時にてんびん座へ移動する28日も、空気が一段軽くなるようなタイミングです。
そんな10/25~10/31の運勢を12星座別に詳しく見ていきましょう。

目次 [開く]

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ



31日、満月のころは金銭面の見直しをすると良さそうです。収入やお金の使い方で考えたいことが出てくるかもしれません。
たとえば今まで投資や保険などに興味がなかったなら、そうしたものを検討し始めるとか、大胆な節約を試すといった風に。お金にあまり執着しない人ほど、じっくり考えてみるといいでしょう。
また、プライベートだけでなく、仕事でも「自分には今の年収が妥当なのかな」と考えたり、目指すべき売上やノルマを見直したりすると良さそう。月末月初は予想外のお達しがあるかもしれないので、「今まではこうだったから」とこだわらない方が動きやすくなります。
仕事でもプライベートでも地に足をつけて冷静に考えるといいでしょう。
恋愛運は28日以降にアップし始めます。甘さとスムーズさが出てくるので、好きな人と楽しいやり取りができますし、フリーの人も出会いに恵まれるでしょう。
テンションが上がる場面が増えてきそうです。
この週は、心の感度を高めて小さなチャンスもしっかりつかみ取ることが大事。11月に入ると今までより軽やかな運気が後押ししてくれるので、とにかく前向きに。
ここ数カ月つまずきがちだった人は、「どうせ……」と後ろ向きにならないようにしましょう。

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ



31日の夜、おうし座で満月が起こります。それまでと価値観がガラッと変わったり、大胆に方向転換したくなったりするかもしれません。
「本当はこうしたいけれど、する勇気がない」と思っていたなら行動するタイミングですし、周囲から何か言われてもあまり気にしない方がいいでしょう。自分の決断を信じて突き進むことが大切です。
目からウロコが落ちるような変化があれば、それは新しい自分になるために必要なものと考えて。動揺はあるかもしれませんが、勇気をもって一歩踏み出しましょう。
恋愛運は27日まで比較的スムーズ。その場限りのドキドキで終わらず、相手との関係が深まる展開が期待できそうです。
好きな人とまだ距離がある場合は接点が持ちやすく、意外にすんなり気持ちが通じ合える週です。アプローチやデートの約束を取り付けるなら早めにしておくといいでしょう。
仕事面では向上心を大切に。現状に甘んじないことで業務が進めやすくなったり、チームワークが良くなったりするはずです。
ただ、スムーズに進捗する仕事ほどあまり楽観しないように。「楽勝」と思っていたら予想外のところに穴があった……という可能性があります。順調であっても細かなところまで確認するといいでしょう。

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ



満月が起こる31日前後は、ずっとわだかまっていた思いがスッと消えそうです。どうしようもないこととして何かを我慢し続けていたなら、心のつかえが取れてスッキリできるでしょう。「あきらめなくていいんだ」とハッとさせられるはずです。
あるいは、心境の変化が起きても実感がまだそれほどないかもしれません。
「なんだかわからないけれど、ちょっと違う気がする」という感覚があれば大切にしてください。近いうちに、パズルのピースがぴたりとハマるように納得できる瞬間があるはずです。
恋愛運は28日をすぎると良い波に乗れそうです。うれしい展開に恵まれやすくなるので、ピンときたらすぐ行動することが大事。
また、意外な人から後押ししてもらえるかもしれません。困った時は一人で抱え込まず、悩みをオープンにした方がスムーズな進展が期待できるでしょう。
とはいえ、人の手を借りてもノリで進めない場合があるので油断しないように。堅めに振る舞った方がいいのか、フランクに親近感をアピールした方がいいのかは正しく見極めて。
仕事については、人任せにしないで自分が動くと良い週です。
主体性を持って業務を進めれば、目からウロコの発見があったり、思い通りの展開を作れたりするはず。「一人で全部やらなくちゃいけなくて大変」ではなく、「一人でやるからこそ得られるものがある」と考えると良さそうです。

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ



31日、満月のころは人間関係に注目するといいかもしれません。自粛生活やリアルのつながりが厳選される今年の流れを受けて、「本当に仲良くできる人」が見えてくるはず。
人付き合いに迷いを感じていた人は月末月初で正しい判断がくだせるでしょう。
意外な人物に目を向けるようになっても、このタイミングで「信用できる」と確信したなら間違いないようです。
恋愛運は28日をすぎるとスムーズさが出てきます。迷いが消えて考える時間が短くなるので、思い立ったらすぐ行動することを心がけて。
「ダメかもしれない」「報われない」と思っていた人は、それがただの思い違いと気づくかもしれません。苦戦している恋であっても、広い視野で考えれば攻略ポイントがわかるはずです。
仕事はやらなければいけないことに追われて忙しくなりそう。加えて、月末差し迫る状況になって迷いが出てくる可能性が。
毎月、締めの業務でバタバタしがちな人は、当初のスケジュールよりも前倒して作業するといいでしょう。いざという時に余裕があった方が、たとえモタついてもキチンと巻き取れるはずです。
月末は、そもそもあまり予定を詰め込まないように気を付けて。
忙しくなるほどLINEや電話をスルーしがちになるので、重要な取引先からの連絡は即レスを心がけましょう。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ



満月が起こる31日前後は仕事に注目。上から重要なお達しがあったり、予想もしていない指示が出たりするかもしれません。月末月初はバタバタするかもしれないので、今週はあらかじめ余裕のあるスケジュールを組んでおきましょう。
あるいは転職や異動、独立などを検討している人にとっては、満月のころは考えを行動に移すタイミングです。職替えをするまでいかなくても、完全在宅ワーカーになりたいとか、副業を始めたいといった考えがあるなら具体的に計画を立てると良さそう。
とはいえ、自ら変化を求める場合は、適性がある仕事や自分に合った働き方を求めることが大事です。行き当たりばったりの選択、他人に勧められたからノリでやってみるなど、根拠とポリシーのない決断は迷走する可能性が。
転職でも副業でも、気になることがあるなら一度じっくり調べるといいかもしれません。
そんな風に、今週は仕事に目が向きやすいだけに恋愛運は“凪(なぎ)”の状態。
楽しいおしゃべりはできそうですが、必ずしも恋につながるとは限らないでしょう。大笑いして「あー、面白かった」で終わる場合があるので、好きな人と話すときは内容やリアクションを吟味して。
フリーの人はありのままの自分を知ってもらうより、とにかく興味を持ってもらうことを優先しましょう。

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ



31日の満月のあたりは、ずっと望んでいた「こうなりたい」が実現するかもしれません。
自分磨きや趣味の活動、資格試験の勉強などを頑張っていた人は、自分が思っている以上の成果を実感するはずです。
また、行きたかった場所にやっと行けたり、会いたかった人と話ができたりする可能性も。
ただし、最近「やらなきゃいけないけれど、面倒くさい」と怠け気味だった場合、やるべき課題を目の前に突き付けられるでしょう。面倒くさいと言っていられない状況に駆られるかもしれません。
恋愛運は28日までがピーク。受け身になるとチャンスを逃してしまうので、想いを行動に移すことを考えて。
アクティブに動いた方がいいですし、うまく話せなくても素直に振る舞うことで気持ちは伝わるはずです。
週末に差し掛かると少しぎこちなさが出てくるかもしれませんが、自分が思うほど状況は悪くないので杞憂しないように。
仕事については、収入面を考えたい時期です。
今年はコロナ禍で月収が変動した人も多いでしょうが、自分のスキルや実績を正しく自己評価することが大事。明らかに不当な報酬には厳しい態度を取るべきでしょう。

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ



満月が起こる31日前後は、意外な提案を受けるかもしれません。
先輩が担当していた業務の引継ぎや突然のヘッドハンティング、あるいは恋愛対象と見ていなかった異性からのお誘い、お見合い話など。自分が望む・望まないに関係なく、何かを受け取ることになりそうです。
もちろん、絶対に受け取らなければいけないとは限らないので、どう返事をするかは自分次第。冷静な判断が求められるでしょう。即答が難しければ、「考えさせてください」といったん保留にするのもアリかもしれません。
恋愛運は28日からアップ。軽やかなムードが漂い始めるので、プレッシャーと緊張感に包まれていた人は肩の力が抜けてラクになれるはず。
自分らしく振る舞うことで思い通りの展開が作れそうです。
好きな人の色に染まるとか、本来のキャラを抑えてモテを意識するといったことはしなくて大丈夫。自然体を大切にしましょう。
仕事運は、穏やかな運気の後押しが期待できるので杞憂しないように。
月末で忙しくなりやすい時期ですが、バタバタしても慌てないことが大事です。予想もしないところからの問い合わせや依頼があった場合、取捨選択は冷静にすると良さそうです。

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ



31日の満月のころは、自分にとって大切な人に注目しましょう。
恋愛対象として好きな人はもちろん、仕事で信頼できる上司や同僚にも。その人との関係をいっそう深めることで毎日の生活がパッと華やぎ、働くことがますます充実するはずです。
場合によっては、あまり関心を持っていなかった人に興味を持って、「この人だ!」と確信する可能性も。意外な人物が今後の人生に深くかかわってくるかもしれません。
いずれにしても、自分が手放したくないと思える人との縁を大切にしましょう。
恋愛については素直に気持ちを表したい週です。
28日をすぎると羞恥心やわだかまりにとらわれず、のびのび振る舞えるようになるはず。もし、ストレートな言動で好きな人との間にピリッとした空気が漂っても、それはそれでアリ。当たり障りのないお世辞を言うより、ずっとお互いを理解し合えるでしょう。
相手に自分を知ってもらう大事なきっかけになります。
交際中の人は、月末月初に恋人との関係が変わるかもしれません。些細なLINE・会話にも気を配って、相手の気持ちをよく汲むようにしましょう。
仕事運は、10月は粛々と業務を進めて、11月に入ったらパワフルに動くと良さそう。
この一週間はまだ無理をしない方がいいですし、強引なやり方はかえって損をするはず。11月に入ったら追い風が吹き始めるので、やりたいことがある人は自分なりに準備を進めて。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ



31日、満月のあたりはライフスタイルを見直すと良さそう。
自主的に変えたいと思うまでもなく、変えなければいけない状況になるかもしれません。このところ無理をしがちだった人は体調の変化に気を付けて。調子が悪いと感じたら、休息を取るのはもちろん、生活習慣から変えるといいでしょう。
また、「私はコレを担当すればいい」「コレが私の役割」と思っていたことが変わる可能性も。家庭内のやり取りや職場からの指示で、日常の景色が少し違ってくる人もいるようです。
恋愛運は少しずつ上がっているのですが、この週は恋より友だちと過ごす時間が楽しくなりそう。気心の知れた仲間と本音で語り合い、子どものように無邪気にはしゃいでいるとアッという間に時間が経つはず。
ただ、何気ない友人とのやり取りで隠れた魅力を発掘したり、「お似合いの人がいる」と紹介されたりとラッキーもあるかもしれません。
恋愛運は11月に入ってからグンと高まるので、この一週間は準備や慣らし期間と思うといいでしょう。焦らなくて大丈夫です。
仕事については、細々した作業を効率良く進めることを考えて。
年末のスケジュールがキツイとわかっているなら、早めに具体的な計画を立てて。雑務をいかに短時間で済ませるかが、11月以降の仕事のカギになります。

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ



満月が起こる31日前後は、恋に大事なマイルストーンを置くことになりそう。
最終結論にたどり着く人もいるでしょうが、まだ理想どおりにならなくても途中経過を実感できるはずです。
とはいえ、「やっとここまで来た」としみじみ思えるかどうかは微妙なところ。予想以上に手応えを感じてテンションが爆上がりする人もいれば、自分の頑張りがそれほど報われないことに気づいて気合が入る人もいるようです。
このところ恋愛以外のことが忙しかった場合、11月から仕切り直しをするといいでしょう。
仕事には軽やかな追い風が吹き始めます。
純粋に面白いと思える案件が出てきたり、良い意味で周囲から注目されたりするかもしれません。状況がイージーモードに変わる可能性もあります。
ただ、調子に乗りすぎると落とし穴に足を取られるので、雑務でも最後まできちんとやり遂げて。契約ごとや交渉は「たぶん大丈夫」で終わらせず、「絶対に大丈夫」といえる段階まで見届けるように。
最近だけでなく、この一年ずっとピリピリした状態にあった人は、ようやく明るい見通しが見えてくるでしょう。積み重ねてきた努力を踏まえて、この年末と2021年を考えてみると良さそうです。

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ



満月が起こる31日前後は、自分の足元がグラつかないように確認したいタイミングです。
家族や家のこと、あるいは絶対に譲れない信念が揺れ動くかもしれません。
変化には喜ばしいものもあるし、素直に喜べないものもあります。何が起こるとしても感情的にならず、偏った視点に埋もれないようにしましょう。
月末月初はプライベートに意識が向きがちになるので、大事な仕事を抱えている人は自分を客観視することを大切に。
仕事運は28日からグンと高まり、迷いや弱気は引けていくはず。「私はコレがやりたい」「私はこう思う」と堂々と主張できるようになるでしょう。
また、周囲から注目されやすくもなるので、もし自分軸が揺らいだら、私情と「自分が今やるべき業務」はキチンと割り切るように。公私混同しないことが大切です。
恋愛運は先週までに比べると、ふんわり軽やかなムードが漂います。
無理をしなくていいですし、自分らしい振る舞いが功を奏する場面もあるでしょう。
とはいえ、何もしなくてもトントン拍子に恋が進展する……というほど絶好調ではないので、自分からアクションを起こすことは欠かせません。場当たり的なアプローチではなく、少し先を見据えて「今の頑張りが1カ月後につながる」と考えてみましょう。

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ



31日の満月のころは、インパクトのある会話をやり取りすることになるかも。31日は、恋のゆくえを左右する言葉をもらったり、自分から伝えたりする場面がありそうです。
コロナ禍で会いたくても会えなかった人がいれば、これ以上タイミングを待つのはやめて、LINEでも電話でも話をするといいでしょう。大事なのはシチュエーションではなく、伝えることです。
恋愛運は11月以降にトーンダウンしてしまうので、伝えたいことがある人は月末月初に言うと良さそうです。
好きな人とまだ少し距離があるとか、知り合ったばかりの相手であっても、ここが年内最後のチャンスと思って。言わずに後悔するより、言って後悔した方がまだしっくりくるはずです。
好きな人がいる人もフリーの人も、今週は早めに動くことがチャンスをつかむカギ。
週末に向かうにつれてお誘いや出会いが増えるかもしれませんが、全部がチャンスとは限らないでしょう。何が真剣交際につながるのかは正しく見極めて。
仕事では、上司や取引先から面白い言葉をもらえる週です。真面目な議論だけでなく、他愛ない世間話にハッとさせられる可能性も。
また、引継ぎで担当業務が増える人は、忙しくなるとうんざりするでしょうか? 新しい可能性が増えると考えれば自分にプラスになるはずです。
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

関連記事