1番はあなたかも!? 男性が本命女性へと出す「脈アリ」態度5選!

大人の男性は、女性によって明らかに態度を変えるということはしないため、一体どの女性が本命なのかがわかりづらいことが多いですよね。
しかし、明らかに態度を変えなかったとしても、本命女性と他の女性とでは必ず些細な言動に違いがでてくるもの。いくら大人の男性とはいえ、自分の気持ちを隠し通すことはできません。
そこで今回は「1番はあなたかも!? 男性が本命女性へと出す『脈アリ』態度5選!」をご紹介したいと思います。

目次

1.話しをするときに目を逸らさない

男性は、好きな女性と話しをしているときに目を逸らしません。逸らさないというよりかは、「逸らすのを忘れている状態」になっているのです。
普通、人と話していて目を全く逸らさないということはありませんよね。それを忘れてしまうほど、あなたに夢中になっているということです。
「そんなに見ないでよ」とあなたが言った瞬間に我に返るようであれば、それは間違いなく脈アリの態度です。

2.家族や友達のことを聞いてくる

あなたの家族や友達について聞いてくる男性は、あなたと深いお付き合いをしたいと思っています。
そもそも、深い付き合いをしなければ家族や友達と関わることなんてありません。それを聞いてくるというは、あなたのことをもっと知りたいと思っているからこそ。
もし適当に話しをすればいいだけなら、趣味の話しや身近な話しをすればいいだけで、友達や家族などに踏み込んだ話しをする必要はありません。

3.2人だけのお誘いをしてくる

男性は、本命の女性にしか「2人だけのお誘い」はしてきません。ただ楽しみたいと思っているようであれば大人数で誘ってくるもの。
さらに、仕事終わりだけの平日だけではなく、休日にもお誘いをしてくるようであれば100%脈アリ態度といっても過言ではありません。
休日の貴重な時間を使って2人で会いたいということは、本命の女性だからこそ。

4.定期的にLINEが送られてくる

特別な用事がなくても、週に数度、必ずLINEが送らせてくるのであれば、それはあなたへの脈アリサイン。
男性はもともとLINEを面倒に感じるものです。
通常は仕事や急ぎの用事がない限り、自分からLINEをしようとは絶対に思いません。
好きな女性ではない限り、男性が手間をかけて定期的にLINEを送るはずはありません。

5.話していると距離が近づいてくる

話しているうちに自然と距離が近くになっていく男性は、間違いなくあなたに好意を寄せています。
嫌いな人に自分から近づきたいと思う人はいませんよね。それに、もし好きでも嫌いでもない人と話す場合は冷静に相手との距離を測るものです。
距離が近づくというのは、冷静になれていない証拠でもあり、明らかに好意があることを示しています。

まとめ

いかがでしたか? 男性がどれだけ自分の気持ちを抑えようとしても、本命女性の前で自分の気持ちを隠し通すことはできません。
たとえ些細な言動であったとしても、本命女性とその他の女性とでは決定的に違う「何か」があるものです。
気になる男性の本命女性は果たしてあなたかどうか。男性の言動をチェックしてみてくだ
さいね。
phpto by.Matheus Ferrero
(ライター/遠矢晶子)

関連記事